美醜の大地 ネタバレ 4話【絢子の夫は精神異常者!?サチを痛めつける、その性癖が怖すぎる…】

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
作者:藤森治見

 

 

美醜の大地ネタバレ4話

「絢子の夫 白川」

外見は良くカッコイイ。

しかし、何か異様な雰囲気を持つ夫。

(絢子自身もかなり異様な雰囲気を
持っていますが…。)

 

彼は、精神異常者だと私は感じます。

 

なぜなら、
絢子の自宅にある地下で
サチを痛めつけて感じているからです。

 

しかも、サチは裸で…。

 

つまり、異常なまでの性癖が夫にはあります。

 

鎖を持ってサチを地下に連れて行く。

そして…。

 

絢子の夫は精神異常者!?サチを痛めつける、その性癖が怖すぎる…

『耐えなきゃ』

 

『もう少しでお金がもらえるんだから…』

 

サチは裸のままロープで縛られ吊るされる。

 

「その中へ用を足してごらん」

 

「ぼくによく見えるように」

 

楽しそうな顔をしてそんな事を言う白川は、
大きなタライをサチの脇に置きます。

 

「ぼくを愉しませてくれないと」

 

拒否するサチに真顔で話します。

 

『おかあしゃん』

 

そんなサチの脳裏に浮かんだのは、
幼い息子の進司でした。

 

「う…っうう…」

 

涙をポロポロ流しながら、
サチはタライにまたがり、
用を足す所を白川に見せる。。。

 

「はあ…はあッ」

 

「はあ 今日はこのくらいね」

 

ロープにロウソク…。

サチはボロボロでした。

 

『頭がおかしくなりそう』

 

『白川の恐ろしいほどの異常さと』

 

なぜサチが絢子の夫の相手をしているのかと
いうと、息子のためでもありました。

お金が必要だったからです。

 

そんな、サチの息子にハナが…。

 

『美醜の大地』4話の感想

絢子の夫 白川の狂った顔や、
行動が本当に気持ち悪いです。

そして、幼い息子進司の為に
白川の相手をするサチ。

『おかあしゃん』

幼い息子の描写が悲しすぎる…。

 

子供まで巻き込むハナの復讐。
それは、本当に良いのだろうか…。

 

『美醜の大地』は
まんが王国で読むことができます。

 
無料お試し読みもあるので
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
サイト内で『美醜の大地』と検索してください。