美醜島2巻のネタバレと無料お試し読み・感想【澤井の過去!?九条家の欲の餌食に…】

美醜島~ブス姉の逆襲~
作者:月森雅子
2巻未完結

 
こんにちは!
『美醜島~ブス姉の逆襲~』2巻を読みました。

 

船が難破し、行きついた先が孤島。

 

 

そこで、人の醜い所や様々な心の闇を
見ることになるこの『美醜島』

 

 

この2巻の中で興味深いのが、
澤井の過去です。
(5話と6話で描かれています)

 

 

今まで九条家とともにしてきた澤井。

 

 

その裏には何かあるのではないか!?
とずっと読みながら思っていました。

 

 

そして、その過去が明らかになります。

 

 

それは、澤井と涼子の父 栄一郎の話。

 

 

父はどんな男だったのか涼子は身体をもって
澤井に知らされることになります。

 

 

今まで知ることのなかった澤井の闇。

 

 

それを涼子は受け止めることになるのです。

 

 

『美醜島~ブス姉の逆襲~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!コミック

『美醜島』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

美醜島~ブス姉の逆襲~2巻のネタバレ

「何を探しているの?」

 

澤井と2人で話す涼子。

 

 

澤井は島で何かを探しているようだった。

 

 

気になった涼子は澤井に聞きます。

 

 

しかし、その真相を話そうとは
しなかった…。

 

 

「話して」

 

 

涼子は九条家へ澤井が来たことを
覚えている。

 

 

しかし、どこから来たのかは知らなかったのです。

 

 

「何も知らないもっと知りたいの…」

 

 

涼子は澤井にそんな言葉をかける。

 

 

「強い欲がある」

 

 

涼子は父 栄一郎と同じ強い欲がある。

 

 

そう話す澤井。

 

 

その欲とは、
他の支配したい、服従させたいという
怖い欲。

 

 

そして、父 栄一郎の欲の餌食になったのが、
澤井の母だったのです。

 

澤井の過去!?九条家の欲の餌食に…

「候爵夫人である母を…」

 

 

そう話すと、澤井は涼子を押し倒す…。

 

 

「おまえは…」

 

 

澤井が侯爵家の生まれとしった涼子は
驚く。

 

 

そして、侯爵家を壊したのは、
涼子の父である栄一郎ということも。

 

 

「私のものになれ…」

 

 

澤井がそう言うと、涼子の首筋を
舐め始める…。

 

服ははだけ、

 

 

「やっ…あっ…んっ」

 

 

澤井のすることに喘ぎ声が…。

 

 

「のみ込むように入っていく…」

 

 

澤井は涼子の中へ入っていく。

 

 

それは、かつて栄一郎が澤井の母に
したように…。

 

 

「あ”あ”っーー」

 

 

顔を歪めて涙を流す涼子。

 

 

『別人のよう』

 

 

澤井は怖い顔をし、
別人のようでした。

 

 

涼子の顔は心と身体がバラバラになった
ような表情をしていました。

 

 

その顔を見て、澤井は見覚えのある顔と
思います。

 

 

澤井の母がしていた表情なのでした。

 

 

その後、澤井は自分の家族のことを話始める。

 

 

その話がとても酷い話しとも知らずに…。

 

美醜島~ブス姉の逆襲~2巻の感想

島で何かを探していた澤井。

 

 

気になった涼子は澤井に
そのことを聞いてみる。

 

 

すると、澤井は今まで
抱えていた本当のことを
涼子に話始めます。

 

 

しかし、その話はとても醜く、
涼子は身体をもって澤井にその
過去を教えられる。

 

 

澤井に抱かれる涼子は
心と体がバラバラな表情をしていたのです。

 

 

この2巻(5話、6話)で澤井の過去が
わかります。

 

内容は少し大人向けな所もありますが、
そんな内容ばかりではなく、それぞれ人が
闇も描いています。

澤井の闇は他の人とは違い、
深いものだったのかもしれません…。

 

 

『美醜島~ブス姉の逆襲~』はBookLive!コミックで
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!コミックはコチラです。
『美醜島』と検索してください。