今日もあの子がやってくのネタバレと感想【親切は偽善者?母親に愛されない男の子…】

今日もあの子がやってくる
~ネグレクトボーイ~
作者:藤田素子
1巻完結

 
こんにちは!
『今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~』を
読みました。

 

 

この漫画は全部で5部作となっています。

 

今日もあの子がやってくる
・今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~
・おばちゃんの子供になりたい
・見栄っ張りの報復
・ギャルママVSアラフォー
・ブサイク先生とのスイート・メモリーズ

 

そのうちの『おばちゃんの子供になりたい』を読みました。

 

この話を読んで心が締め付けられるような感じがしました

 

 

それは、小学生の男の子が、
自分を愛してくれない母親を捨て、
他の女性に飼って欲しいとお願いする話です。

 

 

更に、この漫画を読んで思ったのが、
かわいそうだと思ってネグレクトの子に親切にすることは
単なる偽善者でしかないとうこと。

 

 

小学生の男の子の面倒をほぼ見ない母親。

 

 

『おねしょでグチャグチャの布団。』

 

 

『お風呂に入っていない不潔な身体。』

 

 

『フケだらけの髪。』

 

 

その男の子がほっとけなくて、
お風呂に入れたり、綺麗な布団を貸してあげたりした
女性がいました。

 

 

しかし、それは毎日できることではない。

 

 

やっぱり毎日するのは親です。

 

 

一時の親切はできても、
その後はその子自身を助けることは
出来ません。

 

 

親からは

『あんたは気持ちいいだろう、
しかし、毎日するのは私だ』

そう言われてしまいます。

確かにそうの通りで、
何も言えません。

 

 

中途半端にしか、
その男の子を助けることができなかった女性。

 

 

更に、その男の子は叫びながら

 

『おばちゃん、僕を飼ってください』

 

そう言ってくるのです。

 

 

『今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『今日もあの子がやってくる』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~のネタバレ

アパートの管理人をしている友人が妊娠。

 

 

そんな友人の手伝いをするために、
友人の代わりにアパート管理をした時の話です。

 

 

奈由美は地図を片手に友人のアパートを探す。

 

 

「この辺だと思うけど…」

 

 

場所がわからず、
外で絵を描いている小学生の男の子に
聞きます。

 

 

その絵はお母さんがニッコリ笑った絵でした。

 

 

「やさしそうな絵」

 

 

そう奈由美が話すと、
男の子は絵をビリビリと破るのでした。

 

 

その時、丁度友達に呼ばれます。

 

 

「あの子知っているの?」

 

 

友達はここのアパートの101の子だ。

 

 

そう話しです。

 

 

「あの子に限らず
あまり関わらない方がいい」

 

 

友人が管理しているアパートは働くママのために
安く提供しているアパートだったのです。

 

 

そして、どの家もワケありでここにいる。

 

 

そう話すのでした。

 

親切は偽善者?母親に愛されない男の子…

「ぐずぐず」

 

 

化粧をした母親がさっきの男の子を”ぐず”と連呼する。

 

 

「汚い手で触るんじゃないよ!!」

 

 

そして、男の子が母親に触ろうとすると、
怒りだします。

 

 

その子はアキラくんといって、
母親は仕事へ出ていってしまいます。

 

 

「何かついてる…」

 

 

頭に何かついてると、
奈由美がアキラくんの頭を触ります。

 

 

すると…。

 

 

『ポロ…ポロポロ…』

 

 

それは大きなフケが
頭からポロポロ落ちるのでした。

 

 

『もあ~~』

 

 

頭からも、身体からも変な臭いがする…。

 

 

アキラくんをよく見ると、
服も身体も汚い。

 

 

奈由美はそんなアキラくんを見ると、
家でお風呂を沸かします。

 

 

『ひどい…』

 

 

アキラくんは服を脱ぐとスゴイ
臭いがする…。

 

 

それは、息を止めても臭いくらい…。

 

 

更に、下のズボンを脱がすとその異臭は
もっと強かった。

 

 

アキラくんがお風呂に入っているうちに
着替えをアキラくんの
家に取りにいきます。

 

 

その家を見て驚いてしまう…。

 

 

家は散らかり放題。

 

 

更に、おねしょでビチョビチョにぬれた布団。

 

 

アキラくんの服はタンスにはなく、
母親のクリーニングされた衣装ばかりでした。

 

 

アキラくんの服は洗濯機の中に入っているのでした。

 

 

母親が帰宅すると…。

 

 

「余計なことしないでおくれ!!」

 

 

アキラくんがお風呂に入っていて、
おねしょの布団から綺麗な布団に
なっていることを知った母親は激怒します。

 

 

そして、母親は言う。
毎日洗濯して、毎日おねしょの布団干して、
毎日お風呂に入れてくれるなら何も言わない…。

 

 

きまぐれの親切はかえって迷惑なんだ。

 

 

そう話します。

 

 

そんな母親の言葉に奈由美は
何も言えなかったのです。

 

 

それは、毎日アキラくんの面倒を
見ることが出来ないから。

 

 

結局、一時の親切は偽善者でしかなかったのです。

 

今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~の感想

妊娠している友人の代わりに、
友人か管理するアパートの手伝いを
することになった奈由美。

 

 

しかし、そこにいた小学生の男の子アキラくんは
母親に愛されず、汚い、グズと言われ続けて
生活していました。

 

 

実際アキラくんは、
お風呂にも入っていないし、
服も汚い。

 

 

奈由美が親切にアキラくんにお風呂に入れて
綺麗にすると、母親は気まぐれな親切は
辞めてほしい。

 

 

そう言われてしまいます。

 

 

その後、アキラくんの母親が選んだ男性は、
刺青をしている男性でした。

 

 

そのことがアキラくんに良いか悪いかは
わからないが、子供は環境が選べないことを
奈由美が実感します。

 

 

最後、アキラくんの行動は本当に
かわいそうで、助けてやりたい。

 

 

と言う気持ちはあるものの、中途半端な
助けはかえってアキラくんを苦しめたことが
描かれています。

 

 

「今日もあの子がやってくる~ネグレクトボーイ~」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
「今日もあの子がやってくる」と検索してください。

 

 

 

パパがごはんをくれないのネタバレと結末・感想【再婚後の虐待?5歳の女の子を躾と言っては…。】

2019.03.09