懲役100年の女6話のネタバレと感想【アカリを抱けない理由?エンリケの本性とは!?】

懲役100年
作者:朝野いずみ

 

 
こんにちは!
『懲役100年の女』第6話です。

こんなことが起きたら人間不信になりそうです。

結局人は見た目で判断しているのでしょうか!?

この6話ではエンリケとアカリの関係が描かれています。

 

エンリケの家族も登場するのですが、
なんか異様な雰囲気なんですよね…。

 

「お金が欲しい」とかそういった素振りは見せないけど、
アカリにお金をだして何かをさせようとしているの
かもしれません。

 

エンリケと裸で一緒のベッドに入っても
アカリ。

 

エンリケはアカリを抱こうとはしませんでした。

 

女としてはショック。

 

結局自分がブスだから?

 

という答えにアカリはたどり着きます。

 

しかし、その理由は実は、
ある過去が原因だったのです。

 

そのある過去とは、
キューバに住んでいた20歳で軍に入り、
その時の上官のせい。

 

モデルのような体系のエンリケは
軍人達からイジメを受けていました。

 

そして、
唯一味方だと思っていた上官が、
エンリケに性的なことを要求してきます。

 

そんな過去から、アカリを抱けないと
思っていたら!?

実は…。

 

「懲役100年の女」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
「懲役100年の女」と検索してください。
※登録無料

懲役100年の女の6話のネタバレ

 

『私がブスだから抱けないの!?』

 

一緒のベッドで寝ていても、
エンリケはアカリを抱こうとはしない。

 

ブスだから女として抱けないと、
エンリケに背を向けて涙を流していました。

 

その様子に気が付いているのかは、
わからないが、エンリケは自分の過去を
話始める。

 

それは、20歳で軍に入りイジメにあったこと。

 

唯一味方をしてくれた上官の話でした。

 

「おまえはラッキーだ」

 

イジメにあっていることに気が付いていた上官。

 

そして、

 

「今すぐ奴らを見返すチャンスがある
わかるな?」

 

そう上官が話すと、
エンリケをひざまつかせます。

 

ベルトを緩め、
自分のズボンを少し下げる上官は、
エンリケにあるものを咥えさせようと
していました。

 

「その美しい顔を見せながら
悦ばせてくれ」

 

エンリケは上官の命令を
断ることが出来なかった。

 

そして、

何度も何度もその行為を続けたと話す…。

 

「私はアカリの想いに応えらえない…」

 

そういって、女の人が抱けないことも
打ち明けるのでした。

 

アカリを抱けない理由?エンリケの本性とは!?

 

「アメリカに家族を呼んで
バカンスを楽しみましょう」

 

 

アカリはキューバにいるエンリケの家族をアメリカに
呼んで楽しもうとしていました。

 

 

エンリケが喜ぶと思って。

 

 

そして、アメリカについた2人を、
家族たちは出迎えてくれる。

 

 

「アカリハジメマシテ」

 

 

かわいい妹のアグネスがアカリにハグをします。

 

 

それぞれ家族同士ハグする
エンリケ。

 

 

しかし、妹のアグネスの時だけ、
なぜか様子がおかしかったのです。

 

 

そんな、
アグネスとエンリケの様子を
不思議そうに見ていたアカリ。

 

 

2人の話していた言葉を聞き取ることが
出来ず、アグネスにイライラしているのでした。

 

そして、
エンリケと仲がよすぎるアグネスに
嫉妬し始めます。

 

更に、その夜…。

 

「懲役100年の女」6話の感想

 

エンリケと一緒のベッドに入るアカリ。

 

しかし、抱かれないまま終わります。

 

悲しんでいると、
エンリケは軍時代に上官から性的虐待を
受けていたことを話。

 

そのせいで、女が抱けないようになっていた
とその時は思っていました。

 

アメリカにエンリケの家族を招待したアカリ。

 

そこで、初めて家族と出会うのでした。

 

妹のアグネスは、
エンリケと妙に仲がいい。

 

あまりの仲の良さに嫉妬するくらい。

 

そして、その晩。
あることを目撃してしまうのです。

 

それは…。

 

「懲役100年の女」はまんが王国で
150円で読むことができます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「懲役100年の女」と検索してください。