ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~のネタバレと結末・感想【食べたくない?ダイエットから摂食障害へ…】

ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~
作者名 :こむか五月
1巻完結

 
こんにちは!
『ブラック主婦 vol.3~鏡の中のわたし~』を
読みました。

 

 

痩せれば綺麗になれる。

 

 

思春期に綺麗になりたいと
思うのは当たり前ですよね…。

 

 

しかし、
やりすぎのダイエットはは怖いものがあります。

 

 

思春期の女の子達は、
痩せれば綺麗になると思いがちです。

 

 

大人になった今だと
痩せることだけが綺麗じゃないとわかるけど、
女子中高生は意外とその事実に気が付かないものです。

 

 

この漫画の内容は思春期真っ只中の女子高生が、
摂食障害になった出来事を描いています。

 

 

彼女は高校の時、友達がダイエットを始めて
それがキッカケで食べ物の制限をするようになります。

 

 

そして、だんだん食べるのが怖くなり、
食べれなくなっていきます。

 

 

気が付いた時には、
見ていて痛々しいほどガリガリに…。

 

 

その女の子は中肉中背でもすごくカワイイ。

 

 

しかし、痩せることが綺麗になれると
思ったばかりに病気になってしまったのです。

 

 

その後、大人になった後も彼女はこの
摂食障害に苦しみ続けるのでした。

 

 

『ブラック主婦 vol.3~鏡の中のわたし~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ブラック主婦 鏡の中の』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~のネタバレ

高校の時に何気なく始めたダイエットが、
まさか摂食障害になるとは…。

 

 

ごく普通の高校生だったさくら。

 

 

「ダイエット!?」

 

 

友達皆でダイエットを始めようとしていました。

 

 

皆、全然太っていないのに、

 

 

『彼氏が太ってるって…』

 

 

『キレイになりたいから』

 

 

そんな理由で何気なく始めたダイエット。

 

 

さくら自身、彼氏もいなくて、
なんとなく皆に便乗しただけだだったのですが…。

 

 

「何ダイエット!?」

 

 

夕食の時に母親からそんなことを言われる。

 

 

成長期の真っ只中、
食事制限をする娘を見て、
母親も心配をします。

 

 

しかし、

 

 

「48キロになったら普通の食事に戻すから」

 

 

そんなさくらの言葉で、
母親も娘のダイエットに何も言わずにいたのです。

 

 

「やせた?」

 

 

さくらが7キロの減量に成功したころ、
制服のスカートはブカブカに…。

 

 

そして、綺麗になっていたのです。

 

 

『気分いい!!』

 

 

友達にも褒められ、
気分をよくしたさくら。

 

 

更に、ダイエットは加速します。

 

 

『最近全然体重が落ちない』

 

 

さくらは、食事ではなく、
サプリメントを飲むようになっていました。

 

 

「48キロになったら元の食事に戻すって…」

 

 

48キロになったさくらに母親は
そう話す。

 

 

『ちっとも細くない』

 

 

さくらはそう思いながら、
作った料理を母親に知られないように
ゴミ箱に入れて処分していたのです。

 

 

その時からさくらの拒食症は始まっていました。

 

食べたくない?ダイエットから摂食障害へ…

「おいしい」

 

 

「おいしい」

 

 

 

「おいしい」

 

 

食べ物をバクバク食べる夢。

 

 

冷や汗をかきながら目を覚まします。

 

 

さくらは、最近食べ物を食べる夢を
よくみるのでした。

 

 

『息するのさえつらい…』

 

 

食べ物を食べないさくらは、
呼吸も苦しくなってくる。

 

 

母親も心配して、
病院へ行こうと話します。

 

 

「もうちょっと食べた方が…」

 

 

さくらを見て、
皆ヒソヒソ話をする。

 

 

それは、さくらがイタイタしい程、
痩せていたからなのでした。

 

 

「私病気かも」

 

 

生活指導の先生から、
激やせしたことは病気かもしれない。

 

 

そんな話をされます。

 

 

そして、さくらは病院へ行くことに
決めたのです。

 

ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~の結末

「死なないでくださいね」

 

 

病院へいくと、
ガナガナになったさくらに、
先生がそんな風に話す。

 

 

それは、さくらに生きてていいよ。
と言いう優しいメッセージに聞こえました。

 

さくらは、
このころ、食事が出来なくなっていました。

 

 

つまり、物を食べることが出来なくなっていたのです。

 

 

摂食障害になったさくら、
それでも変わらず友達でいてくれる子も
いました。

 

 

一時は34キロまで落ちた体重が、
元に戻り就職も決まり無事社会人に
なることが出来たさくら。

 

 

しかし、摂食障害はそこでは終わらず、
社会人になったさくらを更に苦しめるのでした。

 

 

それは今度は過食症として…。

 

ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~の感想

何気なく始めたダイエット。

 

 

しかし、知らない内に食べ物が食べれなくなって、
気が付いたら摂食障害だった。

 

そんな怖い話でした。

 

拒食症って食べないじゃなくて、
食べれないんですね…。

 

摂食障害がどういったものなのか、
この漫画を通してよくわかりました。

 

思春期に起こりうる、
過度なダイエットにも注意が必要ですね。

 

 

自分自身だけでなく、子供にも考えられることでした。

 

 

「ブラック主婦 ~鏡の中のわたし~」
はBookLive!で108円読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『ブラック主婦 鏡の中のわたし』と検索してください。