愛と涙の…大人のための怖い童話1巻のネタバレと感想【乙姫を愛してしまった浦島太郎?その結末は?】

愛と涙の…大人のための怖い童話
作者名 :御茶漬海苔
3巻未完結

 

こんにちは!
『愛と涙の…大人のための怖い童話 』1巻を
読みました。

 

 

御茶漬海苔三の漫画は独特な感じの絵と話しで
ついつい引き込まれて読んでしまいます。

 

 

今回も子供から知っている童話を
大人向けに!?

 

 

その内容は『浦島太郎』です。

 

 

確かに大人ならアレが起きても
おかしくない。

 

 

と感じながら読んでいました。

 

 

それは、浦島太郎が乙姫様を愛してしまうということ。

 

 

美人な乙姫様に一目ぼれすることも
十分あり得る話で、好きだからこそ…。

 

 

浦島太郎も、気持ちを抑えられなくなる。

 

 

後、竜宮城から戻った先があまりにも未来で
笑えちゃいました。

 

 

子供のころから知っている話だからこそ、
面白く読める漫画です。

 

 

『愛と涙の…大人のための怖い童話 』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『愛と涙の大人のため』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

愛と涙の…大人のための怖い童話1巻のネタバレ

「かわいそうだ」

 

 

海の守り神と言われている亀を
イジメている子供達。

 

 

お構いなしに棒で殴ります。

 

 

浦島太郎は子供達は亀をイジメているのを
見ると、助けるためにお金を渡すのでした。

 

 

助けられた亀は浦島太郎を竜宮城へ
連れていきます。

 

 

しかも、海の中は「息を止めて」と、
言われて、そのまま海の中へ…。

 

 

「ゲホゲホゲホ…」

 

 

なんとか、竜宮城まで息がもった浦島太郎。

 

 

そこで待っていたのが、
乙姫様なのでした。

 

 

「お礼を申し上げます」

 

 

乙姫様は亀を助けてくれた感謝の
言葉を浦島太郎に伝えます。

 

 

そして、宴や美味しい食事を振舞うのでした。

 

 

浦島太郎は乙姫様を
一目みると、あまりの美しさに、
目から涙が…。

 

乙姫を愛してしまった浦島太郎?その結末は?

出会った日から浦島太郎は乙姫様を
好きになってしまったのです。

 

 

他の女性にチヤホヤされてるが、
気になるのが乙姫様。

 

 

気持ちが抑えられなくなった
浦島太郎は、亀に乙姫様を
好きになったことを告白します。

 

 

しかし、亀はそのことは誰にも
言ってはいけない。

 

 

もし、言ったら殺される。

 

 

と話すのでした。

 

 

しかし、気持ちを抑えられなくなって
浦島太郎。

 

 

殺されてもいいから…。と乙姫様を襲ってしまう。

 

それは、あまりにも汚らしいと
されていたこととは知らずに…。

 

愛と涙の…大人のための怖い童話1巻の感想

子供達が海の守り神でもある亀をイジメていました。

 

 

それを浦島太郎が助けると、
竜宮城へ連れていかれます。

 

 

そこで待っていたのが、
目から涙が出る程美しい乙姫様だったのです。

 

 

そして、浦島太郎はその日から
乙姫様を好きになってしまう。

 

 

しかし、乙姫様との恋は、
してはいけないものだったのです。

 

 

その決まりを破った浦島太郎。

 

 

その末路と行動が気持ち悪い…。

 

 

童話を大人向けに面白ろくした話に、
ついつい読みいってしまいました。

 

 

「愛と涙の…大人のための怖い童話」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『愛と涙の大人のための』と検索してください。