醜女シンデレラのネタバレと結末・感想・無料お試し読み【大人の関係を見てしまった小5の娘!結婚って何のためにするの!?】

醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~
作者:安武わたる
1巻完結

 
こんにちは!
「醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~」を読みました。

 

この話は全部で5部作となっています。

 

 

醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~
・醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~
・醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~裸の王様
・醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~人形姫の運命
・水の中の花
・雪の祈り

 

そのうちの『醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~』についてです。

 

 

この話は、小学5年生の娘と母親の話です。

 

 

そして、母の生き方を見て、
結婚って何なのか!?

 

 

結婚という奇妙な関係に疑問を持ち、
希望を持てなくなる話です。

 

 

『結婚は好きな男性と一緒になって
幸せになるためのもの』

 

 

まだ小学生の女の子であれば、
結婚についてそんなイメージを持ちそうです。

 

 

なぜ結婚を奇妙な関係と思ってしまったのだろうか?

 

 

それは、小学5年生にして、
大人の関係を目の当たりにしてしまったからです。

 

 

母親が父親以外の男性と関係を持っている所を
目撃してしまった小学5年生の娘。

 

 

その後、
娘が考えたことは逆の行動を
大人たちはとっていた…。

 

 

『醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『醜女のシンデレラ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

醜女のシンデレラ~母と娘の顔面格差~のネタバレ

『ママをバカだと思った…』

 

 

小学5年生のエリカは母親の話を
聞いてバカだと思う。

 

 

それは、女は素敵な恋をして
良い結婚をすればいいシンデレラみたいに…。

 

 

そういう話だったから。

 

 

母親はものすごく美人で
周りが”はっ”とするほどでした。

 

 

あいにく娘のエリカは母親に似ていない。

 

 

父親似だったのです。

 

 

エリカには母親似の弟がいて、
母親と弟と歩いていると、
『本当に親子なのか?』
と周りの人がジロジロ見るくらいなのでした。

 

 

そして、母親は自分に似ている弟が
可愛いのか、弟と一緒にいる時は
特に嬉しそうにしていたのです。

 

 

「お別れなの~」

 

 

 

エリカが小学校へ行くと、
担任の天野先生が学校を辞めることを
聞きます。

 

 

天野先生は、イケメンで女子達からも
人気がある先生。

 

 

「面倒かけるがよろしくな」

 

 

エリカは学級委員をしていて、
天野先生は、しっかりしたエリカに
最後まで面倒かける。

 

 

そう言います。

 

 

そういうエリカもイケメンの天野先生が
いなくなるのは残念だと思っていたのです。

 

 

『先生のためにも
素晴らしい送別会をしよう。』

 

 

と学級委員をしているエリカは
皆に先生の送別会のための
指示をします。

 

 

そして、送別会当日。

 

 

「お菓子が届いていないの!」

 

 

クラスメイトが、
送別会に必要なお菓子が届いていない。

 

 

と焦っていました。

 

 

エリカは業者に連絡をとるため、
学校の郊外へでて携帯で電話を
しようとします。

 

 

すると…。

 

大人の関係を見てしまった小5の娘!結婚って何のためにするの!?

「あなたと離れるのがツライ…」

 

 

そういって天野先生とエリカの母親が
キスをしている所を見てしまいます。

 

 

エリカはその場を離れて、
顔面蒼白になり、ショックで
その場に座り込んでしまうのでした。

 

 

「パパお帰りなさい…」

 

 

その日、パパが10日ぶりに帰宅する。

 

 

エリカはパパが大好きだった。

 

 

そして、ママがパパを裏切っていることに
胸を痛めます。

 

 

『可哀そうなパパ…』

 

 

そう思いながら、楽しそうに食事をするパパを
見てそう思うのでした。

 

 

夕飯を終えてエリカはベッドに入ると、
ママと先生のことを思い出す。

 

 

そして、
先生からは『別れる』とは
言っていないことに気が付きます。

 

 

そんな心配をしながら
それが実現になろうとしていたのです。

 

 

醜女シンデレラの結末

別の日、ママと弟と買い物に行ったとき、
エリカ達はジロジロみられる。

 

 

それは、エリカが母親と似ていないからだ。

 

 

『本当に親子!?』

 

 

周りのそんな視線を感じる。

 

 

「ちょっとお手洗い」

 

 

食事をしている時、
母親がトイレに行きます。

 

 

すると…。

 

 

「来て下さい」

 

 

天野先生が母親と話していたのです。

 

 

それは、駆け落ちのような約束を
していました。

 

 

『家庭を捨ててくれって?』

 

 

小学5年生でもエリカは母と先生の関係を
見てそう思う。

 

 

「こんにちは!」

 

 

エリカは母と先生が話している間に
割って挨拶をします。

 

 

その日、エリカは部屋にこもって
涙をポロポロ流します。

 

 

『ママは行くのだろうか?』

 

 

母親が家庭を捨てて先生のもとへ
行ってしまうのではないかと…。

 

 

そして、エリカはある行動を起こします。

 

 

更に、悲しいことに大人の事情を知ったエリカは
結婚とは何なのか!?

 

 

そんな疑問を思うようになるのでした。

 

 

矛盾し合う大人の考えに小学5年生のエリカには
理解できない内容だったのです。

 

 

醜女シンデレラの感想

小学5年生のエリカ。

 

 

母親と先生の大人の関係を見て
ショックを受けます。

 

 

それは先生が好きだったことも、
母親が先生とキスしていたことも…。

 

 

『パパを裏切った』

 

 

そんな風に思っていたエリカだが、
結末は意外なもので終わります。

 

 

夫婦とは何か?

 

 

結婚とは何か?

 

 

大人でも理解しがたいその関係に、
小学生のエリカが理解できるわけありません。

 

 

『醜女シンデレラ』はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『醜女シンデレラ』と検索してください。