奈落の鎖 ネタバレと感想【DVを見ている娘!笑わないし表情乏しい…】

奈落の鎖~DVからの逃走~
作者:宮島葉子・万衣花
2巻未完結

こんにちは!「奈落の鎖~DVからの逃走~」を読みました。

 

 

この漫画は夫から妻がDVを受ける内容です。

 

 

DV年々多くなってきていると新聞で読みました。

 

 

結婚してこんな人だと思っていなかった…。

 

何かが違う…。

 

 

付き合っていた時は気付かなかった。

 

 

しかし、結婚し新婚旅行で夫から初めて暴力を
振るわれます。

 

 

その日がキッカケで、
束縛と暴力がエスカレート。

 

 

子供が出来て娘を出産。

 

 

そんな、娘は夫から暴力をふるわれる母親を見て育つ。

 

 

その結果、娘は笑わない?

 

「奈落の鎖~DVからの逃走~」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
「奈落の鎖」と検索してください。
※登録無料

奈落の鎖~DVからの逃走~のネタバレ

「あ…則行さ…」

 

新婚旅行で男友達とメールをする沙奈。

 

 

すると、夫 則行は携帯を取り上げ、
その後妻の沙奈に手をあげる。

 

 

嫉妬に狂った夫の手は止まることがなかった…。

 

 

顔がボコボコになった沙奈は、

 

「警察呼ぶ」

 

 

そういって受話器をあげようとすると…。

 

 

「君が好きで好きで…ごめん」

 

 

人が変わったかのように涙をポロポロ流して
謝るのでした。

 

 

そして、優しく沙奈を抱く…。

 

 

新婚旅行から帰ると妊娠していることにきがつきます。

 

 

「貧乏人の娘の料理は…」

 

 

「おまえの頭が悪いからだ」

 

 

結婚してからの生活は
夫にバカにされう日々だったのです。

 

 

DVを見ている娘!笑わないし表情乏しい…

沙奈と則行の間に娘菜々美が産まれます。

 

4歳になるころ沙奈は
菜々美に絵本を読んであげていました。

 

 

しかし、菜々美は表情とぼしく、
あんまり反応しません。

 

この年齢にして口が重い。

 

 

「そんな馬鹿に幼稚園なんてむりだ」

 

お酒を飲んだ則行が帰ってきます。

 

そして、菜々美をバカという…。

 

 

更に、菜々美の目の前で、
母親を殴りはじめます。

 

 

そんな母親の姿を無表情で眺めている
菜々美。

 

 

それは日常茶飯事かのように…。

 

 

「おやまたケンカかい」

 

 

実母の所へ来ていた沙奈。

 

則行のことを相談します。

 

 

「ここに戻ってきてもいい?」

 

 

そう話すと、母親は…。

 

奈落の鎖~DVからの逃走~の感想

付き合っている時はわからなかった。

 

結婚をしてスグDVを受けるようになる沙奈。

 

 

何かおかしいと思いながら、
子供が出来たから…。

 

 

と夫に暴力を振るわれながらも耐えていました。

 

 

母親が殴られる姿をみて育った娘の菜々美はどこか
口が重く表情が乏しい…。

 

4歳の年齢にしては…。

 

夫は娘をバカにし妻を殴る。

 

沙奈は実母に助けを求めます。

 

しかし、実母は…。

 

「奈落の鎖~DVからの逃走~」は
まんが王国で1巻150円で読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「奈落の鎖」と検索してください。