嫁vs姑 生き地獄に落ちてのネタバレと感想【人工授精の失敗?種違いってあり得るの!?】

嫁vs姑 生き地獄に落ちて
作者名 :伊東爾子
1巻完結

こんにちは!
「嫁vs姑 生き地獄に落ちて」を読みました。

この話は全部で4部作になっています。

 

・早く息子を産んで!
・生き地獄に落ちて
・沈みゆく私
・お姑さん、子供どうするの!?

 

そのうちの、『早く息子を産んで!』です。
この話は実話を元に描かれていて、
初め読んだときには、

 

『こんなことあるの!?』

 

と感じてしまいました。

 

 

というのも、人工授精を受けた夫婦。

 

 

そして、めでたく妊娠します。

 

 

産まれるまでワクワクしていたのですが、
産まれてくるとなんと肌の色が違ったのです。

 

 

そして、その後精子が旦那の物じゃなくて、
他の人のだと知って…。

 

 

こんな、過ち酷すぎるし、
この後このご夫婦はどんな決断をしたのでしょうか?

 

 

『嫁vs姑 生き地獄に落ちて』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『生き地獄に落ちて』と検索してください。
※登録無料・継続課金

 

嫁vs姑 生き地獄に落ちてのネタバレ

「いったいいつになったら赤ちゃんを
拝ませてくらるのかしら…」

 

姑からそんなことを言われる聡子。

 

 

というのも、
聡子達は結婚して5年たっても
子宝に恵まれなかったのです。

 

 

 

そして、口を開けば姑は子供のことばかり…。

 

 

「そろそろ病院へ行ってみない」

 

 

そんな姑も嫌になり、
夫婦で病院へ受診することにしたのです。

 

 

すると…。

 

 

「精子の数が少なくて元気がありません」

 

 

病院からは夫の方が原因があると
話します。

 

 

そして、相談した結果人工授精を
受けることにしたのでした。

 

人工授精の失敗?種違いってあり得るの!?

「おめでとうございます」

 

 

その後、めでたく妊娠した聡子。

 

 

姑もワクワクして孫が産まれるのを
楽しみにしていました。

 

 

「男の子ですって」

 

 

姑の念願の男の子。

 

 

「サッカーの選手にするって決めていたんだ」

 

 

男の子が産まれたら、
サッカーの選手にしたい。

 

 

そんな夫の願いでもあったのです。

 

「聡子さん頑張って!」

 

 

いよいよ赤ちゃんを出産。

 

 

お産の時は旦那が立ち合い、
聡子のことを励まします。

 

「産まれましたーー!」

 

 

赤ちゃんを取り上げると…。

 

 

「黒い!?」

 

 

なんと黒人のように黒い肌をしていたのでした。

 

「申し訳ありません…他人の精子を…」

 

 

医師は申し訳なさそうな顔をして、
聡子達に謝る。

 

 

それは、種違いで、黒人夫婦の精子と
間違えてしまったと医師は話すのでした。

 

 

その後、その赤ちゃんは…。

 

嫁vs姑 生き地獄に落ちての感想

結婚して5年子宝に恵まれなかった聡子夫婦。

 

 

子供が出来ない事で、
姑は聡子に口を開けば子供の話をされるのでした。

 

 

ある日、夫婦で子供が出来ないことで
病院へ受診すると夫に原因があることが
わかります。

 

 

そして、人工授精する決意をするのでした。

 

 

その後、聡子はめでたくご懐妊します。

 

 

子供が産まれることを楽しみにしていた
姑と夫。

 

しかし、実際産まれてみると、
肌の黒い黒人のような男の子が産まれるのでした。

 

 

こんな、種違いなんてあり得るのでしょうか!?

 

 

もし、自分だったらショックでどうしてよいか
わからなくなりそうです。

 

 

このご夫婦はどんな決断をくだしたのか!?

 

 

良かったら読んでみてくださいね。

 

 

「嫁vs姑 生き地獄に落ちて」はBookLive!で
324円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『生き地獄に落ちて』で検索してください。