【漫画】堕ちる2巻のネタバレと感想【心が枯渇する!?父親との関係がバレる時?】

堕ちる
作者名 :菊池直恵
3巻完結

 

こんにちは!
菊池直恵さんの堕ちるの2巻を読みました。

 

 

この話は、
父親との禁断の関係から、
娘が堕ちていく話なのかもしれません。

 

 

世間でみたら、
異常としか思えない父と娘の関係

 

 

そんな関係を母親は気が付かなかったのだろうか?

 

 

この2巻で、
父と娘の関係にずっと前から気が付いていた
母親が描かれています。

 

 

ある日、

 

『夏休み中に一人暮らししない?』

 

 

いきなり、そんな風に話す母親に
疑問をもった正美。

 

 

ニコニコする母だが、
次第に大人の事情を高校の正美に
話だしたのです。

 

 

ショックを通りこしたその内容が怖すぎる…。

 

しかし、それ以上のことを
正美は母親にしていたのかもしれない…。

 

 

『堕ちる』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『堕ちる』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

堕ちる2巻のネタバレ

『お父さんはもういない』

 

 

正美の父親は亡くなった…。

 

 

それは、
飲酒運転でひき逃げをされてしまうのでした。

 

 

「これからが楽しみって時に…」

 

 

正美も法学部に入り、
これから正美の活躍も見れるところだったのに…。

 

 

葬儀に参列している人は
そうヒソヒソ話しをするのでした。

 

 

「主人の分も私が…」

 

母親は涙ながらに、
正美を支えることを皆の前で誓う。

 

 

心が枯渇する!?父親との関係がバレる時?

『どうすればいいのかわからない…』

 

 

正美は父親を失い、
どうしていいかわからずにいました。

 

 

葬儀もひと段落し、
母親と一緒になると…。

 

 

「実感わかないわね」

 

 

父親の突然の死、
母親はそう言います。

 
母親は父の死を悲しむことなく、
ビールを飲む。

 

 

娘と母親、まったりとした
時間のようにも見えました。

 

 

「一人暮らししない?」

 

 

夏休み中に家を出て、
一人暮らしをしないか?

 

 

葬儀の後なのに、
いきなりそんなことを正美に話す母親。

 

 

「いい機会だから…」

 

 

大学から自宅まで2時間。

 

 

通えない距離ではないかもしれないけど、
遠すぎると母親が一人暮らしをすすめます。

 

 

「お母さんも一緒に行こうよ」

 

 

父親がいない場所に一人でいても…。

 

 

そう思って正美は母親と一緒に暮らそう
とします。

 

 

すると…。

 

 

「気付いてなかったとでも思うの?」

 

 

母親は正美と父親の関係を
話し始める。

 

 

そして、
ずっと前からそのことを知っていたのです。

 

 

更に、母親の衝撃的な告白に
正美は固まります。

 

 

それは…。

 

堕ちる2巻の感想

2巻では正美が溺愛していた父親の突然死。

 

 

その後、残された母と正美は、
何事もなく暮らすと思っていました。

 

 

しかし、母親は正美と父親の禁断の関係を
ずっと前からしっていました。

 

 

そのことを母親に言われ、
更にある告白をされてしまった正美。

 

 

父だけではなく、
母からも見放された正美。

 

 

その後、酷くあることを求めるようになります。

 

 

枯渇した気持ちを埋める正美の行動。

 

 

これからどうなるのか、
続きが気になる所。

 

 

「堕ちる」はBookLive!で162円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『堕ちる』と検索してください。

 

 

 

 

【漫画】堕ちる3巻(最終話)のネタバレと結末・感想【正美検察官の最後?疼く気持ちを抑えられる時】

2019.03.18

【漫画】堕ちる ネタバレと感想 好きな人が父親?異常な恋に怖くなる…。

2018.05.11