死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~のネタバレと感想【死んだ人と結婚する女?その末路は…】

死人婚
~幽霊に嬲られる花嫁~
作者:天ヶ江ルチカ
1巻完結

 

こんにちは!
「死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~」を読みました。

 

 

この漫画は全部で4部作となっています。

死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~
・死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~
・血の儀式
・機織りの音、響く家
・十字の印

 

そのうちの『死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~』です。

 

 

ストーリーな女たちは実話で描かれていることも多いですが、
これは日本の古くからの風習だそうです。

 

 

こんなことが日本で行われていたなんて
怖くて仕方がありません。

 

 

それは、死人の花嫁になるということ。

 

 

死んでいるのに、
どうしても息子にお嫁さんが欲しい。

 

 

という両親の願いからか、
死んでいるはずの息子に結婚式をあげて、
花嫁を迎えるのです。

 

 

更に怖いのが、結婚式を行う場所が、
墓の前!

 

 

死人の花嫁なんてどうやって連れてくるのか!?

 

 

それは、死んだ人と結婚する。

 

 

という商売があったのです。

 

 

商売なら女性もやむお得ず死人の花嫁になるのですが…。

 

今じゃあり得ない話だけど、
気持ち悪いし、恐ろしい話でした。

 

 

「死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
「死人婚」と検索してください。
※登録無料

 

死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~のネタバレ

「花嫁行列だって」

 

 

白無垢を着た綺麗な花嫁さんを
見に行く子供達。

 

 

そんな花嫁さんから顔をそむける
女性がいました。

 

 

「かあさん」

 

 

ある家族が、
亡くなった息子の声を聞こうと、
霊能力者のようなおばあさんに頼みます。

 

 

すると…かあさんと名前を呼ぶ。

 

 

亡くなった息子は、
結婚したかった…。

 

 

と霊能力者のおばあさんを通じて
家族へ伝えるのでした。

 

 

「死人婚」

 

 

それは、死んだ人と結婚する女性がいる。

 

 

とのことでした。

 

 

死人婚をしてくれる女性を紹介します。

 

 

と霊能力者のおばあさんは話します。

 

 

そして、その女性は”ケガレ”といって、
死人婚を商売としている女性だと話すのでした。

 

 

家族は、亡くなった息子の願いを
叶えるためにその死人婚をお願いすることにしたのです。

 

死んだ人と結婚する女?その末路は…

お願いする所はいたって普通の家。

 

 

受付けた人もよさそうな人でした。

 

 

お経をあげたり、
お寺に参ったり…。

 

 

死人婚をするまでの段取りをすべて
終わらせたのでした。

 

 

「こんなきれいな娘さんと一緒になれるなんて…」

 

 

ケガレをしてくれる娘は綺麗な人でした。

 

 

白無垢を着て花嫁の大行列を行う。

 

 

そして、息子のお墓の横で、
結婚式をあげます。

 

 

家族は感謝と感動で涙を流し、満足します。

 

 

「このまま皆様と帰りますと、
息子さんが憑いてきてしまうので…」

 

 

そう言うと、死人婚を終えた娘は、
白無垢を着たまま家族とは別の道を歩いて帰ります。

 

 

『憑いてきているか…』

 

 

娘の後をつけてきたのは…。

 

死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~の感想

家族は、霊能力者に頼んで、
息子の声を聞こうとします。

 

 

すると、息子は結婚したかった…。

 

 

そう話すのでした。

 

 

死人婚という死んだ人も結婚できる方法がある。

 

 

と霊能力者は話します。

 

 

そして、嫁になってくれる女性をケガレ。
と呼ぶとも教えてくれるのでした。

 

 

家族は息子の願いを叶えるために、
死人婚をします。

 

 

キレイな娘は白無垢を着て、
亡くなった息子のお墓の前で結婚式をあげる。

 

 

一緒に帰ると息子さんが憑いてくる。

 

 

と娘は帰る時に家族と別れるのでした。

 

 

昔の日本の風習らしく、
とても怖くなった話でした。

 

 

こんな商売あっていいものだろうか!?

 

 

『死人婚~幽霊に嬲られる花嫁~』は
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『死人婚』と検索してください。