整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~のネタバレと感想【整形怖さ!?何度か繰り返してわかったことは?】

整形不美人
~突き出た鼻のプロテーゼ~
作者名 :有田景
1巻完結

 
こんにちは!
『整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~』を読みました。

 

この漫画は全部で7部作になっています。

 

・整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~
・まさみちゃん伝説
・ガミーな彼女
・教育的嫁指導
・マリィズエンジェル
・ここで出会ったがん年目

 

そのうちの『形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~』
の話です。

 

『美を売りにする?』

 

 

そんなキャバ嬢の世界で、
やっぱり見た目は重要なのだろうか!?

 

 

10代から整形した女性の話です。

 

 

整形した後がヤバい…実話だからこそ、怖い…。

 

 

整形を始めたキッカケは、お客の些細な一言。

 

 

それは、

 

『君鼻低いね…』

 

 

見た目は悪くない、むしろ綺麗なはずなのに、
少し鼻が低いと言われて整形したのはいいけど…。

 

 

そこから、鼻が崩れるかどうか心配に…。

 

 

そして更に、整形の先生がお客として、
やってくると…。

 

 

整形した後の苦悩が描かれています。

 

 

『整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『整形不美人』と検索してください。
※登録無料・継続課金

整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~のネタバレ

 

「君鼻低いね」

 

 

スナックでバイトをしている本多麻耶18歳。

 

 

お客さんにそんな事を言われたら、
低い鼻が気になってしょうがない。

 

 

「ちがうちがう逆にチャームポイントだよ」

 

 

お客さんは麻耶のことをブスと言った
意味でいったわけではない…。

 

 

しかし、気にしていた鼻を言われて、
美容整形の広告が目にとまる。

 

 

「へ~鼻の整形って15万位でできるんだ…」

 

 

そして、
有名な美容整形に行くことを決めた麻耶。

 

 

「あれ?なんか印象変わった?」

 

 

販売員もしていた麻耶は、
顔の腫れが引いた1週間後に
出社。

 

 

すると、会社の人にそんな風に言われるが、
ごまかします。

 

 

そして、バイトのスナックは辞めて、
今度はキャバクラで働き始めるのでした。

 

整形怖さ!?何度か繰り返してわかったことは?

 

『わ~やっぱり場末のスナックと違って…』

 

 

他のキャバ嬢がお客からブランドバックの
贈り物を見て、目を輝かせる麻耶。

 

 

しかし、周りの女の子のレベルが高く、
麻耶はヘルプばかりだったのです。

 

 

そんな時に、

 

 

「君プロテーゼ入っているでしょ?」

 

 

他県から整形を営む石田が、
お客としてやってきます。

 

 

そして、麻耶が鼻の整形をしていることを
スグに見破る…。

 

更に、

 

 

「それ入れなおした方がいいよ」

 

 

「あと頬骨を少し削るともっと若く見えるよ」

 

 

石田は麻耶にそんな提案をして、
またしても整形を決意。

 

 

そして、麻耶は頬骨を削ります。

 

 

その後、腫れがひどく、言われた週より
腫れの引きが遅い…。

 

 

やっと腫れが引いたころ、
整形のローンの返済のために、
コンビニでバイトしなければならない程に…。

 

 

整形を何度かするうちに、
麻耶は美の為にお金を稼がなくてはいけなくなります…。

 

そして…。

『整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~』の感想

 

18歳でスナックでバイトしていた麻耶。

 

 

そこのお客から鼻が低いと言われます。

 

 

そこがキッカケで麻耶は顔の整形を始める。

 

 

最初は印象が変わって上手くいったけど、
鼻が崩れないか、心配…。

 

 

そんな中、スナックからキャバクラで働き
初め、整形外科の石田と出会います。

 

 

そこで、鼻の整形のことや、
頬の整形を進められて…。

 

 

ローンを組んでまで整形をします。

 

 

頬の整形をすると、腫れもすごく、
腫れがひくまで予定よりも時間がかかる。

 

 

そして、ついにローンの支払いのために
コンビニでバイトすると…。

 

 

整形すると…その後がヤバい…。

 

 

『整形不美人~突き出た鼻のプロテーゼ~』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『整形不美人』と検索してください。