痩せ女 幸せのサプリメント2巻ネタバレと感想【美人な髪を飲み込む女?怖すぎる”美”への執着!】

痩せ女
~幸せのサプリメント~
作者:高木裕里

 

こんにちは!
「痩せ女~幸せのサプリメント~」2巻を読みました。

 

1巻を読んでいるあなたはわかると思いますが、
ここに登場してくる礼子は異常です。

 

 

美への意識がスゴイのはわかるけど…。

 

 

それでも、憧れている美人の髪を食べるのは
どーかと思います。

 

 

むしろ…怖すぎます…。

 

 

トイレの洗面所に
落ちていた1本の髪の毛。

 

それを口の中に入れて
ムシャムシャ食べちゃうんです。

 

 

なんで礼子はそんなことをしているのか?

 

 

それは…綺麗になりたいから。

 

 

それだけです!
憧れの女性の髪を食べれば綺麗になれると
本気で思っているからです。

 

 

そんな、礼子の行動はダンダンエスカレートしていって…。

 

 

『痩せ女~幸せのサプリメント~』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>ComicFesta
『痩せ女』と検索してください。
※登録無料

 

痩せ女~幸せのサプリメント~2巻のネタバレ

 

「今日から派遣で働く加賀美礼子さんだ」

 

 

礼子は痩せすぎて入院していたが退院します。

 

 

そして、新しい会社で働くことに…。

 

 

『あの女が皆の人気ものなのか』

 

 

美咲という美人な女性が社内のムードメーカー。

 

 

皆からも好かれていました。

 

 

サプリメントに頼らず、
野菜など自然なものを食べたり、
ヨガをしたりしている美咲をみていた礼子。

 

 

『痩せるだけじゃダメなんだ…』

 

 

『でも食べると太るし…』

 

 

『とりあえず水だけにしょうよう…』

 

 

考えは改めたものの、
極端に水だけしか飲まなくなるのです。

 

 

そして、

 

 

「サプリメント辞めて私もヨガを始めたの」

 

 

美咲と同じヨガスタジオに通い始めます。

 

 

『私は美咲みたいに綺麗になるんだから』

 

 

そこから、美咲への執着が…。

 

 

美人な髪を飲み込む女?怖すぎる”美”への執着!

 

「皆さんおはようございます」

 

 

次の日礼子はイメチェンをして会社に出社します。

 

 

それは、美咲の髪型と同じウィッグをつけて…。

 

 

どう見ても違和感のあるその姿に、
社内の雰囲気は異様なものに…。

 

 

皆言葉を失います。

 

 

更に礼子は、

 

 

『美咲の髪の毛だ』

 

 

トイレの手洗い場に落ちていた美咲の1本の髪の毛を
ペロっと舐めてモグモグと食べ始める。

 

 

その光景はかなり気持ち悪い…。

 

 

美咲への執着心がダンダン
エスカレートしていって、
最後は…。

 

 

痩せ女~幸せのサプリメント~2巻の感想

 

美への執着心が強すぎる礼子。

 

 

しかし、その考え方は間違っていました。

 

 

食事をすれば太るから水だけ…。

 

 

美咲のようになるためにヨガに通う…。

 

 

美咲の髪の毛を食べれば綺麗になれる…。

 

 

とにかく異常な行動はダンダンエスカレート
していくのでした。

 

 

気持ち悪いの何物でもありません。

 

 

でも、礼子はいつも本気なのです。

 

 

だからこそ、怖い!

 

 

「痩せ女~幸せのサプリメント~」
はComicFestaで108円で読むことが出来ます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。
ComicFestaはコチラ
『痩せ女』と検索してください。