いいね中毒 ネタバレと感想【子供の写真投稿は危険!?SNSにハマりすぎた主婦の末路】

“いいね”中毒
作者名 :伊東爾子
1巻完結

 

こんにちは!
伊東爾子さん作の『“いいね”中毒』を読みました。

 

伊東爾子さんの描く漫画を
何冊も読んだことがありますが、
とても興味深かったり、面白いものが多いです。

 

 

そんな、作者さんを見て、今回の漫画も読むことに
したのですが…。

 

 

最近SNSの”いいね中毒”という言葉をききます。

 

 

それは、
SNS映えさせて”いいね”をもらうために借金まで
する人もいると聞いたことがあります。

 

 

この話も似ています。

 

 

一般の主婦が、SNS中毒になる話です。

 

 

始めは気軽な気持ちでやっていたのに、
ダンダンフォロワー数が多いママ友に嫉妬して、
SNS映えを気にするようになるのです。

 

 

その後、SNSにハマりすぎた主婦は家族をないがしろに
して、家事をそっちのけ。

 

 

その時、
彼女の優先順位は絶対SNSが1番だったと思います。

 

 

旦那に注意されても、子供が悲しい顔をしても、
SNSをやめることが出来なかった主婦。

 

 

最後は娘にまで危害にあるという結末を迎えるのです。

 

 

やっぱりSNSは怖いですね。

 

 

投稿内容には注意したいものです。

 

 

この話が実話だからこそ、怖い所。

 
『“いいね”中毒』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『いいね中毒』と検索してください。
※登録無料・継続課金

“いいね”中毒のネタバレ

「スマホデビューおめでとう!」

 

 

ママ友がそう言ってくれます。

 

 

今までガラケーだったのを
スマホに変えた36歳の秋子。

 

 

そして、ママ友からメールのQRコードやら
SNSのアカウントを進められます。

 

 

「人に見せる写真なんて撮れないよ」
そう思っていた秋子だが、
ママ友の由香や美紀にすすめられて、
SNSを気軽にやり始めることにしたのです。

 

 

最初は、娘のお弁当の写真。

 

 

すると…。

 

 

『ピロン』

 

 

さっそく、”いいね“がつきます。

 

 

誰だろう?と見ると、
由香や美紀がいいねをつけてくれたのでした。

 

 

『いいねもらえると、こんなに嬉しんだ』

 

 

その時、いいねの快感を感じるようになります。

 

 

他のママ友もフォローし合って、
いいねを「やったり」、「とったり」
してSNSを楽しんでいました。

 

 

「あれ由香さんのフォロワー254人もいる…」

 

 

ある日、ママ友のフォロワーが気になりだした
秋子。

 

 

そして、自分が投稿している写真よりも、
たいした写真じゃないのに、いいねが沢山ついていることに
嫉妬するようになります。

 

 

『適当じゃダメなんだ!』

 

 

そう思った秋子は料理にこり始めます。

 

 

それはのちのち家族に迷惑をかけることになります。

 

 

「その位食べれるだろう」

 

 

ちょっと料理を失敗してSNS映えできない料理が
出来ると、ごみ箱に捨てる秋子。

 

 

「なんだこの味は…」

 

 

「たまには和食がいいな」

 

 

そんな旦那の不満の声も
秋子には届かなくなっていたのです。

 

 

すべて、SNS映えするためだけの、
料理を秋子は作ります。

 

 

家族のためじゃなかったんです。

 

 

それでも、フォロワーが増えないので、
由香や美紀に聞いてみると…。

 

 

「いいね返しもしたりね」

 

 

フォローしてくれた人には、
いいね返し、コメント返し。

 

 

そして、お互いやったりとったりしていることを
知ったのでした。

 

 

秋子もせっせと、フォロワーにコメントしたり、
いいねしたり…。

 

 

そのおかげで、フォロワーも増えていきます。

 

 

子供の写真投稿は危険!?SNSにハマりすぎた主婦の末路

「まともなバックが2つしかない」

 

 

料理だけじゃなくて、
私物もSNSに投稿しようとする秋子。

 

 

しかし、一般の主婦がブランドバックを何個も
持っているわけがありません。

 

 

そこで思いついたのが、レンタルショップでした。

 

 

秋子はブランドバックをレンタルしては、
自分の物のようにSNSにアップ。

 

 

時には娘も巻き込んで、
親子でカワイイ洋服を着て写真をパシャリ。

 

 

いいねをもらうために、
秋子は家族を巻き込んでいきます。

 

 

そんな秋子を見ていた由香と美紀。
SNSでは素敵なバックを投稿しているのに、
普段はいつもと変わらないトートバック。

 

 

そんな秋子に、
違和感を感じるようになるのでした。

 
「この写真だけいいねがスゴイ」

 

 

秋子が投稿した写真が
いつもより、いいねが沢山つく。

 

 

「顔を隠し忘れた」

 

 

その写真は顔を隠し忘れた娘の写真だったのです。

 

 

秋子は反応が良かった娘の写真を、
顔を隠さず、バンバンあげていきます。

 

 

「顔を隠さない子供の写真はマズイ」

 

とママ友からも忠告をされても、
秋子は嫉妬されていると勘違いします。

 

 

そして、秋子のSNS中毒は更に
エスカレートしていくのでした。

 

 

SNSにハマりすぎて
家族をないがしろにした秋子。

 

 

その末路は、大変なことがおきるのです。

 

“いいね”中毒の感想

SNSをしていなかった主婦が、
SNSにハマっていく話。

 

 

実話を元にしていることもあるし、
身近な話なので、自分にも十分あり得る話だと
感じます。

 

 

いいねが欲しくて、
周りが見えなくなる。

 

 

それは、家族が悲しがっていても
そうなっていることに気が付かないのが怖い所ですね。

 

 

そんな自分自身もSNSを利用しているので、
依存しないためにも注意が必要なのかもしれません…。

 

 

特に写真投稿には注意が必要ですね。

 

 

「“いいね”中毒」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『いいね中毒』で検索してください。