大人の問題提起シリーズさけびのネタバレと感想【上司からのセクハラ!?会社を追われた女性!】

大人の問題提起シリーズ さけび
作者名 :ももち麗子
1巻完結

 

こんにちは!
「大人の問題提起シリーズさけび」を読みました。

 

 

最近よく聞くセクハラやパワハラ。

 

 

しかし、この漫画の内容は2005年で
まだセクハラなどの問題があまり取り上げられて
いなかった頃の話です。

 

 

会社で上司からセクハラを受けたいた女性は、
その当時は泣き寝入りするしかなかった…。

 

 

労働基準監督署に相談しても、
その上の上司に相談しても解決しないセクハラ。

 

 

誰も守ってくれず会社を追われた女性がいました。

 

 

その女性は心を病んでしまい、
精神科にまで受診するようになります。

 

 

セクハラ上司が着ていたスーツの男性を見ると、
なぜか拒否反応が…。

 

 

会社を辞めた後も拒否症状は治らなかったのです。

 

 

そんな彼女に希望が見える?

 

 

「大人の問題提起シリーズさけび」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
「大人の問題」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

大人の問題提起シリーズさけびのネタバレ

『物陰からじっと誰かに見られているような気がする…』

 

 

会社にいると、
誰かに見られているような感じがするさつき。

 

 

さつきは、27歳で電話の対応のオペレーターをしていました。

 

 

そんな彼女は会社にいる時常に誰かに
見られているような感覚に陥っていたのです。

 

 

それは、上司からセクハラを受けていたから。

 

 

2005年このころはまだ、セクハラという言葉は
あまり認知されていませんでした。

 

 

しかし、そのことで、
苦しんでいる女性はいる。

 

 

セクハラを認知されていないからこそ、
会社も誰も守ってくれない。

 

 

会社を辞めるしかない…。

 

 

そんな逃げ場のない怖い思いをさつきは
していたのです。

 

 

上司からのセクハラ!?会社を追われた女性!

 

「なのですね?の方がいいかな」

 

 

さつきは通常業務の他に新人研修の
インストラクターをしていました。

 

 

新人の大和にアドバイスをするさつき。

 

 

さつきは、新人から頼られる存在でした。

 

 

さつきには同期で入社し、親友の柿田と
ランチをする。

 

 

「お疲れ様」

 

 

そこへ課長の堂林が声をかけてきます。

 

 

さつきと柿田は堂林に
ここ半年指導を受けていました。

 

 

堂林は派遣のさつき達をインストラクターに
推薦してくれたり、些細なことでも相談にのって
くれる良き上司。

 

 

「部長に鰻行こうって誘われているんです」

 

 

さつきは仕事が終わったあと部長から
誘われていることを話ます。

 

 

2人で食事にいくことを不信に思う堂林。

 

 

当時は上司から仕事終わりに誘われる
女性社員もたくさんいて不思議なことではない。

 

 

そして、断られる雰囲気じゃなかったのです。

 

 

「部長に何かされなかった?」

 

 

翌日堂林に会うと、
そんな風に聞かれるさつき。

 

 

「特には…」

 

 

ちょっとセクハラじみたことはあったけど、
特に何もありませんでした。

 

 

しかし、
その後堂林の本当の気持ちを
のちのちさつきは知ることになるのです。

 

 

それは、部署の飲み会の時…。

 

 

「山口こっちこっち」

 

 

堂林に手招きをされて、
堂林の隣に座るさつき。

 

 

堂林課長の隣だからホッとして
いたさつきだったが…。

 

 

「本当に部長と何もなかったの?」

 

 

しつこい程、
部長のことについて聞いてくる。

 

 

その様子はいつもの感じとちょっと違いました。

 

 

指をトントンさせて、
まるで何かストレスになっているかの
ような素振り…。

 

 

そして、

 

 

「お前が気になって仕方がないんだ」

 

 

飲み会の席でいきなり、
告白されます。

 

 

堂林課長は確か妻子持ち。

 

 

なのに、なぜ私に告白を!?

 

 

まったく堂林課長を男として
みていなかったさつきは、
混乱してしまうのでした。

 

 

告白を境に堂林課長の態度が
変わっていきます。

 

 

それは…まさに…セクハラ!?

 

 

信頼した上司とはいえ、
気持ち悪さを感じたさつきは…。

 

 

大人の問題提起シリーズさけびの感想

電話のオペレーターの仕事をしているさつき。

 

 

同期の柿田と一緒に頑張っていました。

 

 

そして、半年前から指導してくれる堂林課長の
ことも良き上司と思っていたのです。

 

 

しかし、部長と一緒に鰻を食べに行ったことが
あってから堂林課長はさつきへの嫉妬を
隠し切れなくなります。

 

 

堂林課長は飲み会の席でさつきに
告白をする。

 

 

大勢いる中だったから誰にも
気が付かれなかったが…。

 

 

そのあと、本当のセクハラを堂林課長から
さつきは受けることになります。

 

 

セクハラが認知されていたかった
時代だからこそ、セクハラの恐ろしさを
感じました。

 

 

今ならスグに訴えられちゃいますね!

 

 

「大人の問題提起シリーズさけび」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『大人の問題提起』と検索してください。