【漫画】トモダチごっこのネタバレと無料お試し読み【言えない恐怖!?イジメは何がキッカケになるかわからない?】

トモダチごっこ
作者名 :ももち麗子

 

こんにちは!
『トモダチごっこ』を読みました。

 

 
『イジメは何がキッカケになるかわからない!?』

 

 

本当の友達ってなに!?

 

 

と感じます。

 

 

昔は仲が良かった友達。

 

 

しかし、高校になったらその子はクラス中からイジメに
あっていました。

 

 

仲が良かったその子を助けたくても、
周りの雰囲気が本当に怖くて助けられない!

 

 

それは、助けたら自分自身も被害に合いそうだから…。

 

 

イジメに合いそうなそんな雰囲気。

 

 

いつ、誰がイジメのターゲットにされるか
わからない…。

 

 

そして、クラスの中にいるイジメの主犯格。

 

 

その子が気に食わない。

 

 

と思う子はターゲットにされてしまいます。

 

 

時には仲が良かったお友達を主犯格の言いなりになって
自分がイジメをしなくてはならい。

 

 

イジメの雰囲気が皆の心を蝕み心を腐らせる…。

 

 

そこからの解放はあるのか!?

 

 

『トモダチごっこ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『トモダチごっこ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

トモダチごっこのネタバレ


『私…もう…ラクになってもいいですか』

 

 

仙台の女子高に通うみどり。

 

 

学校の屋上で飛び降りました。

 

 

そんなみどりは、数ヶ月前まで笑っていたのです。

 

 

みどりはなぜ自殺しなくてはならなかったのか?

 

 

それは、昔から仲が良かった友達を
救うためでした。

 

『数ヶ月前…』

 

 

みどりは、
受験で受かった仙台の女子高へ入学。

 

 

みどりは今まで東京に住んでいて、
母親の事情で仙台へ引っ越してきたのです。

 

 

そんな、
みどりの生まれはもともと仙台で、
地元に戻ってきた感覚でした。

 

 

仙台の女子高に入学して
懐かしい友達あーちゃんと再会を喜ぶみどり。

 

 

しかし、
あーちゃんはクラス中から
イジメにあっていたのです。

 

 

『黒板に書く日直の名前には”うじ虫”と書かれる』

 

 

『毎日、机は教室の外に置かれていました』

 

 

そんなあーちゃんをカバうみどり。

 

 

『あーちゃんを助けるんだ!』

 

 

そんな気持ちで学校へ行くと、
いつも嫌がらせを受けていたあーちゃんの机の
代わりにみどりの机が移動させられていたのです。

 

 

『ターゲットが変わりました』

 

 

そう書かれたメモがみどりの目につく…。

 

 

「私のせいじゃないからね…」

 

 

あーちゃんはそう言うと、
不登校というかたちで学校へ来なくなったのです。

 

 

言えない恐怖!?イジメは何がキッカケになるかわからない?

そこから、
今まで楽しく会話をしていた友達が
みどりを無視するようになります。

 

 

そして、あーちゃんをイジメていた主犯格が
クラスの中心になっているエレナという女子高生だったことも知る。

 

 

エレナはみどりをターゲットにひどいことを繰り返します。

 

 

それは、

 

 

「みどりに向けてバスケットボール投げる」

 

 

「掃除用のロッカーに入れて階段から落とす」

 

 

本当にひどいのは、

 

 

『トイレで制服を脱がされて卑猥な写メを
撮らされた。』

 

 

ということでした。

 

 

しかし、
みどりは祖母の介護をしている母親には
心配かけさせたくない。

 

 

とイジメにあっていることを
言い出すことが出来なかったのです。

 

 

そんな中、
エレナのイジメはエスカレートする。

 

 

そして、みどりは命を絶つことになります。

 

 

学校に屋上から飛び降りたはずのみどり。

 

 

しかし、
気が付いた時には、中学3年の2月。

 

 

つまり、タイムスリップして
1年前に戻っていたのです。

 

 

そんな、みどりはもうイジメにあった
仙台の女子高には戻らない。

 

 

一度はそう決めます。

 

 

しかし、母親の為に再び仙台の女子高へ入学することを
決めるのでした。

 

そして、
今度みどりがとった行動は、
あーちゃんを助けたみどりではなかったのです。

 

トモダチごっこの感想

春から仙台の女子高へ入学したみどり。

 

 

そして、昔仲が良かったあーちゃんと再会します。

 

 

しかし、あーちゃんはクラス中からイジメをあっていました。

 

 

そんなあーちゃんを助けるべく、
みどりはカバいます。

 

 

そのせいで、今度はみどりがターゲットになり、
カバってもらったあーちゃん自身も不登校となる。

 

 

誰も助けてくれない。

 

 

母親にもイジメに合っていることを話せずにいました。

 

 

そんなみどりは屋上から飛び降ります。

 

 

気が付いた時には1年前に戻っていて、
もう一度やり直せる状態でした。

 

 

しかし、みどりは再びあのイジメにあった
仙台の女子高を選んだのです。

 

 

イジメに合っている子を助けることが出来ない。

 

 

そんな雰囲気を持つ異様な空間(クラス)

 

 

それを経験したことがある人は、
よくわかる話じゃないかと思います。

 

 

『トモダチごっこ』はBookLive!で
108円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『トモダチごっこ』で検索してください。