SNSに囚われた女たちのネタバレと感想【SNSで育児の口出し!押し付けがましいアドバイス?】

SNSに囚われた女たち
作者名 :青咲るそう・縛 ・ほの香

 
こんにちは!
「SNSに囚われた女たち」を読みました。

 

 

この話は全部で3部作となっています。

 

 

SNSに囚われた女たち
・あなたは間違っている
・地雷女にご用心
・チラ見せ女の復讐

 

 

 

そのうちの「あなたは間違っている」です。

 

 

子育てのことで口を出してくる人いますよね…。

 

 

姑ならよく聞くのです。

 

 

しかし、この「SNSに囚われた女たち」は、
全然関係ない他人が、子育てに対してママに
口を出してくる。と言う話。

 

 

それは、ある女性がSNSで、
知らないママの育児投稿を見始めた
ことから始まります。

 

 

その女性は育児のことでコメントをする。

 

 

投稿されたママも、
初めはアドバイス程度に捉えて、
ありがとうございます。

 

 

と感謝のコメントをしていました。

 

 

しかし、その女性からの投稿は、
次第にしつこいくらい、育児に関して口だしを
してくるようになります。

 

 

ママがコメントを返さなかったら、
攻撃的なコメントを書き込みます。
「あなたの考えを押し付けないで欲しい…」

 

 

ついに、そのママからその女性に
そうコメントされるのでした。

 

 

自分の言うことを聞いていればいいのに…。

 

 

そう思っているその女性は、
更にママを攻撃する?

 

 

SNSって誰でも見ることが出来るから
この漫画のような怖い部分もあるのかもしれません…。

 

 

「SNSに囚われた女たち」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「SNSに囚われた女たち」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

SNSに囚われた女たちのネタバレ

「入社1年でチームリーダーに
抜擢されて…」

 

 

同僚に囲まれる中垣英美。

 

 

英美は入社1年目でチームリーダーになり、
更に美人で同僚からは頼られる存在なのでした。

 

 

「土日なにしてようかな…」

 

 

会社から帰ってリビングのソファーで
横になる英美。

 

 

そして、スマホでSNSの投稿を見始めます。

 

 

『智子の猫かわいい』

 

 

友達の猫を見て体調管理大事だよ!とコメント。

 

 

『仕事を転職しようと思っている』

 

 

そんな投稿には、
転職の具体的なビジョンが出来ている?

 

 

英美は羨ましがるだけではなく、
アドバイス的なことを付け加えて
コメントするのでした。

 

 

『天使すぎる~』

 

 

SNSの中で育児ママの投稿を
見つけた英美。

 

 

そこには、2歳の萌花ちゃんの写真が
投稿されていました。

 

 

『萌花ちゃんに癒されました』

 

 

『造花は危ないから、
輪っかにして持たせてください』

 

 

そう萌花ママにコメントをします。

 

 

すると…スグに造花を輪っかにした物を持つ、
萌花ちゃんの写真が投稿されます。

 

 

萌花ちゃんママは英美に感謝した
コメント返しをするのでした。

 

 

SNSで育児の口出し!押し付けがましいアドバイス?

「身内みたいな気持ちになるから
不思議…」

 

 

会社の同僚に萌花ちゃんの投稿を見せて
そう話す英美。

 

 

萌花ちゃんはSNSで結構有名で、
同僚もその存在に気が付いていました。

 

 

『萌花ちゃんは…』

 

 

会社帰りに、萌花ママの投稿を見ると…。

 

 

『風邪ひいちゃったかも…』

 

 

マスクをしている萌花ちゃんの姿が
投稿されていました。

 

 

それを見た英美は心配になり、
萌花ママのSNSにコメントします。

 

 

『体冷やさないようにしてあげてください』

 

 

『緊急外来行ってくださいね!』

 

 

『ご飯を食べられないようなら…』

 

『汗をかいたら…』

 

英美は萌花ちゃんのためにと、
お役立ち情報をコメントします。

 

 

しかし、ママからの返信はない…。

 

 

モヤモヤした気持ちで、
帰宅すると…。

 

 

『ずっとグズッいたのは、
汗が気持ち悪かったみたい…』

 

 

萌花ママからそんな投稿があるのでした。

 

 

『だからずっと私が教えてあげてた…』

 

 

英美のコメントを読んでいるのか、
いないのかもわからない。

 

 

返信がない萌花ママに『かぁっ!』っと
怒りがこみ上げてきます。

 

 

そして、英美は萌花ママに攻撃的なコメント
をし始めるのでした。

 

 

それは…。

 

SNSに囚われた女たちの感想

入社して1年でチームリーダーになる英美。

 

 

会社の同僚からは頼られる存在でした。

 

 

そんな英美が自宅に帰り、
ソファーに横になりながらスマホで
SNSの投稿を見ていました。

 

人の投稿を見て、
アドバイス的なコメントをする英美。

 

 

SNSの投稿の中でも萌花ちゃんという2歳の女の子に
興味を持ち始めます。

 

 

萌花ママの投稿があるたびに、
コメントをする英美。

 

 

次第に家族のように萌花ちゃんのことが
気になるようになるのでした。

 

 

ある時、萌花ちゃんが風邪を引いた。

 

 

という投稿があると、
とにかくアドバイスをコメントする英美。

 

 

ママは大変なのか、
コメントへの返信はありませんでした。

 

 

『自分の言う通りにしない!』

 

 

そんな萌花ちゃんママに、
SNSを通じて攻撃的なコメントを
残します。

 

 

その後、英美の意外な過去と、
本性が見えてくるのでした。

 

 

『SNSに囚われた女たち』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『SNSに囚われた女たち』と検索してください。

 

 

SNSに溺れる女たち ネタバレと感想【通報されるってどんな気分?”いいね”に依存する女の末路!】

2018.09.01