ワケあり女子白書 vol.12今日パパに殺されますのネタバレと感想【女性同士の恋!?その裏には父親の影が…】

ワケあり女子白書 vol.12


こんにちは!『ワケあり女子白書 vol.12』
に掲載されている。

 

 

『今日パパに殺されます』を読みました。

 

 

この話…怖い…というかリアル感がありすぎて
一気に引き込まれてしまいました。

 

 

というのも漫画家さんの実話の話で、
子供の頃父親から家庭内暴力をされていた。

 

 

と言う話です。

 

 

そして、更に主人公の女の子は男を愛することが
出来なくなった。

 

 

とも言っています。

 

 

そんな、女の子が過ごした家庭とはどんな家庭だったのか!?

 

 

いつキレるかわからない父親にビクビクする日々。

 

 

そして、キレたらわが身を忘れて鬼のように
狂う父親の姿を見て育った少女は…。

 

 

『ワケあり女子白書 vol.12』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『ワケあり女子白書』と検索してください。
※登録無料・継続課金

 

ワケあり女子白書 vol.12『今日パパに殺されます』のネタバレ

「いってらっしゃい」

 

 

そういってキスをする…。

 

 

その相手は女同士でした。

 

 

そんな、2人を見て近所の叔母さん達は
その2人を異様な目でみる。

 

 

『もしも男だったら…』

 

 

自分が男だったら、
きっと普通の家庭が築けたのかもしれない…。

 

 

そんな風に感じるその女性は、
昔、男を心の底から信じられない出来事を
経験していたからなのです。

 

 

女性同士の恋!?その裏には父親の影が…

「殺されてーのか!!」

 

 

父親がものすごい暴言を吐きます。

 

 

『バコッ』

 

 

その父親はまだ幼い自分の息子を
足で蹴るのでした。

 

 

「うわああああああん!」

 

「痛いよ!!」

 

 

その息子は大きな声で泣き叫ぶ!

 

 

その横にはまだ幼い妹が見ていました。

 

 

『ガタガタ…』

 

 

妹は体を震わせて
父親の暴力に身動きがとれませんでした。

 

 

『次は私だ…』

 

 

と思わんばかりに…。

 

 

そして、父親の握りこぶに力が入るのを
その目でとらえると…。

 

 

『殴られる!!』

 

 

そう思った瞬間母親が止めに入ります。

 

 

『ドガッ』

 

 

父親はまた息子の胸を足で
踏みつける。

 

 

息子の息は、
喘息のようなぜえ…ぜえ…とした
苦しそうな息をする。

 

 

抵抗する家族を見て父親の暴力は
増々エスカレート。

 

 

硬くて重たそうな灰皿を
手に持ったと思ったら。

 

 

『ヒュッ』

 

 

思いっきりその灰皿を投げる!!

 

 

その先にいた人は…。

 

ワケあり女子白書 vol.12今日パパに殺されますの感想

『男を心底信用できない。』
そんな女性がいました。

 

 

そして彼女は女と恋愛をする…。

 

 

そんな風に彼女の心に影を作ったのが、
実の父親なのでした。

 

 

父親はいつキレるかわからない。

 

何が怒りの引金になるのかわからない人だったのです。

 

 

そして、キレ始めると、
子供構わず暴力をふるう。

 

 

それは、幼い息子を足で踏みつけ蹴り飛ばす
程でした。

 

 

息子がぜーぜー苦しそうな息をしても
それが目に入らないのか暴力は続く…。

 

 

母親も止めに入ると、
その暴力はエスカレートしていき、
手に持っていた灰皿を思いっきり投げるのでした。

 

 

『男性を好きになれない。』

 

 

女性で男性を愛せない人は、
もとから男性に興味がない。

 

と思っていたけど、
それだけじゃないことを知りました。

過去の体験がトラウマで精神的に
男性を好きになれない人もいるんだ。

 

と初めて知るキッカケになった漫画でした。

 

 

複雑な心理であり、
そうなってもおかしくない。

 

 

とまで感じるほど…。

 

 

引き込まれる内容ですが、
とても怖い話でした。

 

 

『ワケあり女子白書 vol.12』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

BookLive!は、
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『ワケあり女子白書』で検索してください。