週3彼氏のネタバレと感想【男はうんざり?都合のいい時にだけ会う男がほしい!?】

週3彼氏
作者名 :池田ユキオ
1巻未完結

 

こんにちは!
『週3彼氏』を読みました。

池田ユキオさん作品は、
現代の女性を描いていて面白いです~♪

 

それは、30代後半だけど、
結婚願望がない女性。

 

 

結婚したけど離婚して、
男にウンザリしている女性。

 

 

男を知っている女たちだからこそ、
考えることです…。

 

この漫画の登場人物は、
一度は男と結婚して離婚した
シングルマザー。

 

 

結婚して男に振り回されたくない独身女。

 

 

その2人が望むことは!

 

 

『生活にちょっとだけ男がほしい!』

 

 

ずっと男はいなくてもいいから、
たまに男と会ったり、一緒に生活してみたい。

 

 

という願望でした。

 

 

結婚したから幸せなのか!?

 

 

多いに疑問で、
旦那のお世話係にはなりたくない。

 

 

そんな女性2人が考える契約彼氏!

 

 

それは、週3で会う彼氏でした。

 

 

運よくジムのパーソルトレーナーが
イケメンで、彼女達と週3彼氏契約を結んでくれます。

 

 

しかし、女2人に男1人。

 

 

やっぱり女の嫉妬は隠し切れない?

 

 

『週3彼氏』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『週3彼氏』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

週3彼氏のネタバレ

『結婚キョーミない』

 

 

休みにジムに通う倫子。

 

 

バーベルを上げながら、
結婚のことを考えていました。

 

倫子は36歳独身。

 

 

『どっかにいないかな』

 

 

『ちょどいい男』

 

 

「パーソナルトレーニング担当の
藤本タケルです」

 

 

そこに、バーベルの補助をしようと現れた
ジムのトレーナー藤本タケル。

 

 

それが、倫子とタケルの出会いでした。

 

 

「部長さん健康診断ひっかかったんですかぁ~」

 

 

倫子の勤める会社の社員食堂で働く
里菜。

 

 

里菜は部長クラスのおじさんたちに大人気。

 

 

それは、シングルマザーで苦労していて、
それなのに、けなげで可愛い。

 

 

ということで…。

 

 

そんな里菜を、
冷たい目で見る倫子。

 

 

倫子は媚びを売っている里菜が
気に入らないのでした。

 

 

「飲ミニケーションはどうした!」

 

 

その日、
倫子は同僚たちを飲みに誘い、
フラれて一人居酒屋をしていました。

 

 

「やだぁアルハラおばさんがいる~」

 

 

一人居酒屋をしている倫子を見て、
そんなことを言う女性がいました。

 

 

それは、社員食堂に勤めている、
里菜だったのです。

 

 

「だから結婚できないんじゃない?」

 

 

里菜は倫子の様子を見て、
そんな嫌味をいう。

 

 

しかし、倫子は結婚願望はなく、
むしろ男に振り回されることを
嫌がっていたのです。

 

 

『男に振り回されるのが嫌。』

 

 

という所に共感した里菜は、
倫子と意気投合してしまいます。

 

 

仲が悪かったのに、
一気に仲良くなるのでした。

 

男はうんざり?都合のいい時にだけ会う男がほしい!?

 

「男なんて週に3回くらいあえれば
丁度いいわ」

 

 

2人は息がピッタリと、
その言葉を同時に言います。

 

 

しかし、倫子はいう、

 

 

「ちょっとはほしんだよね…」

 

 

「男の気配…」

 

 

生活の一部にちょっとくらいは男の気配がほしい。

 

 

里菜も、倫子も一緒に暮らすのは嫌だけど、
少しくらいは男がほしかったのです。

 

 

そんな倫子と里菜の所に現れたのが…。

 

 

「福田さん」

 

 

あのパーソナルトレーナーのタケル。

 

 

「楽しそうですね…」

 

 

「僕はスッポかされたようで…」

 

 

偶然タケルもその居酒屋に飲みに来ていて、
倫子に声をかけてくる。

 

 

そんなことがキッカケで、
3人で飲むことになります。

 

 

倫子の自宅で飲み3人。

 

 

タケルにいたせり尽くせりの倫子と里菜。

 

 

そこはタケルにとって
天国のような所でした。

 

 

そして、”タケル:倫子・里菜”で、
週3彼氏契約を結ぶことになります。

 

 

その契約がのちのち波乱を呼ぶ契約となることも知らず…。

 

 

そして…。

 

週3彼氏の感想

 

結婚願望がない36歳の倫子。

 

 

倫子は男に振り回される人生は
嫌だと思っていました。

 

 

倫子と同じ会社にの社員食堂に勤める里菜。

 

 

里菜は部長クラスのおじさん達に大人気。

 

 

その様子を見て、
倫子は里菜を冷たい目でみていたのです。

 

 

そんな倫子と里菜は居酒屋で偶然会います。

 

 

「男に振り回されるのは嫌」

 

 

「週3位で会える男がいればいい」

 

 

など男に対する価値観がガッチリと一致。

 

 

そのことから、一気になかよくなります。

 

 

そこへ現れたのが、
倫子のイケメンパーソナルトレーナーの
タケル。

 

 

タケルと倫子・里菜で飲むことに…。

 

 

それがキッカケで、タケルと週3彼氏契約を
結ぶことになります。

 

 

それが、波乱の幕開けともしらず…。

 

 

都合のいい男がほしい。

 

と願いながらも

 

 

やっぱり私だけをみていてほしい。

 

 

という女の嫉妬を描いていて面白い。

 

 

頭ではわかっていても、
感情はまた別物だとうことがわかります。

 

 

「週3彼氏」はBookLive!で108円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『週3彼氏』で検索してください。