ワケあり女子白書Vol.10ゴミ屋敷とトイプードルと私 港区会デビュー編のネタバレと感想【富裕層に自分を売る!?キラキラ女子になるために?】

ワケあり女子白書Vol.10

 

こんにちは!
『ワケあり女子白書Vol.10』を読みました。

この中に以前話題になったゴミ屋敷とトイプードルと私の続編が掲載されています。

・ゴミ屋敷とトイプードル私 港区会デビュー
・離婚火山
・見殺し先生
・ブス、逆襲するってよ
・毒花魁吟醸

全部で5部作となっています。

今回は、その中の
『ゴミ屋敷とトイプードル私 港区会デビュー』です。

 

前回の明日香もチラッとでてきますが、
ここでは、港区会デビューをしたい女子サヤの話。

 

 

人の賛同や羨ましがる姿をを見たい!

 

 

そんなサヤは、

 

 

『イケメンの彼氏からプロポーズされた』

 

 

『彼からもらった婚約指輪は…』

 

 

SNSを使って自分は幸せの絶頂!っと投稿する…。

 

そして、会社の同僚からプロポーズされたの?

 

と質問されると何もなかったかのように、
なんで知っているの?

 

とSNSに投稿しておきながらも白々しく話ます。

 

そして、皆の羨ましがる姿に高揚感を感じる。

 

 

しかし、営業部に異動になったサヤ。

 

 

その後、レベルの高い営業部の女子達と
一緒に一流のお金持ちが集まる会に参加します。

 

 

非現実的でキラキラしすぎる生活。

 

 

その中に浸ったらもう脱げだせない?

 

 

そんな中一緒に異動になった派遣社員の女子が…。

 

「ワケあり女子白書Vol.10」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「ワケあり女子白書」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ワケあり女子白書Vol.10のネタバレ

「サヤ結婚しよう」

 

 

夜景の見える素敵な場所でサヤは彼氏の徳井から
プロポーズされます。

 

 

『#幸せなカタチ』

 

 

『#2人でみる未来』

 

サヤの手には婚約指輪。

 

 

幸せそうな写真が投稿されるのでした。

 

「おめでとう~サヤ!!」

 

「プロポーズさせらんだって~」

 

会社に行くと、
同僚の女子達がサヤに声をかけてくる。

 

「やだ~どうしてわかったの」

 

サヤはものすごーく嬉しそうな顔をして、
振り向きます。

 

 

「なんたって相手はクリエイティブのトップAD」

 

「うちの女子社員を全員敵に回したわね!」

 

皆はワイワイ話しながら、
サヤを羨ましがるのでした。

 

『あーー気持ちいい』

 

 

『もっと言って』

 

 

サヤは皆が羨ましがる姿が
たまらなく快感。

 

 

「意外~そんな感じでいいんだ?」

 

 

「サヤって実は庶民的なんだね~」

 

 

「ありえないって港区女子じゃないんだから~

 

 

同僚に婚約指輪を見せると、
羨ましがると思えば、
逆にけなされる。

 

そのことが面白くないサヤ。

 

 

『大好きなブッチの展示会』

 

 

『お友達のバースデーパーティーINマカオ』

 

 

『お仕事帰りにシンガポールへ』

 

 

MISAKIという女性のアカウントを見ていると
サヤが、ワクワクすることが沢山投稿されていました。

 

 

MISAKIは港区在住のお嬢様。

 

 

サヤの憧れの存在だったのです。

 

富裕層に自分を売る!?キラキラ女子になるために?

『異動辞令』

 

 

『総務部 西村沙耶10日付けで営業部へ異動』

 

 

サヤは、営業部へ移動になります。

 

 

『おしゃれ…上司にもこびないし』

 

 

営業部にいる詩織が沙耶に挨拶をします。

 

詩織たちはおしゃれでキレイ。

 

まさに、サヤがお友達になりたい女性達。

 

 

「お世話になります中山泉です」

 

 

サヤと同じく新しく営業部に来たのが
派遣の泉でした。

 

『あたしとハケンを同じレベルに扱うなんて
あり得ないだけど』

 

サヤは泉を派遣とバカにしていたのです。

 

 

「パーティ?」

 

 

サヤは詩織たちに異業種交流会のパーティーに
誘われます。

 

 

それは、港区会というお金持ちが集まる会だったのです。

 

 

『富裕層ばかりだわ』

 

 

そんなパーティー会場に
サヤはドキドキしない訳がない。

 

 

しかし、だたのパーティーではないことが
参加してわかります

 

その内容とは!?

 

ワケあり女子白書Vol.10の感想

サヤはイケメン彼氏と婚約します。

 

 

その時もらった指輪をSNSに投稿する。

 

 

「おめでとう~」

 

 

会社に出社すると早速同僚の女子達が
サヤのことを羨ましがります。

 

 

その姿を見て、

 

 

「もっと言ってーー」

 

 

と心の中では思っていました。

 

 

そんな中サヤは営業部へ異動となります。

 

 

営業部には女子力の高い詩織たちがいました。

 

 

サヤは詩織達とランチを一緒にした時に、
パーティーに誘われる。

 

 

そのパーティーは港区会といい、
お金持ちばかりが集まる場所でした。

 

そして、ただのパーティーではなかったのです。

 

こんな世界があるなんてビックリします。

 

キラキラ女子になるために、
必死すぎる…。

 

「ワケあり女子白書Vol.10」に掲載されている
ゴミ屋敷とトイプードルと私港区デビューは
BookLive!で378円読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
「ワケあり女子白書」と検索してください。