紙切れの中の幸せ 6巻のネタバレと感想【最終話?世間の呪縛から幸せがわからなくなる】

紙切れの中の幸せ
作者:木村イマ
6巻未完結

 

こんにちは!
『紙きれの中の幸せ』6巻を読みました。

 

 
この6巻で最終話なんじゃないか!?

 

 

と思う位梨果の行動が完結しています。

 

 

梨果は京汰と別れて別々の人生を歩み始める。

 

 

そして、これからの不安で闇の中に飲み込まれそうにもなるけど。

 

 

それは、世間が作り出した呪縛と気が付きます。

 

 

更に、この6巻では梨果が離婚届けを食べた
あの狂った感じもなく、幸せを手に入れるのでした。

 

 

一方で、不倫を繰り返していた京汰の方は
地獄へ落ちてしまいます。

 

 

不倫夫が地獄に落ちる所とか、
妻にとっては気分スッキリ。

 

 

という話のようにも感じます。

 

 

しかし、夫がここまで落ちるというのも
恐ろしい話でした。

 

 

更に、一度は夫婦連れ添ったのに、
別れた後はまるで知らない人のように
振舞う所とか怖すぎます。

 

 
『紙切れの中の幸せ』
無料お試し読みはコチラです。
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
『紙きれの中の幸せ』と検索してください。
※登録無料

 

紙きれの中の幸せ6巻のネタバレ

『まだ女いたんだ』

 

 

友達が梨果に画像を送る。

 

 

それは、京汰が女性と腕を組んでいる所だったのです。

 

 

梨果はふっきれたこともあり、
そんな元夫のことなんてどうでもよくなっていました。

 

『出産後の仕事のことを考えないと…』

 

 

ハローワークへ来ていた梨果が、
パソコンで仕事を検索しようとすると…。

 

 

「…あ」

 

 

隣には、夫と不倫していた会社の女性がいたのです。

 

 

ダッ…と逃げようとする女性の腕を掴むと、

 

 

「京汰とは離婚することになたから」

 

 

そう伝えるのでした。

 

 

そして、あなただけじゃなくて、
他の女性も沢山いた。

 

 

と梨果はその女性に暴露します。

 

友人から送られてきた画像を
その女性に見せると…。

 

 

『この女、どこかで見たことがある』

 

 

その女性はその写真をジッと見ます。

 

 

帰ろうとする梨果に女性は、

 

 

「その写真を頂戴」

 

 

そうお願いします。

 

最終話?世間の呪縛から幸せがわからなくなる

「これ可愛いよ」

 

 

産まれてくる赤ちゃんの服を選んでいた梨果。

 

「パパとママ2人で選ぶことに意味があるんだよ」

 

夫婦で子供の服を選んでいる人の言葉が耳に入る。

 

そして、ズキンと心が傷むのでした。

 

 

離婚して5年梨果は意外な所で京汰と会います。

 

 

そして、その時ハッと気が付くことがありました。

 

 

それは、世間が作り出した呪縛。

 

 

つまり、
平均的な幸せをイメージしていた自分自身が作り上げた
呪縛だったのです。

 

 

その時、梨果は幸せは紙切れの中にあるもんじゃないことを
知るのでした。

 

 

そして、その5年間の間に京汰の人生はどん底を迎えていたのです。

 

紙きれの中の幸せ6巻の感想

京汰の呪縛から目が覚めた梨果。

 

 

そして、自分の人生を歩み始めます。

 

 

しかし、
世間の作り出す仲の良い夫婦という
イメージに梨果は苦しみます。

 

 

その後、母親や友達の助けをかりながらも
梨果は幸せに暮らせるようになっていました。

 

 

離婚して5年。

 

 

梨果は意外な所で京汰と出会う。

 

 

その姿を見た梨果は世間の呪縛。

 

 

自分が作り上げる平均的な幸せという呪縛から
抜け出せます。

 

 

最終話のようにも感じるけど、
もしこの続きがあるのなら、
どん底に落ちている京汰との関係がまだ続くのか!?

 

 

とも感じました。

 

 

「紙きれの中の幸せ」は、
まんが王国で150円で読むことが出来ます。

 

 
無料お試し読みもしているので、
良かったら読んでください。

 

 
まんが王国はコチラです。
『紙きれの中の幸せ』と検索してください。