致死量の果実~汗も尿も甘い双子2巻のネタバレと無料お試し読み・感想【藍と桂の子作り完了?】

致死量の果実~汗も尿も甘い双子
作者名 :ミドロ
7巻未完結

 
こんにちは!
「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」2巻です。

 

 

2巻も危険な双子の関係が描かれています。

 

 

それは、桂が生理現象と自分で言っているけど、
藍に欲情してしまうから。

 

 

特殊な人種で双子の姉弟 藍と桂。

 

 

特殊な人種だからこそ、
増やしたいと思った和子が思いついたのが、
子作りです。

 

 

藍と桂の間に子供が出来れば、
同じように人種が産まれる。
そう思ったから。

 

 

『ご飯はあげないよ』

 

 

子作りしないと、
ご飯をあげないと言われた2人。

 

姉弟の関係を壊したくないと思う
藍とは裏腹に桂は藍に欲情してしまう。

 

そして、藍は…。

 

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!コミック
「致死量の果実」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子2巻のネタバレ

「そっちでも稼げるねぇ」

 

 

藍の代わりにお客の相手をした桂。

 

 

桂が部屋に戻ってくると、
和子は札束を持っていました。

 

 

そして、桂はお客を満足させて
帰らせたのです。

 

 

「会えると嬉しい…」

 

 

先生が来ると、
嬉しそうにする藍。

 

 

先生は、藍と桂の診察に
来ていました。

 

 

「先に風呂入っておいで」

 

 

診察を終えた藍は、
和子に言われて先にお風呂へ
入りにいきます。

 

 

そして、桂と先生が2人きりになると…。

 

 

「俺はあんたが嫌いだ」

 

 

そう言うと、
桂は先生に濃厚なキスをする。

 

 

それは、
藍と桂の味を知れば、
先生もお客と同じになる。

 

 

そう思っていたからです。

 

藍と桂の子作り完了?

「今日から子作りに…」

 

 

診察も無事に終え、
和子は2人に子を作るように
命令します。

 

 

そして、作らないとご飯をあげない。

 

 

とまで言うのでした。

 

 

困った藍と桂は、

 

 

「フリをして誤魔化そう…」

 

 

そう言って、2人で布団に入る。

 

 

しかし、
どうしていいか困ります。

 

 

”ふっ”と桂が藍を見ると…。

 

 

藍の服が少しはだけ、
布団に押しつぶされている
胸の谷間が見えてしまう。

 

 

「当たってる…」

 

 

藍の脚に何かが当たっているのを感じます。

 

 

「じっとしてて…」

 

桂がそういうと…。

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子2巻の感想

藍と桂は姉弟その関係がずっと続くと思っていた藍。

 

 

しかし、和子から藍と桂の子供を作るように
言われます。

 

 

ヤらないならご飯もくれないと言われる。

 

 

困った2人は、
ヤるフリをして布団に入ります。

 

 

色っぽい藍を布団の中で見てしまった
桂は藍に欲情してしまう。

 

 

藍はそんな桂を見て、
怖くなってしまいます。

 

 

生理現象といっていたが、
本当は藍が好きなのでは!?

 

と感じる場面がこの2巻で描かれています。

 

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』はBookLive!コミックで
162円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!コミックはコチラです。
『致死量の果実』と検索してください。

 

 

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子3巻のネタバレと無料お試し読み・感想【先生を求める藍。その結果、中毒症に…】

2019.03.14