心と子宮のバランス ネタバレと感想【つわりで脳障害にまで!?姑のストレスによる悪阻の悪化】

心と子宮のバランス~若い女性と病
作者名 :浅霧陽子・河東ますみ・ヨシダ有希
1巻完結

 
こんにちは!
『心と子宮のバランス~若い女性と病』を読みました。

 

 

『悪阻がひどくなると
障害まで起きるなんて…』

 

 

妊娠して、
出産までこんなに辛いなんて…。

 

 

個人差はありますが、
出産するまで体験するのが悪阻です。

 

 

悪阻は重たい人は
なんと脳障害にまでなることも
あるとか!?

 

 

『悪阻だけで、そんなことあるのか!?』

 

 

と思ってしまうけど、
妊娠悪阻(にんしんおそ)といって
1期、2期、3期とそのレベルは上がっている
という。

 

 

適切な処置をしないと、母親の
危険も伴う。

 

 

 

悪阻って重症化するとそんな怖い
ことがあると初めてしりました。

 

 

『心と子宮のバランス~若い女性と病~』
無料お試し読みよはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『心と子宮のバランス』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

心と子宮のバランス~若い女性と病のネタバレ

「家のことわたしが…」

 

 

妊娠にて悪阻がひどい彩夏。

 

 

そのため、姑が一時的に
彩夏の自宅へ手伝いにきていたのでした。

 

 

彩夏は、
そんな姑がいる環境に
居心地の悪さを感じていました。

 

 

「困ったらスグにママに頼るんだから」

 

そんな夫の悠介は、
困るとスグに母親に頼む
マザコン。

 

 

そして、そのせいで彩夏の悪阻は
増々酷くなっていたのでした。

 

 

マザコン!と思っている夫の悠介は
それでも優しかった。

 

 

姑が来る前、悪阻がひどい彩夏に、

 

 

「今日は会社休もうか?」

 

 

嘔吐してばかりいる彩夏の姿を見て
そう言ってくれます。

 

 

しかし、彩夏は会社を休むほどではない。

 

 

と話すのでした。

 

 

「つわりの症状が悪くなる一つとして
ストレスだから」

 

 

病院へ受診すると、
先生からそんな風に言われます。

 

 

そして、神経質にならないように…。

 

 

と彩夏に伝える。

 

 

その日は点滴を打って、
少しは楽になります。

 

 

そして、
夕食も作って悠介の帰りを
待っていました。

 

 

帰宅した悠介はそんな彩夏の様子を
見てホッする。

 

 

すると…。

 

 

『ピンポーン』

 

 

誰か自宅に来ます。

 

 

「もう大丈夫だから」

 

 

悠介が玄関先で話している声がしたかと思ったら、
姑が自宅へ入ってきたのです。

 

 

テーブルの上に置いてあるそうめんをみると、
もっと栄養をつけないと…。

 

 

と悠介の好物を沢山作って
自宅へ持ってきてくれたのです。

 

 

しかし、
つわりがある彩夏には姑の作った
料理を食べることができず嘔吐してしまう。

 

 

つわりで脳障害にまで!?姑のストレスによる悪阻の悪化

「すみません吐き気が止まらなくって」

 

 

姑はその日から彩夏の自宅へ
手伝いに来ていました。

 

 

彩夏の悪阻はますます悪くなる一方。

 

 

姑がいることからか、
彩夏はトイレ以外部屋からでなくなって
いました。

 

 

「薬のまなきゃ」

 

 

食べる気がしないけど、
薬ぐらいのまないと…。

 

 

そう思て部屋をでてリビングにいくと、
姑が空をみあげていました。

 

 

それは、洗濯物を干したのに、
雨が降りそうだったから。

 

 

彩夏が雨が降る前に。

 

 

と洗濯ものを中へ取り入れようとすると、

 

 

 

「触らないで!」

 

 

姑は彩夏が手にとった洗濯を、
バッと取り上げたのです。

 

 

その後、彩夏はストレスのせいか、
倒れてしまいます。

 

 

病院へ行ってみると、
妊娠悪阻(にんしのおそ)と言われ、
彩夏の身体に異変が起きていることを
伝えられるのでした。

 

 

その内容は…。

 

心と子宮のバランスの感想

妊娠した彩夏は悪阻がひどく、
食べ物をあまり食べれず5㎏体重が
減っていました。

 

 

そんな彩夏を心配した夫の悠介は
母親に相談する。

 

 

すると、母親は悠介と彩夏の自宅へ
直接来て、そのまま家事を手伝うことになります。

 

 

ストレスのせいもあって、
彩夏はますます悪阻がひどくなる。

 

 

更に、雨が降りそうと、
洗濯ものを取り込もうとしたら、
姑に罵声を浴びさせられ、
そのまま倒れてしまうのでした。

 

 

悪阻といっても状態が
悪化すると大変なことになることを
知りました。

 

 

妊娠している時、
ストレスをためるのは良くないですね…。

 

 

「心と子宮のバランス」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『心と子宮のバランス』と検索してください。