おばさんタワマン地獄のネタバレと感想【階だけで格差が!?ママ友の付き合いが面倒くさい?】

おばさんタワマン地獄
作者:小野拓実
1巻完結

 

こんにちは!
「おばさんタワマン地獄」を読みました。

 

 

『ママ友の付き合いが面倒くさい…』

 

 

そんな風に思うママは沢山いるかもしれません。

 

 

しかし、この話はもっと面倒くさい。

 

それは、同じタワマンに住むママ友同士の格差です。

 

 

『階が違うだけで…』

 

 

たった住む階が違うだけで、
明らかに格差が生じていました。

 

 

35階の○○さんのママだから意見をいえない。

 

 

42階の○○さんには逆らっちゃダメ。

 

 

○○さんは3階だから…。

 

 

上に行けば行くほど偉くって、
最下層は、まるで貧乏人扱いです。

 

 

同じタワーマンションに住んでいるのに、
これでは居心地はよくないですよね…。

 

 

しかも、
ママ友の付き合いのせいで、
夕食も質素なものになってしまいます。

 

 

そんな、ママ友の付き合いならやめてしまえばいい。

 

 

と思っていても子供のことを考えると、
やめられなかったり…。

 

 

本当にそういった付き合いって面倒です…。

 

 

『おばさんタワマン地獄』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『おばさんタワマン地獄』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

おばさんタワマン地獄のネタバレ

『貧乏だなんて思ったことがなかった…』

 

 

タワマンに住む3人のママ友とランチをしながら、
そんな風に思っている三井さん。

 

 

それは、
高層階の裕福なママと付き合うように
なったからだ。

 

 

「3階の三井さん」

 

 

「ナイフとフォーク使うのは苦手?」

 

 

同じタワマンに住む白川さんにそう言われます。

 

 

「食べ方上手ですね…」

 

 

三井さんがそう話すと、

 

 

「42階の白川さんでしょ!?」

 

 

と小田切さんはいいいます。

 

 

白川さん、小田切さんは子供が同じ幼稚園に通う
ママ同士。

 

 

そして、ここでは、
タワマンに住む階数によって格差を感じていました。

 

 

「いまいちだったわね今日のランチ」

 

 

3階の山田さんが予約した2500円のランチは
美味しくなかった。

 

 

そう話す白川さん。

 

 

前回はその倍もするランチを食べて
いたからなのでした…。

 

 

「安いお店は同じ3階の三井さんと行かれたら」

 

 

小田切さんにそんな嫌味まで言われて
しまうのでした。

 

 

「またもやし炒めかよ」

 

 

旦那にそんな風に言われる三井さん。

 

 

三井さんの家庭はというと、
中流階級のごくごく普通の家庭。

 

 

しかし、
ママ友の付き合いのせいで、
質素な夕食を食べているのでした。

 

 

階だけで格差が!?ママ友の付き合いが面倒くさい?

「せめて20階以上に住みたかったな」

 

 

同じ3階に住む山田さんに、
そんな話をする三井さん。

 

 

しかし、山田さんは、

 

 

「高層階は子育てにはむかない」

 

 

「エレベーターが止まったら大変だよ」

 

 

 

など最下層階の利点をいいます。

 

 

そんな、山田さんの話を聞いて、

 

 

「特にあの2人はもう歳だもんね」

 

 

小田切さんや白川さんの話になると、
そんな風に三井さんが悪口を言い始めます…。

 

 

「オバさんで悪かったわね!」

 

 

突然、小田切さんの声が…。

 

 

小田切さんは三井さんたちの後ろにいて、
その話を聞いていたのでした。

 

 

『ヤバイこのままじゃ私だけが悪者…』

 

 

その雰囲気は三井さんだけが、
悪者になりそうな状況だったのです。

 

 

そして…。

 

おばさんタワマン地獄の感想

タワマンに住むようになると、
高層階と最下層階とで格差があることを知る三井さん。

 

 

高層階の人は、
お金持ちでランチも高く、
それに付き合わされる三井さんは、
お金がありませんでした。

 

 

20階くらいに住めればよかった…。

 

 

そんな風に話す同じ3階に住む山田さんは、
最下層階に住む利点を話します。

 

 

ついつい、小田切さんや白川さんの悪口を
話していると…。

 

 

後ろに、小田切さんが聞いていました。

 

 

三井さんだけが悪者の雰囲気になり…。

 

 

ママ友同士のこういった付き合いは、
本当に面倒ですね…。

 

 

良いママ友に巡り合いたいものです…。

 

 

『おばさんタワマン地獄』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『おばさんタワマン地獄』と検索してください。