パパがごはんをくれないのネタバレと結末・感想【再婚後の虐待?5歳の女の子を躾と言っては…。】

パパがごはんをくれない
~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~
作者:天ヶ江ルチカ
1巻完結

 
こんにちは!
『パパがごはんをくれない~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~』を
読みました。

 

 

最近、よくテレビでも虐待のニュースを
耳にします。

 

 

聞いていると、
とても心が辛くなりますよね…。

 

 

この漫画は2018年という
近年起きた虐待事件を
元に描かれています。

 

 

その内容は、
5歳児の女の子が
”しつけ”といって、
虐待を受けていた話。

 

『5歳児なのに暗い部屋で
お勉強しなければならなかった…』

出来なければ、
しつけといって酷い虐待を受けていたそうです。

 

 

再婚して父親になった男性との出会いは、
当時女の子が3歳の時でした。

 

 

3歳の女の子に、
いってきますのチュッをねだる
再婚相手の父親。

 

 

しかし、小さい子供だって、
まだよくわからない男性にチュっなどできません。

 

 

可愛がってあげようとしたのに、
女の子が自分の思い通りに懐かない。

 

 

だんだん、
自分の子じゃない女の子が
可愛くなくなっていく再婚相手の男性。

 

 

そして、
躾という虐待へとなっていくのでした。

 

 

最期は悲しい結末になりますが、
母親すら味方になってくれなかったのも事実

 

 

その女の子はどんな生活をしていたのでしょうか?

 

 

考えただけでも、
怖くなります…。

 

 

『パパがごはんをくれない』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『パパがごはんをくれない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

パパがごはんをくれない~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~のネタバレ

2018年1月下旬、5歳の結衣ちゃんは
暗い部屋で勉強して疲れて寝てしまっていました。

 

 

『ガラ』

 

 

戸を開けてきたのは、
再婚相手の父親哲太。

 

 

「寝てたなぁ!」

 

 

怖い顔をして、
5歳の結衣に大きな声を出す。

 

 

「ごめんなさい」

 

 

父親は結衣の髪を
引っ張ると、お風呂場へ…。

 

 

「ママ…」

 

 

涙を流してママに助けを求めます。

 

 

しかし、ママは
寝ていて気が付かないでいるのでした。

 

 

『シャアアアアア…』

 

 

お風呂場に連れていくと、
裸にさせられて、冷たい
シャワーを浴びされる。

 

 

しゃがみ込んでジッと我慢する結衣。

 

 

そして、

 

『う”う”…』

 

 

結衣は髪からしたたる水を
振り払おうとします。

 

 

すると、父親哲太にかかる…。

 

 

「ふざけんな!」

 

 

怒った父親は更に、
結衣の顔を殴るのでした。

 

 

「許して…」

 

 

結衣はお風呂場から逃げ出そうとします。

 

 

「ママ…」

 

 

その時ママも起きて、
お風呂場へやってきます。

 

 

しかし、

 

 

「閉めてやってよ」

 

 

母親は結衣を助けようとは
しなかったのです。

 

 

結衣はそんな母親の姿に
固まり悲しくなる。

 

 

『なんでこんなパパと結婚したの…』

 

 

結衣は冷たいシャワーを浴びさせられながら
心の中で思うのでした。

 

 

再婚後の虐待?5歳の女の子を躾と言っては…。

「髪直してあげるね」

 

 

再婚前、
結衣はママから二つ結びをしてもらいます。

 

 

当時結衣は2歳半でした。

 

 

「ママは結衣が大好きだからね…」

 

 

離婚してパパがいなくなったけど、
ママは結衣が好き。

 

 

そう言うと、
ママは結衣にほっぺをくっつけ
スリスリするのでした。

 

 

「こんばんは!」

 

 

再婚相手になる哲太との出会いは、
結衣が3歳になる時でした。

 

 

哲太が初めて結衣に会いに来た時は
結衣は怖いのか、ママの後ろに隠れます。

 

 

「新しいパパになる人よ」

 

 

ママにそう言われると、
哲太に抱っこされる結衣なのでした。

 

パパがごはんをくれない~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~の結末

「いってらっしゃい」

 

 

ママと哲太は結婚する。

 

 

そして、
会社に出勤する前、
ママは哲太にキスをします。

 

 

そして、結衣もしてあげて、
とママから言われる。

 

 

しかし、結衣はそっぽを向いて
哲太に”いってきますのチュウ”を
しなかったのです。

 

 

「お口どっかにいっちゃったかな」

 

 

哲太は
可愛くないと思ったのか、
結衣の口を”ギュウ”と
つまみます。

 

 

「これからは俺が躾ける!」

 

 

と言うと、結衣の頭を強く叩くのでした。

 

 

『あああああ…』

 

 

叩かれて泣いてしまう結衣を見て、
哲太はイライラしながら出勤するのでした。

 

 

「ぬいぐるみ…」

 

 

哲太が会社から帰ってくると、
くまのぬいぐるみを持っていました。

 

 

それは、結衣の為に買ってきてくれていたものでした。

 

 

ぐっすり寝ている結衣を起こして
ぬいぐるみを渡そうとする哲太。

 

 

すると…。

 

パパがごはんをくれない
~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~の感想

再婚相手の哲太から、
躾といっては虐待を受けていた結衣。

 

 

その躾はダンダンエスカレートしていきます。

 

 

結衣はママが大好きでした。

 

しかし、そんなママからすら、
愛されていたのか!?

 

 

パパの虐待を見ても心を
傷めることなく、日常茶飯事の
ように流していたことが悲しくてなりません。

 

 

ママ自身も始めは結衣が可愛かったはず、
なのに、なんでこんなに心境が変わってしまうのか。
怖くなってしまいました。

 

 

「パパがごはんをくれない
~2018年東京都M区5歳女児虐待事件~」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『パパがごはんをくれない』と検索してください。

 

 

 

 

SNSに暴かれる女たちのネタバレと結末・感想【親友って何?都合のいいように利用する女】

2019.03.14