おばさん自慢地獄のネタバレと感想【ママ友の服や化粧に物申す?自分が綺麗だと思っている勘違いママ】

おばさん自慢地獄
~私いくつに見えますぅ?~
作者:伊東爾子・小野拓実・まるいぴよこ・桐野さおり・庭りか・上野すばる
1巻完結

 

こんにちは!
「おばさん自慢地獄~私いくつに見えますぅ?~」を読みました。

この話は全部で6部作となっています。

 

おばさん自慢地獄
・キレイなママ
・大いなる誤解
・おいしいお仕事
・奇跡のアラフォー
・田舎のキャリア女
・勝手に磨いていろ!

 

 

そのうちの「キレイなママ」です。

 

 

この話は実話を元に描かれているから、
読んでいてあるある話が多かったです。

 

 

「自分はキレイと思っている
勘違いママを見たことがあるでしょうか?」

 

 

本当に綺麗なら誰も文句は言わない…。

 

 

しかし、この『おばさん自慢地獄』に
出てくるママは勘違いママで、

 

 

『太っているのに、
他のママ友のスタイルについて物申す』

 

 

『美人でもないのに、他のママ友をブスと言う』

 

 

『メイクや服装にケチをつける』

 

 

とにかく、美のカリスマと思っているのか、
やたらと美にうるさいママ友の話です。

 

 

『育児をしているとお金がない…』

 

 

私もそうですが育児をしていると、
結構出費が多いものです。

 

 

子供の服やお菓子におもちゃ、
幼稚園用のバックや服など…。

 

 

美のことなど、
そっちのけになっていることが多いです。

 

 

それなのに、美について、
いちいち指摘してくるママ友。

 

 

そんなママ友にイライラする話。

 

 

そして、美を追求しすぎるあまり、
子供にも悪影響を与えてしまった。

 

 

という結末になっています。

 

 

育児をしている人なら、
ママ友同士のこんなトラブル
経験ある話かもしれませんね…。

 

 

「おばさん自慢地獄~私いくつに見えますぅ?~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>コミなび
「おばさん自慢地獄」と検索してください。
※登録無料

おばさん自慢地獄~私いくつに見えますぅ?~のネタバレ

「先週ランチしたからお金ないわ~」

 

 

子供の幼稚園繋がりで仲良くなったママ友同士の会話。

 

 

「うちでお茶でもいいわよ~」

 

 

そんな風に話しかけてきたのが、
美香子さん。

 

 

美香子さんは花柄の素敵なワンピースに
いつもフルメイク。

 

 

更に、髪はクルクルにコテを使って
巻いてありました。

 

 

彼女の夫は年収1千万を軽く超える、
ママ友の中でも一番裕福なママだったのです。

 

 

「早苗さん今日もスッピン?」

 

 

美香子は早苗にそう聞きます。

 

 

「これでも色付きの日焼け止め塗ってるんだけど…」

 

 

他のママ友2人も育児のことで、
化粧や服装はあまり気をつかわず、
ラフな感じでした。

 

 

「すごーい見たことないお菓子」

 

 

美香子さんの自宅に行くと、
高級お菓子を出されます。

 

 

更に、美顔器やら、ファンデーションやら、
普段買えないものをママ友にあげるのでした。

 

そんな美香子の美の意識については、
ママ友の皆も尊敬していたのですが…。

 

ママ友の服や化粧に物申す?自分が綺麗だと思っている勘違いママ

「私みたいに美しくなりたくないの?」

 

 

次の日ママ友同士でお茶をしていると、
美香子がそんなことをいいます。

 

 

『ん?うつくしく?』

 

 

そんな美香子の言葉に違和感を感じる早苗。

 

 

なぜなら、美香子さんは美人ではなかったからです。

 

 

美の意識をして、
キレイにしているのは確か。

 

 

しかし、決して美人とは呼べる顔ではなく、
体形も太っていました。

 

 

美香子さんは自分が美人だと勘違い
していたのです。

 

 

「何その服!」

 

 

「ビンボーくさい」

 

 

「センス悪すぎ」

 

「女捨ててる」

 

 

ママ友に対しての美香子さんの
指摘がだんだんうるさくなっていきます。

 

 

『あなたのお腹も出てますけど~』

 

 

痩せている早苗は、
スタイルを指摘されます。

 

 

しかし、どうみても、
美香子の方がお腹が出ていて良い体形とは
思えないのでした。

 

 

「由奈ちゃんのママって結構ブスだよね」

 

 

更に、他のママさんのことも
ブスと言い始める美香子さん。

 

 

早苗はそんな由奈ちゃんのママは、
結構可愛い人。

 

 

と思っていたのですが、美香子さんには、
ブスに見えたようです。

 

 

「うちの美桜も来週から通わせるのでお願いします」

 

 

そんな中、最近引っ越してきた弘美さんが挨拶をしにきます。

 

 

弘美さんは飾らなくてもキレイな人で、
一瞬で惹きつけられるような人だったのです。

 

 

そんな弘美さんに、
美香子さんは…。

 

おばさん自慢地獄~私いくつに見えますぅ?~の感想

美意識が高い美香子さんは、
いつもフルメイクでキレイな服を着ていました。

 

 

そんな美香子さんの美への追及は尊敬していた早苗と
そのママ友。

 

 

しかし、美香子さんは
次第に美について指摘してくるようになります。

 

 

その指摘はダンダン激しくなり、
ママ友の反感をかっていく。

 

 

美香子さん自身美人でスタイルが良ければ
きっとみんなは仕方ない…。

 

 

と思ったはずです。

 

 

しかし、
美香子さん自身キレイにしているが、
美人でもなくスタイルも良くない。

 

 

それなのに、自分は美人と勘違いして、
物申していたのでした。

 

 

勘違いしている人っていますが、
ここまでくるとイタイですね…。

 

 

自分もこうならないように、
注意したいものです…。

 

『おばさん自慢地獄』は
コミなびで読むことが出来ます。

 

登録無料なので
良かったら読んでください。

 

 

コミなびはコチラです。
『おばさん自慢地獄』と検索してください。

 

 

 

女神の棲む家 ネタバレと感想【愛だけを持たない完璧な母親】

2018.12.03