ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー6話のネタバレと感想【misakiがまさかあの人!驚くべき人物がサヤの目の前に】

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー6
作者名 :池田ユキオ

 
こんにちは!
『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー6』です。

 

サヤが奈落の底に落ちていくのは、
目に見ててストーリーが読めていたけど、
この6話で驚いたのがmisakiの登場です。

 

 

架空の人物のようにも思えたmisaki。

 

 

6話で意外な人物がmisakiと発覚しました。

 

 

これには、私も驚いた。

 

 

この人物がまさかmisakiだったとは…。

 

 

そして、サヤがどん底に落ちきったようにも見える。

 

 

ここから、サヤが這いあるのではないか!?

 

 

とう期待を持ちながら読んでいました。

 

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ゴミ屋敷とトイプードル』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー6のネタバレ

「世界違っているから」

 

 

港区会に集まる女子達の所に駆け込んだサヤ。

 

 

そこには、上司の詩織が笑っている。

 

 

サヤが港区会に遊びに来ている女子達に
何と言われているのか!?

 

 

それを思い出したかのように
爆笑。

 

 

それは、港区会の便器。

 

 

ボロボロになったサヤを目の前にして
詩織はバカにし続ける。

 

 

周りの女子達も、
サヤはこの港区にふさわしくないのだと、
話すのでした。

 

 

更に、
派遣の中山さんを階段から突き落としたのも
詩織だったのです。

 

 

それは、罪をサヤに押し付け、
徳井といい関係になっている中山自身も
気に食わなかったから…

 

 

詩織にハメられたことを知ったサヤは、
詩織に襲いかかる。

 

misakiがまさかあの人!驚くべき人物がサヤの目の前に

「助けて」

 

 

もうサヤをここから救いだせるのは、
あのmisakiしかいない…。

 

 

サヤは港区会場の外の地べたに座り込んで、
そう思います。

 

 

その時…。

 

 

「misaki様」

 

 

リムジンのような車から綺麗な女性が降りてきます。

 

 

それは、サヤが憧れるmisaki。

 

 

そして、misakiは地べたに座るサヤに目が止まる。

 

 

「ウソよ…」

 

 

サヤはmisakiの姿をみて、
顔面蒼白になります。

 

 

misakiとはあの人物だったからです。

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私#港区会デビュー6話の感想

サヤは港区の会場へ駆け込みます。

 

 

しかし、そこにいた上司の詩織がサヤをバカにします。

 

 

サヤは詩織にハメられたことを知るのでした。

 

 

会場内で喧嘩になり、
周りの女子達は騒然とする…。

 

 

ボロボロになったサヤは港区の会場外の
地べたに座って絶望的な顔をしていると…。

 

 

「misaki様」

 

 

リムジンのようなものから降りてきたのは
サヤが憧れるあのmisaki。

 

 

しかし、サヤはmisakiの姿を見るなり、
顔面蒼白になるのでした。

 

 

misakiの登場が面白いですよ。

 

 

誰なのかは、ご自身で確認してくださいね。

 

 

そしてこれからサヤの反撃が始まりそうな
予感がする私なのでした。

 

 

「ゴミ屋敷とトイプードルと私~港区会デビュー~6」
はBookLive!で54円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』で検索してください。