歪んだ子育てのネタバレと無料お試し読み【子供を監視する母親?やりすぎ子育てにゾッとした…】

歪んだ子育て
作者名 :真田魔里子
1巻完結

こんにちは!
『歪んだ子育て』を読みました。

 

 

この話は全部で5部作となっています。

 

歪んだ子育て
・歪んだ子育て
・誰かが何とかしてくれる
・女のヒゲ
・いい塩梅
・会いたい!!

 

 

そのうちの「歪んだ子育て」です。

 

 

こんな親になりたくない…。

 

この話を読んでいてそう思いました。

 

 

それは、子供を常に監視する親です。

 

 

 

『公園で遊んでいる所を監視カメラで見物』

 

 

『首には防犯ブザー』

 

 

『携帯電話のGPS機能』

 

 

確かに、不審者の情報が行きかう現代だからこそ、
子供達のことは心配です。

 

 

しかし、ここまで監視する必要があるのだろうか?

 

 

と考えてしまいました。

 

 

この漫画で出てくる夫はこう言っています。

 

 

『子供は子供の世界だある』

 

 

子供だって親に知られたくない事、
隠したい事だってあるはず。

 

 

やりすぎだた育児ではるけど、

このご時世親をそうさせているのも確かです。

 

 

すごく子供を監視するお母さんも
本当に居そうな所が怖い所。

 

 

見られ続けて育った子供はどんな風になるのでしょうか?

 

 

その怖い結末を読んでください。

 

 

『歪んだ子育て』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『歪んだ子育て』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

歪んだ子育てのネタバレ

「結構いいマンションじゃない」

 

 

夫の仕事の都合で、
引っ越してきた原嶋家族。

 

 

その妻 安純はマンションから覗いている人に
手を振る。

 

安純達がマンションに入ろうとすると、
大勢の小学生がゾロゾロと出てきます。

 

 

子供達は首に何かをぶら下げているのでした。

 

 

「防犯ブザーだよ」

 

 

通りかかったお祖父ちゃんがそう話す。

 

 

この世の中物騒になった。

 

 

そう話すお祖父ちゃんに、
ここはそんなに治安が悪い所なのか!?

 

と心配になる安純なのでした。

 

 

しかし、治安が悪いとは聞いたことがないと話す夫。

 

 

その事情をのちのち知ることになる安純達なのでした。

 

子供を監視する母親?やりすぎ子育てにゾッとした…

安純には10歳と8歳の息子がいました。

 

 

子供達を連れて部屋に入ると…。

 

 

「これ何かしら?」

 

 

TVのアンテナの差し込み口の他に、
見たこともない差し込み口があったのです。

 

 

BSかなんかだろう…。

 

 

そう思いながら、
その時は特に深く考えなかったのですが…。

 

 

その後安純と子供達が
マンションの人に挨拶にいく。
赤池さんというお宅にいくと。

 

 

「こんぬつわ~~」

 

 

赤池さんの息子10歳の真純が出てくると、
男の子特有のふざけたような挨拶を
してきます。

 

 

「うちの子はバカでして…」

 

 

安純はそう言いながら
息子達を苦笑しながら止めます。

 

 

「学校の友達みんな塾に行っているんだって」

 

 

「僕も行きたい」

 

 

そんな息子の要望に、
安純は赤池さんに相談することにしたのです。

 

 

「ママ友たちの集まりに参加しない?」

 

 

相談しに行くと、
ちょうどその日はママ友の集まり会。

 

 

そう言うの苦手…。

 

 

と思いながらも安純は塾のことも聞きたいので、
参加することにしたのですが…。

 

 

「ねぇそろそろ見て見ない?」

 

 

ママ友と話しをした後、そう言って赤池さんは
テレビの電源をいれます。

 

 

安純はワイドショーを見るのかと思っていたら…。

 

 

テレビの画面に映ったのは、
マンションの近くにある公園だったのです。

 

 

「ここのマンションの公園に監視カメラがあるのよ」

 

 

ここに住むママたちは、
子供を監視することが普通。

 
そんなママたちに違和感を感じる安純。

 

 

テレビを見て子供達を監視していると…。

 

歪んだ子育ての感想

夫の仕事の都合であるマンションに
引っ越してきた安純家族。

 

 

キレイなマンションで始めは良いと
思ていました。

 

 

しかし、同じマンションに住むママたちは、
子供を監視する行き過ぎた育児をしていたのです。

 

 

それは、首には防犯ブザー、公園には監視カメラがあって
自宅で見ることが出来る。

 

 

更には、携帯でのGPS。

 

 

常に監視されている子供達。

 

 

とにく赤池さんの子供は母親の監視と歪んだ愛情が
酷かったのです。

 

 

赤池さんの10歳の息子真純くんが、どんな風に育つのか
怖い所がありました。

 

 

「歪んだ子育て」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『歪んだ子育て』と検索してください。