裏アカ破滅記念日9巻のネタバレと感想【男がとるのは性格、顔?美人な女に起きた最悪の結末】

裏アカ破滅記念日
作者:桜井美也

 

 
こんにちは!
「裏アカ破滅記念日」の9巻を読みました。

 

 

男性は、

 

 

『顔はブスだけと性格美人』

 

 

『美人だけど性格ブス』

 

 

どっちを取るのだろうか?

 

 

この漫画は、
そんな美人で性格ブスの主人公が、
ブスで彼氏がいる女性を妬みSNSで嫌がらせをする話です。

 

 

美人だから9割の男は落とせる!

 

 

そんな風に思っていた彼女は、
SNSで裏アカを作って、
ブスと思う女の子達の彼氏を
横取りしていきます。

 

 

美人なのだから、スグに彼氏ができるのでは!?

 

 

そんな風にも思うけど、
性格の悪さからか、彼氏と長続きしないのです。

 

 

しかも、彼から別れを切り出されるほど…。

 

 

周りの女の子達が彼氏とラブラブで、
妬んだ彼女は、男を横取りしていきます。

 

 

しかし、
最後彼女が幸せになろうとした時、
その罰を受けることになるのですが…。

 

 

『裏アカ破滅記念日』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『裏アカ破滅記念日』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

裏アカ破滅記念日9巻のネタバレ

『私は美人』

 

 

そう思いながら麗子は歩いていると、

 

 

「すっげーキレイだね」

 

 

男の人から声を掛けられます。

 

 

麗子は毎日モテモテの生活を送っていた
はずなのですが…。

 

 

「別れてくれ」

 

 

彼氏と会った時にいきなり別れ話。

 

 

麗子は冗談かと思って、
自分レベルの女の子と付き合えるのだから
ありがたく思え。

 

 

位の言葉を返す。

 

 

しかし、
彼はそんな麗子の態度にウンザリしていたのです。

 

 

「この性格ブス」

 

 

そう言うと、
彼氏はその場を立ち去ってしまったのでした。

 

 

「もう彼女出来てる」

 

 

麗子がある日、
SNSをチェックすると、
元カレにもう、彼女が出来ていたのです。

 

 

「ブスじゃん!」

 

 

元カレの彼女を見ると、
自分よりブスな子。

 

 

とイライラする…。

 

 

更に、元カレはカップルで共同アカウントまで発見します。

 

 

「キモ…」

 

 

そう思った麗子は、
他のブスカップルのアカウントも探し始める。

 

 

すると…。

 

 

沢山でてくるのでした。

 

男がとるのは性格、顔?美人な女に起きた最悪の結末

イラついた麗子は、
裏アカを作り、カップルをフォローし始めます。

 

 

『男は美人が好きなのだから』

 

 

その目的は、
カップルを壊すことでした。

 

 

ブスが幸せなんてあり得ない。

 

 

麗子は彼氏達を横取りしようとしていたのです。

 

 

『私をチェックしているはず』

 

 

SNSに自分と一緒に
背景もわかるように写真を投稿します。

 

 

その写真を見て、
彼氏達は麗子を探すはず。

 

 

そう思っていたのでした。

 

 

「もしかして…偶然ですね」

 

 

麗子の思った通り、
彼氏達は麗子を探し、
会おうとしてきたのです。

 

 

彼氏と会ったその日、
麗子は彼氏を誘う…。

 

 

そして…。

 

 

人の物を横取りした麗子。

 

 

最後は怖い結末が待っているとも知らず、
麗子は人の彼氏を横取りしていくのでした。

 

 

裏アカ破滅記念日9巻の感想

自分のことを美人と思っている麗子。

 

 

確かに、麗子は周りからみてもキレイな女性でした。

 

 

しかし、見た目は綺麗でも性格ブス。

 

 

彼氏と付き合ってもスグに別れを切り出されます。

 

 

そして元カレは自分よりもブスな子を選ぶのでした。

 

 

その日から、麗子は裏アカを使って、
ブスな女の子の彼氏を狙う。

 

 

実際会うと、彼氏を横取りするのでした。

 

 

 

しかし、最後麗子が幸せを掴もうとしたとき、
その罰を受けることになるのです。

 

 

男性は美人だから良い。

 

 

という訳ではないようです。

 

 

美人よりも性格美人が一番好きなようですね!

 

 

「裏アカ破滅記念日」はBookLive!で108円で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『裏アカ破滅記念日』で検索してください。