10歳のホームレス ネタバレと感想【児童施設の罠にハマる少女?】

10歳のホームレス
作者:宮城朗子
1巻完結

 

こんにちは!
ストーリーな女たちシリーズの
「10歳のホームレス」を読みました。

 

「お母さんは病気で…」

 

そんな病弱な母親と一緒に
児童養護施設に来ていた結。

 

「必ず迎えにくるから」

 

そういって母親は結を
養護施設に置いていきます。

 

母親を信じて結は養護施設で暮らす。

しかし、
そこは結にとって良い所では
ありませんでした。

 

「10歳のホームレス」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「10歳のホームレス」と検索してください。
※登録無料

10歳のホームレスのネタバレ

 

「お米を買うお金もないの」

 

母親は病気で働けなくなり、
お米を買うお金もない。

 

そして、母親は入院すると話します。

 

そんな理由から10歳の結は、
児童養護施設に預けられることに…。

 

「大好きよ」

 

「絶対迎えに来るからね」

 

そう言って母親は結を
”ぎゅっ”と抱きしめ指切りをする…。

 

母親と結は別々で暮らすようになります。

 

「羽根田結ちゃん4年生」

 

児童施設の子どもたちに結を紹介する職員。

 

そして、
結の2つ年上の亜矢と一緒の部屋になります。

 

結は優しそうな亜矢を見て”ホッ”とする。

 

『えっと…トイレはどこかな』

 

結が施設内のトイレを探していると…。

 

「はぁはぁ」

 

部屋の向こうから変な声が聞こえてきます。

 

そっと覗いてみると…。

 

「亜矢ちゃんのアソコかわいいね」

 

机の上で股を広げている亜矢。

 

そして
男の職員がその様子を
興奮してみていました。

 

携帯でアソコの写真を撮ると…。

 

「お金」

 

亜矢は男の職員にお金を請求するのでした。

 

職員からお金をもらった亜矢が向かう先は裏口。

 

そこで、
父親にお金を渡している姿を見てしまう。

 

結も母親と貧乏な暮らしをしていたので、
そんな亜矢を責めることはしなかったのです。

児童施設の罠にハマる少女?

 

その夜、亜矢は部屋を出て職員室へ。

 

そこで、
金庫からお金を盗んで
父親に渡すところを見てしまいます。

 

「いつまで見てる気?」

 

そんな結の存在に気が付いていた亜矢は
声をかける。

 

このことは誰にも言わないと結が話すと、
亜矢は嬉しそうに

 

「あたしたち友達だね」

 

と結の手を握るのでした。

 

「皆さん職員室からお金がなくなりました」

 

翌朝、
職員はお金が無くなったことで、
児童の中から犯人捜しを始めます。

 

消灯後に部屋をでた人が、
亜矢と結とわかると職員が事情を聞き始めます。

 

『亜矢を守らないと…。』

 

と思っていた結でしたが、
亜矢は驚くべき行動をするのでした。

 

それは…。

10歳のホームレスの感想

 

病弱な母親は入院することになったと、
結は児童養護施設に預けられます。

 

「必ず迎えにくるから」

 

と約束をして別れます。

 

結が施設のトイレを探していると、
男の職員にアソコの写真を撮らせる亜矢の
姿を見てしまいます。

 

お金をもらった亜矢は、
父親に渡しているのでした。

 

夜、亜矢は職員室にいってお金を盗む。

 

そして、再び父親に渡していました。

 

その姿を見ていた結の存在に気が付いた亜矢は、
声をかけます。

 

「誰にも言わない」

 

そんな結の言葉を聞いて、
嬉しそうに友達だという亜矢。

 

しかし、翌朝職員に質問されると、
亜矢は驚くことを言い始めるのでした。

 

「10歳のホームレス」は
まんが王国で読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「10歳のホームレス」と検索してください。