自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?のネタバレと感想【5歳になってもベビーカー!?非常識なママに周囲は…】

自分勝手な女たち
このベビーカー見えませんか?
作者名 :河東ますみ

 

こんにちは!
『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』
を読みました。

 

『5歳になっても子供をベビーカーに乗せて
歩くママ』

 

その理由は、
子供を抱っこしなくていいからです。

 

 

そんな希美は自分勝手でした。

 

 

それは…。

 

 

周囲を気にせずベビーカーを押す。

 

 

歩行者の足をベビーカーで踏んでも、
謝らない。

 

 

むしろ、少子化だから子供を優先にしろ。

 

 

 

と言います。

 

 

他には、満員電車の中でもベビーカーを
たたまずに、乗る。

 

 

とにかく周囲のことなど考えないママだったのです。

 

 

他にも仕事をして帰宅する夫の夕食は作らず、

 

 

これも、子供がいるからしょうがないでしょ?

 

 

の一言。

 

 

家事もしない。

 

 

育児も適当な希美。

 

 

その末路は意外な
結末を迎えることになるのです。

 

 

それは…。

 

 

『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>Book Live!
『自分勝手な女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

自分勝手な女たち このベビーカーみえませんか?のネタバレ

 

「ねぇ今度ネズミーシー行かない?」

 

 

ママ友と楽しくおしゃべりをする希美。

 

 

3人ともベビーカーを使って歩いていました。

 

 

『ぎゅう~~~』

 

 

すると、
歩いているサラリーマンの足を”ギュウ”
とベビーカーで踏んでしまいます。

 

 

「足踏んだら謝れっ!」

 

 

楽しくおしゃべりをしている希美に
サラリーマンは激怒します。

 

 

しかし…。

 

 

「おじさんベビーカー見えないの?」

 

 

「優先にしてくれるのが当たり前でしょう?」

 

 

子連れは優先。

と平然な顔をしてサラリーマンに主張します。

 

 

「てか車道歩けば?」

 

 

「この少子化時代に産んでやってるのよ」

 

 

そんな事まで話しだす希美に、
サラリーマンも絶句。

 

 

「いい加減メシくらい作ってくれないか?」

 

 

仕事から帰宅する夫。

 

 

しかし、希美は夕食も作らず
夫の帰りを待っていたのでした。

 

 

「お腹空いた早くご飯」

 

 

仕事から帰宅したばかりの夫に
ご飯を作れとまで言い出す希美。

 

 

「あと洗濯もお願いね」

 

 

赤ちゃん(翔太)がいるから大変と
いって家事も夫に頼るのでした。

 

 

そんな希美に夫もあきれる…。

 

5歳になってもベビーカー!?非常識なママに周囲は…

 

希美は友達と電車に乗ってネズミーシーに
来ていました。

 

 

「アトラクションとか優先してほしいよね~」

 

 

赤ちゃん連れだから、
アトラクションを優先にしてほしい。

 

 

そして、

 

 

「あの…ベビーカー
たたんでいただけませんか?」

 

 

ネズミーシーの帰りは帰宅ラッシュにハマります。

 

 

電車の中は混雑していて、
ベビーカーをたたんでほしい。

 

 

と乗っている人から頼まれる。

 

 

しかし…。

 

 

「ずっと抱っこしろって言うの!?」

 

 

「嫌なら降りたら!?」

 

 

「アンタの電車じゃないでしょ!?」

 

 

そんな風に激怒して言うのでした。

 

 

別の日、

 

 

「ダメよあなたよそ見してちゃ」

 

 

ベビーカーを押して公園を歩いていると、
おばさんに軽くぶつかります。

 

 

そして、注意される。

 

 

”ふっ”とおばさんが子供に目をやると…。

 

 

「この子何歳?」

 

 

あきらかに大きな男の子がベビーカーに
座っていたのです。

 

 

「もうすぐ5歳ですけど」

 

 

窮屈そうにベビーカーに乗せる子供をみて
おばさんは驚きます!

 

 

そして、もう卒業したほうが良い。

 

 

と助言されると…。

 

 

「ウザッ…」

 

 

希美はスグその場を立ち去るのでした。

 

 

そんな、自分勝手の希美。

 

 

翔太の重さに耐えきれず、
ベビーカーは壊れてしまいます。

 

 

すると今度は、
あり得ない行動を起こし始めるのです。

 

 

それは…。

 

自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?の感想

 

子供が生まれて育児をするママ希美。

 

 

子供優先と周囲をきにせずベビーカーを
押します。

 

 

すると、歩行者の足を踏んだり、ぶつかったり…。

 

 

しかし、自分が悪いとは思わない。

 

 

むしろ、少子化で子供を産んであげたのだから
ありがたく思え。

 

 

くらいの考えでした。

 

 

そのベビーカーは満員電車の中でも、
たたまずに利用していて乗客に指摘されるほど。

 

 

しかし、この時も希美は悪いとは思わない。

 

 

子供がいるからと家事も夫に頼りっぱなし。

 

 

それは、翔太が5歳近くになってもベビーカーに
乗せて出かけているのでした。

 

 

そんな希美の末路は意外なことに!?

 

 

「自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?」
はBook Live!で324円で読むことができます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

Book Live!はコチラです。
『自分勝手な女たち』と検索してください。