美醜の大地 18話のネタバレと感想【ハナと栄一に逆讐?ついにヤバい状態に!?】

美醜の大地
~復讐のために顔を捨てた女~
作者:藤森治見

 

こんにちは!
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~18話を読みました。

 

今まで絢子の復讐を最終目的としてきたハナと栄一だが、

 

ついに、逆襲の準備が整ってしまう!?

 

 

ハナは絢子に復讐する前に、
同じ女学校に通う同級生に何人も復讐をしてきました。

 

 

そして、その憎しみがついにハナへと…。

 

 

それは、まだ序章にすぎないのかもしれません。

 

 

怖すぎる敏江と何を考えているかわからない絢子。

 

 

更に、絢子の夫白石まで、栄一に復讐を?

 

 

『美醜の大地』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
『美醜の大地』と検索してください。
※登録無料

美醜の大地18話のネタバレ

 

『せっかく息子とやり直そうと思ったのに』

 

サチは幼い進司を抱えて、
自宅を逃げるかのように走り去る。

 

 

敏江と一緒に…。

 

 

それは、不信におもった近所の人と警察が何度も
サチの自宅を訪れるようになったからだ。

 

 

『死体が床に…』

 

 

そして、見つかる前に、自宅を後にして、
逃げ去るのでした。

 

 

ハナと栄一に逆讐?ついにヤバい状態に!?

 

「ハナをここへ連れてきて」

 

 

絢子は軍資金を敏江に渡すかわりに、
ハナを生きたまま、連れてきて欲しいと
頼む。

 

 

その絢子の真顔の顔は怖い。。。

 

 

生きたまま連れてこい。

 

 

その意味は何なのか?

 

 

『捕まったら何をされるかわからない…。』

 

 

とのかく恐ろしいことを想像してしまうような
雰囲気を絢子はかもしだす…。

 

 

「この左目を奪い」

 

 

「僕の妻を気づ付けようとした者を
探し出して欲しい」

 

 

白石は、左目に黒い眼帯をつけ、
何となく雰囲気が変わっていました。

 

 

そして、
白石の知り合いか、加也と森哉に栄一を探すよう、
頼むのでした。

 

 

しかも、生かして。。。

 

 

その意味深な笑みを浮かべて、話す白石は
なんだか怖い。

 

 

こちらも、
捕まったら何をされるかわからない。

 

 

そんな雰囲気をかもしだしています。

 

 

 

そしてハナは…。

美醜の大地 18話の感想

 

絢子はハナが生きていることを知って、
敏江にハナを連れてくるよう頼みます。

 

 

白石も自分の左目を奪った人物(栄一)を
連れてくるよう頼む。

 

 

ハナも栄一も見つかるまで、
時間の問題のような気がしてならない私です。

 

 

そして、クセのある絢子と白石だからこそ、
捕まったら何をされるか想像つくというか、
恐ろしいことしか思い浮かばない!?

 

 

とにかく、怖くなりました。

 

 

そして、整形した先生のハナへの想いとは?

 

 

「市村ハナは他の誰とも違う」

 

 

整形手術した先生がハナのことだけを
忘れない理由を語りだす…。

 

 

異質と話すハナどんなところが異質なのか?

 

 

とても興味深いものでした。

 

 

「美醜の大地 」はまんが王国で1話150円

読むことができます。

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「美醜の大地 」と検索してください。