新ダンボールで育った7話ネタバレと感想【希の食事に毒!倉橋の行為がバレる時?】

新・ダンボールで育った少女
真田魔里子
1巻未完結

 

こんにちは!
『新・ダンボールで育った少女』7話を読みました。

 

「希の食事に毒を盛る…。」

 

 

施設で希担当の職員倉橋がそんなことをしていましたね。

 

 

そして、
希の食事に毒を盛っていたことが
バレてしまいます。

 

 

それは、希自身に…。

 

 

「ごはんにどく…」

 

 

そう話す希は倉橋先生が希の食事に毒を
持っていることを車内で聞いていたのです。

 

 

つまり、
希は車内で寝ていたと思ったら、
起きていて倉橋先生の1人言を聞いていたのでした。

 

 

希にバレたことで焦る倉橋先生。

 

 

しかし、
子供達から人気がある倉橋先生が、
毒を盛るわけがない。

 

 

倉橋先生はそんな皆が思う、固定観念に
助けられることになります。

 

 

そして、あの冷泉が釈放されることに…。

 

 

『新・ダンボールで育った少女』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
『新ダンボールで育った少女』と検索してください。
※登録無料

 

新・ダンボールで育った少女7話のネタバレ

 

「希ちゃんご飯よ食事に行こうよ」

 

 

子供達が希に声をかけます。

 

 

しかし、
希はダンボールの中に
入ったまま出てこない。

 

 

「よっぽどマスコミに追いかけられたのが
怖かったのね」

 

 

希は花見の時にマスコミに追いかけられ、
非難カプセルかのようにダンボールに
入ったままなのでした。

 

希の食事に毒!倉橋の行為がバレる時?

 

そんな中、
ダンボールに入った希に食事を
持っていく倉橋先生。

 

 

すると…。

 

 

「ごはん…どく」

 

 

「くらはしせんせいいってた」

 

 

ダンボールの中から希はそんな風に話します。

 

 

送迎の時に、
車内で話していた倉橋先生の
1人言を希は聞いていたのです。

 

 

「くらはしせんせいの」

 

 

「ごはんたべない」

 

 

希は倉橋先生からのご飯を食べよとしない。

 

 

「希ちゃん別の先生ならいいの?」

 

 

希美は違う先生からご飯をもらうと
パクパクとご飯を食べるのでした。

 

 

そんな中、
冷泉が懲役3年執行猶予5年
という判決が下ります。

 

 

希に執行猶予中は近づくことが出来ない。

 

 

そして、釈放されるのでした。

 

 

冷泉は希に会おうとあることを実行し始める。

 

 

それは…。

 

新・ダンボールで育った少女7話の感想

花見でマスコミに追い駆けられてから、
希はダンボールから出ようとしません。

 

そして、食事の時も…。

 

 

倉橋先生が希の所へご飯を持っていくと、
倉橋先生のご飯に毒が入っている。

 

 

と食べようとしないのでした。

 

 

食事だけ違う先生に代わると、
パクパクとご飯を食べる希。

 

 

そんな中、冷泉は釈放され、
希に会いに行こうとします。

 

 

冷泉の行動と性格が怖すぎます…。

 

 

「新・ダンボールで育った少女」は
まんが王国で1話150円読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「新ダンボールで育った少女」と
検索してください。