依存極楽・中毒パラダイス2話のネタバレと感想【車内に幼児を放置!?その結末が怖い…】

依存極楽・中毒パラダイス
作者:和田海里
3巻完結

 

こんにちは!
和田海里さん作の『依存極楽・中毒パラダイス』2話です。
この話は、パチンコ依存して、幼児を車に放置するママの話。

 

 

19歳の若さで結婚し出産したのはいいけど、
同い年の友達は大学へ通ったり好きな事をしてキラキラしていました。

 

 

そんな友達や同世代の人をみて羨ましく思う19歳のママ。

 

 

旦那は残業で帰りが遅く、
自分は幼い娘がいるから
外にも自由に出れない…。

 

 

そんな日々が続いていくうちに、
育児ストレスで頭がおかしくなりそうになります。

 

 

偶然、男の同級生と再会し、
パチンコの楽しさを教わるママ。

 

 

そして、

 

 

『ちょっとの間だけ』

 

 

といって、子供を車内に放置するように
なっていきます。

 

最初のうちは、ただ泣いているだけで
ぬいぐるみを渡せばニコニコしたいた幼い娘。

 

 

しかし、それが何回も回数を重ねるうちに
車の中に子供を放置することが普通になっていきます。

 

 

子供を車内に放置することの
危機感を感じないヤバイママの話でした。

 

最後、子供はどうなったのでしょうか?

 

 

『依存極楽・中毒パラダイス』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『依存極楽』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

依存極楽・中毒パラダイス2話のネタバレ

『#お花見』

 

『#嵐山』

 

 

友達がSNSを使って花見の様子をアップする。

 

 

それを見ていた19歳のママ りな。

 

 

「はぁ~皆いいな~」

 

 

楽しくしている皆が羨ましくてなりませんでした。

 

 

『近所でいいからお花見に行こうかなぁ』

 

 

旦那と一緒にお花見に行こうと思っていると…。

 

 

『花見とかめんどい。
週末寝ていたい…』

 

 

仕事をしている旦那は普段忙しいし、残業が多い…。

 

 

家で寝ていたい。

 

 

と断られてしまうのでした。

 

 

『バッサバッサ』

 

 

幼い娘ルリカを見ると、
ティッシュの紙をどんどん出して、
部屋は散らかり放題。

 

 

片付けても、片付けても
ルリカがすぐ部屋を散らかします。

 

 

「ぎゃあああああぁぁぁぁ」

 

 

散らかすルリカを止めようと
すると、ギャン泣きされてしまうのでした。

 

 

『頭おかしくなりそう…私まだ
19歳なのに…』

 

 

まだまだ友達とも遊びたいりな。

 

 

ルリカのお世話で自由な時間も
ない。

 

 

「次のコンパ花見だって」

 

 

外にでると、
同じくらいの女の子たちが
楽しそうに話していました。

 

 

『お友達同士かいいなぁ~』

 

 

キラキラしている女の子達をみて
羨ましく思うりななのでした。

 

車内に幼児を放置!?その結末が怖い…

「あれ!?りなじゃん」

 

 

スーパーへ買い物へ行くと、
声をかけてくる男性が…。

 

 

「ジョージ!?なんでここに?」

 

その人は偶然にも同級生のジョージだったのです。

 

ジョージはこっちの大学へ通って
いると話します。

 

 

そして、りなと連絡先を交換するのでした。

 

 

『駅前のパチンコに来ているからきなよ』

 

ジョージからそうメールが入ると、
ルリカが寝ている間にジョージのいるパチンコ店へ…。

 

 

『ジャラジャラジャラジャラ
ジャラジャラジャラジャラ』

 

 

パチンコ店内はうるさい。
スゴイ音でした…。

 

 

「りなもやるか?」

 

 

ジョージにパチンコをしないか!?

 

 

と誘われて、一緒にパチンコをやり始めます。

 

 

『ゲームと一緒なんだ~』

 

 

やり始めると面白い。

 

 

りなはジョージがキッカケで
パチンコにハマっていきます。

 

 

「お買い物してくるから待っててね」

 

 

車の中に幼いルリカを置いて
買い物に行くりな。

 

 

「こんな所にパチンコがあるんだ…」

 

 

買い物を終えて、
車に向かう途中にパチンコ店を発見する。

 

 

サッと買い物をして帰ってくると…。

 

 

「スースー」

 

 

ルリカは寝ていました。

 

 

『ちょっとだけなら…』

 

 

そういってりなの向かったさきは
パチンコ…。

 

 

日頃のストレスを発散します。

 

 

「ルリカ遅くなってごめんね」

 

パチンコをして戻ってくると…。

 

依存極楽・中毒パラダイス2話の感想

19歳でルリカを産んだりな。

 

 

育児に追われて自分の自由な時間も
ありませんでした。

 

 

そんな中友達がSNSで花見のことを
投稿していました。

 

 

 

それを羨ましく思うりな。

 

 

旦那に花見に行こうと誘うと、
寝ていたいから…。

 

 

と断られてしまうのでした。

 

 

ある日スーパーで買い物をしていると、
同級生のジョージと再会。

 

 

りなはジョージからパチンコの
楽しさを教えてもらう。

 

 

そのことがキッカケで、
幼いルリカを車内に置いて、
パチンコをするようになります。

 

 

『依存極楽・中毒パラダイス』は
BookLive!で108円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『依存極楽』と検索してください。