隣のモンスター女たち(ナメるな危険)のネタバレと感想【社内イジメの主犯格は誰?いい人程、悪い人!?】

隣のモンスター女たち
作者:上田俊衣
3巻完結

 

こんにちは!
「隣のモンスター女たち(ナルるな危険)」を読みました。

 

 

イジメって永遠のテーマなのでしょうか…。

 

 

社会人になってまで、
イジメってありますよね…。

 

 

この『隣のモンスター女たち(ナメるな危険)』は
女の人が多く働くクリーニング工場でのイジメの話

 

 

彼女はシングルマザーで
子供をみてもらえる託児所が欲しかった。

 

 

そこで、
託児所付きのこのクリーニング工場で
勤めることにしたのです。

 

 

しかし、そこにはパート歴の長い
おばちゃんたちが数名いました。

 

彼女達は新人を
本物の”なめくじ”を使って嫌がらせを
する。

 

そんな中、1人だけまともな女性がいたのです。

 

 

その人はクリーニング工場の社員さんで
とても親切にしてくれました。

 

 

しかし、良い人ほど悪い人なのかもしれません…。

 

 

こんな気持ち悪い話が
本当にあったら怖いですね…。

 

 

『隣のモンスター女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『隣のモンスター女たち』と検索してください。
※登録無料

 

隣のモンスター女たち(ナルるな危険)のネタバレ

クリーニング工場に勤める白川愛。

 

 

愛がロッカーを開けると…。

 

 

『ナメクジ注意!』

 

 

そう書かれた張り紙と、
ビンに入ったナメクジが数匹
入っていました。

 

 

ナメクジは愛のロッカー内を
這う。

 

 

その気持ち悪さをグッと我慢します。

 

 

愛は会社で嫌がらせを受けていました。

 

 

ワイシャツをアイロンをかけるパートの
女性達。

 

 

幸代(パート歴12年)、恵子(パート歴8年)、
友美(パート歴5年)と勤務年数が長い。

 

 

そして、愛はこのクリーニング工場に
来てまだ1ヶ月の新人だったのです。

 

 

『彼女達は私をみない』

 

 

3人のパートさんは愛を見ないし、
話さないし、近づかない。

 

 

まるで、愛が存在しないかのように、
扱います。

 

 

3人でぺちゃくちゃ話ながら、
自分たちの仕事をこなす

 

 

「今日も笑顔で頑張りましょう」

 

愛にそう話しかけてきてくれます。

 

 

唯一まともなのが、
社員の関口さんだけでした。

 

 

そして、パート3人がだんだんナメクジに見えて
くる愛なのでした。

 

社内イジメの主犯格は誰?いい人程、悪い人!?

「ママ!?」

 

 

愛は3ヵ月前に離婚してシングルマザーとなりました。

 

 

そして、託児所のあるこのクリーニング工場へ
勤めることにしたのです。

 

 

『この子を育てるために…』

 

 

愛は娘の為にも
イジメに耐え、頑張ろうとしていました。

 

 

「白川さん」

 

 

娘を連れて帰ろうとすると、
ドライバーの鮎川さんが声をかけてきてくれます。

 

 

鮎川さんは
まだ若くそこそこカッコイイ男性だったのです。

 

 

「雨の中も大変だろうから…」

 

 

鮎川は車で送るよ。
と親切に言ってくれます。

 

 

すると…。

 

 

「私が送るわ」

 

 

関口さんが突然現れて、
そういうのでした。

 

 

「あの女好き…」

 

 

鮎川をそんな風に話す関口さん。

 

 

そして、前にスグに辞めた新人のことを
聞いてみると…。

 

 

「どうして?」

 

 

関口は答えをにごらせてる。

 

 

聞いちゃいけなかった…。

 

 

そんな風に思った愛は、
前の新人について詳しく聞くことが
出来ずにいました。

 

 

しかし、その後前の新人がどうなったのか
関口から聞きます。

 

 

前の新人の話を聞いて、怖くなった愛。

 

 

更に託児所に通う娘に異変が…。

 

 

そのことから、
会社を辞めることにしたのです。

 

 

すると…そのあと気持ち悪い光景を
見てしまいます。

 

 

それは…。

 

隣のモンスター女たち(ナメるな危険)の感想

社会人になっても嫌がらせをする人っていますよね…。

 

 

長年勤めているパートさん達に
声もかけられず、まるで存在しないかの
ように扱われる愛。

 

 

ナメクジをロッカーやお弁当に入れる。

 

 

そんな嫌がらせを受けていたのです。

 

 

しかし、シングルマザーでもあり、
託児所のあるクリーニング工場を
辞める訳にもいかず、我慢していました。

 

 

そんな中唯一まともな関口さんに
助けられていると思ったら…。

 

 

意外な結末に気持ち悪くなった私です。

 

 

『隣のモンスター女たち』はまんが王国で
150円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『隣のモンスター女たち』と検索してください。