ブラックご近所~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~のネタバレ【イジメの主犯格は教師!?LINEを使ういじめがヤバすぎる】

ブラックご近所
~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~
作者名 :伊東爾子

 
1巻完結
こんにちは!

「ブラックご近所
~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~」
を読みました。

 

ママ友…上手く付き合えたり、
本当に利害関係がなく仲良くなれるママ友がいたらいいです。

 

 

しかし、どうしても付き合わなきゃいけない。

 

 

嫌なママ友がいた場合あなたならどうしますか?

 

 

この話は、栃木の狭い田舎町で起きた事件で、
母親がLINEイジメによって2人も自殺した。

 

という話です。

 

 

母親が自殺!?

 

 

その言葉はかなりの衝撃を受けます。

 

 

なぜ母親がここまで追い込まれたのか?

 

それは、子供のイジメによる不登校から、
そのイジメとなる主犯格の子の親の所に行ったことが
事の始まりでした。

 

 

そんな、自殺をした母親がいたというのに、
学校は事を大きくしないためにも何もなかったのかのような
処置を行うよう仕向けていきます。

 

 

ちょっとあり得ない話にイライラしてしまった私です。

 

 

「ブラックご近所
~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
「ブラックご近所栃木」と検索してください。
※登録無料・継続課金

 

ブラックご近所~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~のネタバレ

小4の娘に首をつって死んでいる所を
発見された母親の則子。

 

則子の親友として弔辞を読んだのが博美でした。

 

 

「ママをおろしてーーっ」

 

 

「早くナワをほどいて!」

 

 

そんな博美も1週間後に同じように
首をつって自殺したのです。

 

 

同じ学校の母親が2人も自殺。

 

 

「先生の子がイジメをしていじめらた親が
亡くなったって知ってる?」

 

保護者会ではその真相は明かされないまま。

 

 

しかし、ネットの掲示板でその噂が
書かれていたのです。

 

 

その内容は、保護者の間でイジメ。

 

 

そして、則子が自殺、後を追うように博美も
自殺した。

 

 

と明確に書かれていました。

 

 

そのイジメの主犯格は教師らしい…。

 

 

とも…。

 

 

怖すぎるこの話。

 

 

そのことから、
マスコミにも取り上げられ、
事は大きくなっていきます。

 

 

「誰がしゃべったんだ」

 

 

校長は掲載されている新聞を読んで、
血行を変える。

 

 

その内容は今回の母親の自殺の件について
書かれていた内容だったからです。

 

 

学校の児童数70人、
一クラス6年間過ごすこの学校で
どんなイジメが起きていたのだろうか?

 

 

イジメの主犯格は教師!?LINEを使う壮絶ないじめがヤバすぎる

「あれ?筆箱がない…」

 

「私の筆箱…」

 

 

則子の娘 愛梨は一部の子からイジメを受けていました。

 

物を隠されたり、無視されたり…。

 

 

「愛梨ちゃん春休みどっかいった?」

 

 

お友達にそう聞かれてユニバーサルにいった。

 

 

と話すと、

 

「何その自慢ふざけんな」

 

 

と子供達が言うのでした。

 

 

その後、親のLINEは荒れる…。

 

 

「えらそうに自慢させるな!」

 

「子供の気持ち考えたら絶対できないよね」

 

 

「わかってるの?則子さん!
ちゃんとしつけなさいよ」

 

 

そのグループLINEは則子に対しての
当てつけ。

 

「どうしよう博美さん…」

 

 

「私がダメなせいで愛梨が…」

 

 

愛梨は学校を不登校になっていました。

 

 

そのころ博美の娘由香も
不登校になっていたのです。

 

 

則子と博美はイジメに耐えかねて、
主犯格の子の親に話をしに行きます。

 

 

「イジメを止めるようお子さんに
言ってもらえませんか」

 

 

そう話しに行くと、
その母親達は…。

 

そこから、壮絶なLINEイジメが始まったのです。

ブラックご近所~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~の感想

全校70人、6年間同じクラスという小さな学校で
起きた出来事です。

 

 

則子の娘愛梨が一部の子供からイジメを
受けていたことが始まり。

 

 

愛梨は不登校となってしまいます。

 

 

そして、則子と同じ娘を持つ博美の娘由香も
イジメによって不登校になってたのでした。

 

 

イジメの主犯格の親に子供のをイジメを止めるように
話に行くと、そこから、則子と博美に対してのLINEいじめが
始まります。

 

 

その内容は、精神的に追い込む壮絶なLINEイジメだったのです。

 

 

田舎で小さな学校。

 

 

和気あいあいとしているのかな?

 

 

と思っていたら、そうじゃない所もあるのですね。

 

 

とにかく、狭いからこそ逃げ場のないことが怖い。

 

 

追い詰める保護者もあり得ません。

 

 

ママ友って何なんでしょうね…。

 

 

「ブラックご近所
~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~」
はBookLive!で108円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『ブラックご近所栃木』で検索してください。