モニタリング闇サイトのネタバレと感想【ペットを粗末にすると命にかかわる?愛情を注がない飼い主の末路】

モニタリング闇サイト
作者名 :亜月亮

 

こんにちは!
『モニタリング闇サイト』を読みました。

 

その中でもモニタリング闇サイトV0l.2のペットの話です。

 

 

『ペットを粗末にすると命にかかわる?』

 

 

ペットを飼うなら、
ペットの命の責任を負うのは当たりまえだと思います。

 

 

それは、当然と言えば当然なのです。

 

 

しかし、この話はそういった事ではありません。

 
愛情を注いで可愛がってあげないと、
自分の命にかかわる。

 

 

という怖い話だったのです。

 

 

愛情不足になったモニタリング用の犬は、
ダンダン変貌していきます。

 

 

「可愛くない!」

 

 

始めはそのレベルで良いかもしれません。

 

 

しかし、愛情を注がずそのままにしていると、
可愛くないどころか、どこか恐ろしさまで
感じてしまいます。

 

 

その威力は犬のゲージを壊してしまう程。

 

 

最後にまさか飼い主の命まで奪うことに!?

 

 

『モニタリング闇サイト』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『モニタリング闇サイト』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

モニタリング闇サイトのネタバレ

「また部屋をこんなメチャクチャに…」

 

 

理々花の部屋を荒らすモモ(犬)

 

 

理々花は動物が好きで、
犬を飼うことにしたのです。

 

 

しかし、ちゃんと世話をしない理々花。

 
モモはストレスを貯めて、
クッションをちぎったり、
部屋の中でおしっこをしてしまうのでした。

 

 

『バシッ』

 

 

そんなモモを手で叩く理々花。

 

 

「バツとして今日の散歩なし」

 

 

『ガブ』

 

 

モモは理々花の手を噛んでしまいます。

 

 

その後、理々花はモモをゲージに入れる。

 

 

『キューン…』

 

 

悲しそうに鳴くモモ。

 

 

しかし、理々花はそんなモモを見向きもせず
サイトで他のペットを見始めたのです。

 

 

『モニター募集』

 

 

あるサイトにまだ市場に
出回っていない新種のワンちゃんの
モニターを募集していました。

 

 

「カ~ワ~イイ」

 

 

そのワンちゃんに一目ぼれした理々花は
モニターに応募します。

 

 

ペットを粗末にすると命にかかわる?愛情を注がない飼い主の末路

「愛情をたっぷりと注いであげてくださいね」

 

 

モニターのワンちゃんを届けに来た
女の子にそう言われます。

 

 

愛情を注ぐことが注意事項だったのです。

 

 

友達にモニタリングのワンちゃんを見せると、
カワイイと大好評。

 

 

「もと飼ってた犬は?」

 

 

そして、モモのことを理々花聞くと…。

 

「保健所に連れてったし」

 

 

あれは失敗とモモのことを友達に
話す理々花。

 

 

その話に友達も引いてしまいます。

 

 

名前をルビーと名付けて、
愛情をたっぷり注ぐ。

 

 

「あー俺覚えてる?」

 

 

しかし、合コンで知り合った男性から
理々花のもとへ電話がかかってきます。

 

 

「すぐ行く!」

 

 

理々花はお洒落をして、
ルビーを置いてデートへ行ってしまいます。

 

 

「だっだいまー」

 

 

機嫌よく理々花が帰ってくると…。

 

 

「きゃ…!?」

 

 

ビリビリにカーテンが破かれ、
机やいすも倒れていました。

 

 

それは、まるで空き巣が入ったほど
部屋が散らかった状態になっていたのです。

 

 

「ギョギョ…グギョ!」

 

 

その部屋で鳴いていたのは、
ルビー。

 

 

『可愛くない…』

 

 

ちょっとお留守番させただけで
反抗的なルビーを可愛くない。

 

 

と理々花は思い始めます。

 

 

それは、モモの時と同じように…。

 

 

可愛くないと思ったルビーを
更にお留守番させるようになります。

 

 

「2泊3日の旅行!?」

 

 

彼氏に誘われ2泊3日の旅行にも出かける。

 

 

そんな長い間お留守番をさせられた
ルビーは…。

 

モニタリング闇サイトの感想

動物が好きな理々花。

 

 

そして、豆しばのモモを飼います。

 

 

しかし、自分の予定が優先で、
モモのお世話をそっちのけ。

 

 

すると、モモはストレスをためて、
部屋を荒らしてしまいます。

 

 

可愛くないと思った理々花は
モモを保健所へ連れて行くのでした。

 

 

ある日サイトにペットの飼い主になってくれる人を
モニターとして募集をしていました。

 

 

その犬は可愛く理々花は
モニターに応募します。

 

 

「愛情たっぷり注いであげてくださいね」

 

 

その犬を飼う注意事項が
愛情を注ぐことでした。

 

 

しかし、モモの時と同じで理々花は
自分の予定を優先にして犬のお世話をしなくなります。

 

 

すると、モニターの犬は豹変し始めます。

 

 

最後は怖い結末を理々花は迎えることになるのです。

 

 

「モニタリング闇サイト」はBookLive!で
読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『モニタリング闇サイト』で検索してください。