裏アカ破滅記念日6巻のネタバレと感想【きっと私の事が好きなんだ…先生の思い込みがヤバすぎる!?】

裏アカ破滅記念日6巻
作者:桜井美也
6巻未完結

 
こんにちは!
「裏アカ破滅記念日」の6巻を読みました。

 

 

この話は、女教師の勘違いから始まります。

 

 

それは、

 

 

『ある特定の男子生徒…きっと、私のことが好き。』

 

 

その理由は、
男子生徒が先生をからかって楽しんでいたから。

 

 

そのカラかい方は、
結構卑猥だったりします。

 

 

なのに、女の担任は
からかうってことは、
私に好意があるから!

 

 

と勘違いしてしまったのです。

 

 

もちろん、男子生徒は先生に恋愛感情はない。

 

 

本当にからかっていただけだったのです。

 

 

なのに、勘違いした先生は、
その男子生徒に…。

 

 

『裏アカ破滅記念日』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『裏アカ破滅記念日』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

裏アカ破滅記念日6巻のネタバレ

「相川先生はラブホへ行くの?」

 

 

相川先生をカラかう土田。

 

 

その対応にニコニコしながら、
行ったことがないと答える担任の教師相川ゆり子。

 

 

「相変わって不気味だよな…」

 

 

男子生徒たちはそう話す。

 

 

どんなに、変なことを言っても、
からかってもニコニコ笑って怒らない。

 

 

むしろ、嬉しそうにしていたからだ。

 

 

『私のことをからかって
気を引こうとしている』

 

ゆり子先生は土田が自分をカラかうことは、
好意。

 

 

そんな風に思っていました。

 

 

しかし、ゆり子先生が、
下校の時に土田に声をかけても、
シカトされます。

 

 

その様子を見ても、
照れているだけ…。

 

と自分の都合の良いように解釈するのでした。

 

きっと私の事が好きなんだ…先生の思い込みがヤバすぎる!?

「テストの採点しちゃおう!」

 

 

ゆり子先生は自宅へ帰ると、
生徒のテストの採点をし始めます。

 

 

土田くんの答案が出てくると…。

 

 

「土田ゆり子…いい名前…」

 

 

と結婚したかのように、
自分の名前を呼んで喜ぶ。

 

 

その姿は結構怖い…。

 

土田の答案を丸付けして最後下の方に、

 

 

「ラブホ俺と行く?」

 

 

と書かれていたのです。

 

 

そこに、ゆり子先生は、

 

 

『大人の余裕で受け止めてあげる』

 

 

教師の視点からはあり得ない言葉を
書いてしまうのでした。

 

 

そのゆり子先生の答えを見た土田は…。

 

裏アカ破滅記念日6巻の感想

いつも担任のゆり子をカラかう土田くん。
そんな土田くんをゆり子は自分に気がある。

と思い込むのでした。
どんなに変な事をいってもからかってもいつも
ニコニコ嬉しそうなゆり子の様子を見た
男子生徒は不気味と話すのでした。

 

 

ゆり子は自宅へ帰り、答案用紙の採点をします。

 

 

そして、土田の答案用紙に、

 

 

『俺とラブホ行く?』

 

 

と書かれていたのです。

 

 

その言葉を間に受けて、
本当の気持ちを書いたゆり子。

 

 

それを見た土田くんは…。

 

 

「裏アカ破滅記念日」はBookLive!で108円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『裏アカ破滅記念日』で検索してください。