砂漠の薔薇(漫画)のネタバレと感想・無料お試し読み【親のステータスのために!?犠牲になる子供たち?】

砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~
作者名 :和田海里・新堂冬樹
9巻未完結

 

こんにちは!
『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』を
読みました。

 

 
『子供のステータス=親のステータス』なのだろうか?

 

 

自分の社会的地位や身分をあげるために
子供を名門校にお受験させる親が描かれています。

 

 

身の丈にあったことをしないと、
息苦しさを感じます。

 

 

例えば、お金持ちの奥様の中に一般の母親とか…。

 

 

この漫画に出てくる主人公の母親は
娘を名門の幼稚園に受験させるために、
節約し、付き合いたくもないお金持ちのママ友と
付き合っていました。

 

 

その理由は、
情報収集のためです。

 

 

そんなお金持ちのママ友との
お茶会は楽しいものではなかった…。

 

 

なぜそこまでして、
主人公のママは娘を名門幼稚園にいれようと
しているのだろうか?

 

 

それは、同級生と再会したことにありました。

 

 

8年ぶりに再会したその同級生は
社長夫人になっていました。

 

 

そんな彼女をことをひそかに敵対視していたのです。

 

 

何も知らない子供は、
母親のステータスのためにお受験バトルへ
参戦することとなるのです。

 

『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『砂漠の薔薇』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~のネタバレ

『自分に投資するぶんはない…』

 

 

鏡を見ながら小じわを気にするのぶ子。

 

自分に投資するくらいなら、
子供の受験に投資をしないといけない…。

 

 

そう思うのでした。

 

 

「また逆に履いている」

 

 

準備をしてテレビを見ていた美涼。

 

 

靴下を逆に履いていたのでした。

 

 

 

それを見て激怒する母親ののぶ子。

 

 

 

「そんな事じゃ受からないわよ!」

 

 

のぶ子は、美涼に○○ちゃんは、
もう歯磨きもできる。

 

 

なのに、なぜ美涼はできないのか!?
と怒るのでした。

 

 

美涼は怒られたことで、
涙を流して怖がります。

 

 

「今日も塾なの?」

 

 

家を出るとご近所の人に
そう話しかけられます。

 

 

美涼はこれから塾で、
国立付属の幼稚園に入れようとしていたのです。

 

 

美涼にはお兄ちゃんがいました。

 

 

お兄ちゃんは普通の幼稚園に通っていました。

 

 

なのに、なぜ美涼だけ?とご近所の人は
疑問に思います。

 

 

「おはよう」

 

 

自転車で美涼を塾へ送ろうとしていると、
後ろから声をかけられます。

 

 

声をかけてきたのは、同級生の十和子。

 

 

 

十和子は車に乗っていて、
更に指には高そうな指輪をしていました。

 

親のステータスのために!?犠牲になる子供たち?

のぶ子は十和子や他のママ友とお茶をしていました。

 

 

十和子含め他のママ友もセレブママ。

 

 

十和子は弁護士事務所の旦那さんを…。

 

 

 

他のママ友は旦那が外資系の上場企業へ勤めていたり、
病院の副院長をしていたりします。

 

 

 

つまり、皆裕福でのぶ子だけ一般庶民だったのです。

 

 

「旦那さんて…」

 

 

そのうちのぶ子の旦那の話になります。

 

 

教材のセールスをやっているのぶ子の
旦那は押し売りをしているんじゃないか?

 

 

お年寄りとかに買わせていたりするよね…。

 

 

など嫌味を言われてしまう。

 

 

そんな話にのぶ子は下を向いて冷や汗をかいてしまいます。

 

 

そんな時に、
十和子がフォローし、話をそらす。

 

 

十和子の様子を見て、
のぶ子は学生時代を思いだします。

 

 

いつも十和子はのぶ子を助けてくれたり、
フォローしたりしていました。

 

 

しかし、のぶ子はそれが嫌だったのです。

 

 

『場違いなのはわかっている』

 

 

のぶ子自身、セレブママと付き合うことが
場違いだとわかっていました。

 

 

しかし、
砂漠に咲かす一凛の薔薇のように
”ある事”をやり遂げなくてはならなかった。

 

 

そのために、
無理してでもこのセレブママとの付き合いや、
十和子と同じ娘が通う塾へ通わせることにしたのです。

 

 

砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~の感想

良かれと思ってのぶ子を学生時代から
助けていた十和子。

 

 

しかし、シレっと助けるその十和子の行動が
のぶ子は気に入らなかった。

 

 

そして、
のぶ子は十和子と再び知り合ったことで
下の娘 美涼を国立付属の幼稚園に入れようとします。

 

 

そのことが、
美涼のお受験バトルが
始まるのでした。

 

 

セレブママの嫌味に耐えるのぶ子を見て
嫌な思いをしてまで、娘を受験させる意味は
何なのか今後が気になる所です。

 

 

『砂漠の薔薇~お受験ママ友バトル~』は
BookLive!で162円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『砂漠の薔薇』と検索してください。