SNSに溺れる女たち ネタバレと無料お試し読み【本当に友達?幼馴染みを粗末にした末路!?】

SNSに溺れる女たち
作者名 :青咲るそう・ほの香
1巻未完結

 

こんにちは!
『SNSに溺れる女たち』を読みました。

 

 

この漫画は全部で3部作になっています。

 

・今からあなたを哂します
・加工写真で恋はじめました
・パクリ女の末路

 

 

その中でも、
『今からあなたを哂します』の話です。
幼馴染の友達って付き合いが長い友達では!?

 

 

色んなことを一緒に経験してきて、
その過程があるからこそ、
強いきずながあると私は思っています。

 

 

しかし、ここに出てくる
幼馴染の友達は本当に友達と呼べるだろうか?
それは、幼馴染の女の子をどこかで見下し。

 

 

自分の都合の良いように利用していたからです。

 

 

『友達って利用するもん!?』

 

 

友達って助け合いはあるけど、
利用するのは違う気がする…。

 

 

そんな、幼馴染を粗末にした女の子の末路とは!?

 

 

『悪いことは”あっ”と言う間に広がる』

 

 

SNSがあるからこそ、
情報が早くて怖い世の中です。

 

 

『SNSに溺れる女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『SNSに溺れる女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金

 

SNSに溺れる女たちのネタバレ

アナウンサーの面接会場に来ていた七葉。

 

 

緊張感を皆に知らせようと、
困った顔の自撮をして、
SNSにアップします。

 

 

すると、早速フォロワーからコメントが…。

 

 

『頑張って!』

 

 

『今日も可愛い』

 

 

『七葉ラブ』

 

 

応援メッセージが皆から届くのでした。

 

 

「小池七葉さんどうぞ」

 

いよいよ七葉の面接の番。

 

 

『あたしの人生は楽勝』

 

 

彼女は自分の人生は楽勝。
そう思っていたのです。

 

 

フォロワー数が13万。

 

 

読者モデルもしている七葉は
自信満々。

 

 

アナウンサーで好感度を得られることにも
自信がありました。

 

 

「自己PRに誤字が多いみたいだけど…」

 

 

そんなミスも
笑顔とそのキャラで吹っ飛ばすのでした。

 

 

『内定通知』

 

 

そして、七葉はアナウンサーとして雇わることに
なります。

 

 

「うらやましいけど
私も頑張るね」

 

 

七葉の幼馴染 真帆にアナウンサーの内定通知
をもらったことを話す。

 

 

そんな真帆は七葉と同じくアナウンサー志望。

 

 

しかし、真帆は落ちてしまうのでした。

 

 

『地味過ぎて絶対無理』

 

 

七葉は地味で大人しそうな真帆を
見て、心の中ではアナウンサーなんて
絶対無理。

 

 

と笑っていたのです。

 

 

『使いやすくて便利な
幼馴染だけどね』

 

 

七葉はいつも、
真帆を心の中で見下していました。

 

 

「高里くんとはどーなったの?」

 

 

真帆の想い人高里のことを
聞く七葉。

 

 

「今は会えるだけでも嬉しいから」

 

 

真帆の話を聞きながら、
七葉は、

 

 

『あたしはもう高里くんの家に
泊ったけどね』

 

 

その見た目はドヤり顔をしているのが
よくわかる。

 

 

七葉は真帆の味方のように見えて、
実は敵でしかありませんでした。

 

 

『人気読モ七葉(21)TNSアナウンサー確定か?』

 

 

そんなネットニュースで七葉の情報が
スマホに通知されます。

 

 

すると、SNSにコメントが二論に分かれる。

 

 

それは、

 

 

『七葉を応援する人』

 

 

『叩く人』

 

 

その叩く人は書きます。

 

 

『炎上確定』

 

 

『なんで人気なの!?ブス』

 

 

そのことにも七葉は気が付いていました。

 

本当に友達?幼馴染を粗末にした末路!?

「内定おめでとう~!」

 

 

七葉の就職内定のお祝いに友達同士が
集まっていました。

 

 

 

「何これアンチ?リブ数すご!」

 

 

七葉は自分のSNSを見せると、
アナウンサーなったニュースがもとで
リブされていました。

 

 

 

「気を付けた方がいいよ」

 

 

真帆は七葉を心配します。

 

 

 

しかし、
七葉にとっては真帆がウザイ存在でしかなか
なかったのです。

 

 

更に、内定が決まっていないのは
真帆だけ。

 

 

と嫌味まで言うのでした。

 

 

「七葉ちゃん来たよ」

 

 

 

そこに現れたのが高里くん。

 

 

「これからデートなんだ」

 

 

高里と言えば、
真帆の想い人。

 

 

そんな真帆を気にすることなく、
高里を迎えに来させてこれからデートと言って
去っていく七葉。

 

 

その行動はあまりにも酷すぎるし、
それは今回だけではなかったのです。

 

 

しかし、そんな七葉に友達を見下した天罰が下ることに…。

 

 

それは…。

 

SNSに溺れる女たち の感想

読者モデルもしていてフォロワー数が13万。

 

 

そのことで自信があった七葉は、
人生楽勝。

 

 

と思っていたのです。

 

 

 

幼馴染の真帆の恋話を聞き応援しているかの
ように見せて心では見下していたのです。

 

 

TNSのアナウンサーの内定ももらい、
有頂天になっている七葉。

 

 

そして、同じアナウンサー志望の真帆が
内定できなかったことを見て、
当たり前のようにも思っていました。

 

 

内定のお祝いを友達同士でしていると、
七葉のSNSを見て真帆が忠告します。

 

 

それは、七葉アンチの人もいたからです。

 

 

そんなSNSのコメントを気にすることなく、
七葉は真帆を更に裏ぎる。

 

 

それは、真帆の想い人高里と
付き合っていたから。

 

 

それを見せつけ友達を見下す七葉に
天罰がくだる。

 

 

それは、現代がだからこそできる復讐です!

 

 

「SNSに溺れる女たち 」
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

BookLive!は、
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『SNSに溺れる女たち』と検索してください。

 

 

SNSに溺れる女たち ネタバレと感想【通報されるってどんな気分?”いいね”に依存する女の末路!】

2018.09.01

SNSに溺れる女たちのネタバレと感想【加工写真を投稿!その哀れな結末は!?】

2018.08.30