SNSに囚われた女たちのネタバレと結末【地雷女にご注意を?婚活アプリで結婚相手を見つける女】

SNSに囚われた女たち
作者名 :青咲るそう・縛 ・ほの香

 
こんにちは!
「SNSに囚われた女たち」を読みました。

 

この話は全部で3部作となっています。

 

SNSに囚われた女たち
・あなたは間違っている
・地雷女にご用心
・チラ見せ女の復讐

 

そのうちの「地雷女にご用心」です。

この話は、婚活アプリを利用して結婚相手を探す会社の女先輩の話。

 

 

婚活アプリを利用して、
婚活をしている女性は沢山いると思います。

 

もちろん男性も。

 

 

『キレイに見られたい』

 

 

女性としは、当たり前の感情ではありますが、
婚活アプリに掲載している自分の写真が盛りすぎるのは、
ちょっと抵抗があります。

 

 

『もはや原型をとどめていないのではないか!?』

 

 

というような写真をアップ。

 

 

更にプロフィールを詳しく書いて相手にも、
自分のことが良くわかるようギッシリと書く。

 

 

婚活アプリのプロフィールを充実させるのは
いいけど、やりすぎている
そんな、ちょっとイタイ女の先輩の話です。

 

 

この話に出てくる地雷女とは、
42歳女性、会社の先輩でした。

 

 

彼女がなぜ地雷女と呼ばれるかというと、
婚活で引っ掛けてはいけない女だったからです。

 

 

イタイ女先輩だけど、私的にはちょっと憎めない所も
ありました。

 

 

『SNSに囚われた女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『SNSに囚われた女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

SNSに囚われた女たちのネタバレ

「君はいいひといないの?」

 

 

寿退社をする会社の女性社員を見ながら、
そんなことを言われる啓子。

 

 

「行きおくれると…」

 

 

そういって、地雷さんの話になります。

 

 

地雷さんとはあだ名で彼女の名前は、
寺井香といって年齢は42歳。

 

 

見た目は、どうみてももう、おばさんです。

 

 

「ちゃんと婚活しているの?」

 

 

寺井さんがそう話すと、
啓子にあるものを紹介します。

 

 

それは、婚活アプリ。

 

 

寺井さん自身もしている婚活アプリで、
そのやり方を啓子に教え始めます。

 

 

「はいっ私のプロフィール」

 

 

そういって、見せた画面には…。

 

 

「カオリ42歳 ・東京」

 

 

自分の写真にネコの耳やひげをつけ加工した
写真でした。

 

 

その写真を見て、
固まってしまう啓子。

 

 

「本気度が違うもの!!」

 

 

そう言いながら寺井さんが次に見せたのが、
自分のことを書いたプロフィール欄。

 

 

ギッシリと書かれたプロフィール欄を見て、
読む気が失せる啓子なのでした。

 

 

地雷女にご注意を?婚活アプリで結婚相手を見つける女

『私が男だったら絶対いやだな…』

 

 

寺井さんのプロフィールを見て、
そんな風におもう啓子。

 

 

そして、婚活で引っ掛けてはいけない女。

 

 

つまり、地雷女というあだ名の意味がわかった瞬間でした。

 

 

寺井さんから紹介された婚活アプリに
早速登録。

 

 

プロフィールを書いてアップします。

 

 

すると…。

 

 

『いいね♡』

 

スグに男性からいいねがつきます。

 

 

何人かの男性からいいねをしてもらった啓子。

 

 

『いいね返ししないと』

 

 

そういって、よさそうな男性にいいねを
返すのでした。

 

 

「次はデートねっ!」

 

 

寺井さんに婚活アプリのことを話すと、
自分のことのように、ワクワクした感じで
話してきます。

 

 

「ところでちゃんとした服持ってるの?」

 

 

デート用の服を持っているのか?
と寺井さんに聞かれる啓子。

 

 

「こんな感じとか!」

 

 

スマホ画面をみせる寺井さん。

 

 

そこに映っていたのは、
トイレで全身自撮りをしている
寺井さんだったのです。

 

 

その姿はこれからダンスでもするのか!?

 

 

というような、身体のラインがわかる、
派手な服装でした

 

 

『やりすぎ~』

 

 

啓子は寺井さんの写真を見て、
そう思ったのですが、言葉に
出すことができなかったのです。

 

 

そして、ついに啓子もサトシさんという
男性と初デートの日。

 

おしゃれなレストランで食事をしていると、
啓子の視界に入ったのはあの寺井さん。

 

 

気合の入った服を着ている寺井さんと
同じテーブルに座っている男性。

 

 

啓子はその後、見てはいけないものを
見ることになります。

 

SNSに囚われた女たちの結末

地雷女と社内で呼ばれている寺井さん42歳。

 

 

それは、婚活で引っ掛けてはいけない女として、
そんなあだ名がついていました。

 

 

寺井さんは悪気はなく、
婚活も頑張っているけど、
どことなくイタイ。

 

 

それは、婚活アプリの写真は原型をとどめないくらい
盛りすぎている。

 

 

プロフィールは見る気が失せる程ぎっしり。

 

 

更に、トイレで自分の全身写真を自撮して、
啓子に見せるなど…。

 

 

お手本のつもりでやっていることが、
啓子にはやりすぎているとしか思えないのでした。

 

 

そんな啓子は寺井さんの紹介してくれた、
婚活アプリのおかげで彼氏をゲットし、
婚約までいきます。

 

 

そのことを寺井さんに話そうか、
悩んでいると…。

 

 

SNSに囚われた女たちの感想

婚活アプリやSNSを利用して、
婚活をする人は沢山いると思います。

 

 

それが悪い訳でもなく、
ただ…寺井さんのように写真が盛りすぎて
本人と全く違うのは良くないかな?

 

 

と感じた話でした。

 

 

周りにもよくありそうな話です。

 

 

しかし、彼女は悪気がなく頑張っている所から
なんとなく、憎めない先輩でした。

 

 

SNSに囚われた女たちはBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『SNSに囚われた女たち』と検索してください。