堕欲3話(漫画)~過食ダイエットモデル~のネタバレと感想【デブが美人に!?元同級生に負けたくない?】

堕欲~過食ダイエットモデル~
作者名 :桜井美也
3巻未完結

 

こんにちは!
『堕欲~過食ダイエットモデル~』を読みました。
中学生の時に太っていた同級生。

 

 

『えっ!?本当にあの子なの?』

 

 

それが、成人式や同窓会など何かのきっかけで
再会したら、綺麗になっていた…。

 

 

そんなことも珍しくありません。

 

 

逆に、カッコよかったのに、
おじさんになっていた。

 

 

とう男の同級生もいますが(笑)

 

 

中学校の時、もともと綺麗だった子は、
そこまで変わらないと思います。

 

 

しかし、
太っていた子が細くなって
イメチェンしていたら驚きますよね?

 

 

この『堕欲~過食ダイエットモデル~』は、
中学時代にデブだった同級生が、
社会人になって痩せて美人になっていた話です。

 

 

それを見て、もともと綺麗でモデル経験がある
同級生が負けたくない!と必死でダイエット!

 

 

そのために、
ジムに入会してダイエットアプリに登録。

 

 

しかし、それが間違いの始まりでした…。

 

 

『堕欲~過食ダイエットモデル~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『堕欲』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

堕欲(漫画)~過食ダイエットモデル~のネタバレ

『私は人気モデルだった…』

 

 

8年前は人気モデルだった由欄。

 

 

しかし、今では…。

 

 

『ポっちゃりさんでも安心』

 

 

雑誌には由欄が着ている服は
ぽっちゃりした人でも着れる!

 

 

そう書かれていたのです。

 

 

それを見て激怒する。

 

 

「宜しくお願いします」

 

 

そこにキャップをかぶった若い男性が
名刺を差し出します。

 

 

それは新しくジムがオープンした。
という案内のカードだったのです。

 

 

「そこまで太っていないから」

 

 

由欄は怒りながら立ち去るのでした。

 

デブが美人に!?元同級生に負けたくない

「もしかして…」

 

 

由欄が外で歩いていると声をかけてくる女性がいました。

 

 

その子は痩せていて可愛い感じの女性でした。

 

 

気が付かない由欄に、

 

 

「ほら、中学校一緒だった…」

 

 

由欄は名前を聞いてやっと、
中学の同級生 真由美ということに気が付きます。

 

 

それもそのはずで、
真由美は中学の時太っていて別人のようだったからです。

 

 

『あのデブ丸!?』

 

 

細くなって綺麗になっていた真由美を見て
由欄は驚きます。

 

 

更に…。

 

 

「式のためにダイエットをしていて…」

 

 

真由美は上京して、東京に住む旦那と出会い、
もうすぐ結婚すると話す。

 

 

『旦那!?』、『結婚!?』

 

 

昔、太っていてバカにしていた真由美が、
結婚することにショックを受けてしまいます。

 

 

『どうせブサイクでしょ!?』

 

 

旦那はブサイクなはず、
そう思っていたのに、真由美のSNSの
タイムラインに旦那の写真が投稿されていました。

 

 

『イケメン!?』

 

 

旦那はイケメンだし、
新居のマンションも購入する予定と書かれている。

 

 

真由美にイラついた由欄は、
”自分の美を見せつけてやる!”と
この前もらったジムの案内カードの所へ
行くのでした。

 

 

しかし、それが間違いの始まりだったのです。

 

 

堕欲~過食ダイエットモデル~の感想

8年前の由欄は人気モデルでした。

 

 

しかし、今はぽっちゃりとしていて、
雑誌でもぽっちゃり系として紹介されていました。

 

 

そんな中、中学の同級生真由美と再会する。

 

 

中学の時に太っていた真由美とは
想像もつかない程、痩せて綺麗になっていたのです。

 

 

更に真由美は近々結婚をし、
マンションまで購入する予定のようだった。

 

 

『負けたくない!』

 

 

 

『見せつけてやる!』

 

 

そう思った由欄は、
怪しいジムへ入会することになります。

 

 

そこでインストールしたアプリが、
ちょっと怖かったです。

 

 

『堕欲~過食ダイエットモデル~』は
BookLive!で108円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『堕欲』と検索してください。