致死量の果実~汗も尿も甘い双子のネタバレと無料お試し読み・感想【体液依存症!?異様な光景が気持ち悪い…】

致死量の果実~汗も尿も甘い双子
作者名 :ミドロ
7巻未完結

 

こんにちは!
「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」です。

 

 

謎が多いこの漫画に、
つい引き込まれてしまいました。

 

 

その内容は、
双子の兄妹は、不思議な体質を持ち、
更に兄が妹に異常な感情を抱いていました。

不思議な体質というのは、
体液、尿までもが甘美な
双子兄妹ということ。

 

 

双子は果物しかたべず、
母親に商売道具として扱われていました。

 

 

双子の身体から排出されるものは、
なぜか中毒性があり、男達を依存させてしまう。

 

 

体液を小瓶に入れて、2万で売ったり…。

 

 

更に、ある男はフンパツすると言っては、
双子の妹のお小水を飲みたいといってくるのです。

 

 

そんな、双子兄妹も17歳。

 

 

心は子供でも、身体は立派な大人です。

 

 

あるお客が双子の妹にしたことを見て、
欲情してしまう双子の兄。

 

 

エロスでもあり、
ちょっと危ない兄妹の話でした。

 

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLiveコミック
「致死量の果実」と検索してください。
※登録無料

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子のネタバレ

「どうぞ こちらへ」

 

 

お客を招きいれる老婆。

 

 

老婆は言います。

 

 

果実だけを食べて生きる人種が
いることを。

 

 

そして、部屋を開けるとそこに
は顔がそっくりな双子の兄妹がいるのでした。

 

 

とても綺麗な顔立ちをする双子の兄妹。

 

 

その名は藍と桂。

 

 

体液は果汁そのものであり、
血は飲みすぎると中毒になるほど…。

 

 

「御馳走だよ」

 

 

そういって藍と桂のもとに
運こばれて来たのが果物。

 

 

桂と藍はガツガツと果物を食べます。

 

 

すると、身体から体液が出てくる。

 

 

それをスポイトのようなもので、
吸い取る老婆。

 

 

老婆は和子といって、
桂と藍の母親でした。

 

 

「2万円儲かる」

 

 

小さな小瓶に藍と桂から出た
体液を入れる。

 

 

少ない量でも、
2万円儲かることができるのです。

 

 

和子は藍の体液を取りながら
ふくよかな胸や体を見て思う…。

 

 

「子供を作らせればいいじゃないか」

 

兄妹なのに、
子供を作らせようとします。

 

 

その言葉を聞いて、固まる藍と桂。

 

 

「そんなコト出来ないよ」

 

 

和子がいなくなると、
藍はそう言います。

 

 

兄妹だと思っているのに、
そんなことできるはずないと…。

 

 

それは、桂も同じ考え。

 

 

しかし、ここでは、
和子の言うことを聞かないと
生きていけなかったのです。

 

体液依存症!?異様な光景が気持ち悪い…

「今日は特別に贅沢しちゃおうと思って」

 

 

そういって、
和子の店を訪れたのは中年のおじさん。

 

 

ニヤニヤして気持ち悪い表情をしていました。

 

 

「お小水を…」

 

 

臨時収入が入ったから、
藍の尿を飲みたい。

 

 

と言ってきたのです。

 

 

和子は男がチラつかせるそのお金を
見て、即OKします。

 

 

「おいで」

 

 

藍は男の前までいくと…。

 

 

「足を開きな」

 

 

和子は藍のももを掴み、
足を開かせます。

 

「くちゅ…じゅる…」

 

 

男は藍のあそこに顔を近づけると
変な音がする…。

 

「あっ…はぁっ…」

 

「ん……ん!」

 

 

藍は歪んだ顔し、
今にも泣きそうな表情をしていました。

 

 

桂はそんな藍の手を”ギュッ”と握る。

 

 

『ビクッ』

 

 

すると、桂の身体も何か変なものを
感じてしまうのでした。

 

 

男が帰った後、桂は藍に…。

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子の感想

特別な体質を持つ双子の兄妹 桂と藍。

 

 

藍と桂は果実だけをたべる人種でした。

 

 

そして、体液、尿すら甘美なもので、
その香りは中毒性があるのか、男達は
高いお金を払います。

 

 

ある日、母親から、17歳になった藍と桂で
子供を作ったらいい。

 

 

そんな風に言われます。

 

 

異様な世界観に綺麗な双子兄妹。

 

 

藍を女として見てしまった桂は
この後どんな風になっていくのか
気になる所です。

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』はBookLive!コミックで
162円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!コミックはコチラです。
『致死量の果実』と検索してください。

致死量の果実~汗も尿も甘い双子2巻のネタバレと無料お試し読み・感想【藍と桂の子作り完了?】

2019.03.13