強気な醜女 ネタバレと結末【喰われた男?大富豪の娘と結婚その夫婦生活がヤバすぎた…】

強気な醜女
作者名 :真田魔里子

 
こんにちは!
「強気な醜女」を読みました~♪

 

その内容は”こんな人もいるのか!?”
と思うような人生でしたね。

 

それは、
借金の返済のために、
お金持ちの娘と結婚した男の話です。

 

お金持ちの娘は、
見た目からしてブランド品を
着飾って見るからにお金持ちそう…。

 

という感じはします。

 

しかし、ものすごい醜女だったのです。

 

1人娘でワガママに育った…。

 

そんな風に話す父親だが、

 

ボリボリお菓子を食べる食べ方豚のよう?

 

おならをしたり、しまいには風呂に入らない…。

 

金持ちなのに、不潔なんですよね。

 

最後の最後には、
そのお金持ちの娘に男性は”喰われて”しまいます…。

 

別の意味で…。

 

想像をはるかに超える、
酷い夫婦生活を読んでください。

 

「強気な醜女」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓   ↓
>>>BookLive!
「強気な醜女」で検索してください。
※登録無料・継続課金なし

強気な醜女のネタバレ

 

歌舞伎町のホストクラブで働く拓馬。

 

しかし、
売上どころか客にツケで貸し付け
そのまま逃げられる…。

 

そして、
お店に借金が一千万近くありました…。

 

『あの女エルメ〇にアルマー〇』

 

ブランドを身に着ける女。

 

客引きの時に、お金持ちそうな女性に目がいきます。

 

「ホストクラブで遊んでかない?」

 

肩を叩いて、誘ってみたら…。

 

「えっ私!?」

 

振り向くとものすごーく醜女だったのです。

 

その女性は、
神行寺真珠という金持ちのお嬢様。

 

拓馬は藤原晃玖という本名を教え、

 

「な…何だこれまさかニセ札じゃ…」

 

他のホストがニセ札と思うほど、
大金を支払っていく真珠。

 

それから、
お金のために拓馬は真珠と
デートをすることにします。

 

「すげー
本当にこんなところに
住んでいる奴いるんだな」

 

真珠の住まいは高層ビル。

 

そして、

 

「晃玖くーんお待たせ」

 

オープンカーに乗って現れた真珠。

 

その車は高級車で周りは
ピンクで塗装されていました。

 

憧れの高級車だけど、
車体をピンクにするっていう所が、
晃玖には理解できませんでした。

 

『この喰い方まるでブタだな』

 

映画館でデートをしていると、
ドリンクとポップコーンを食べる真珠。

 

”げっぷ”ばかりしている真珠を見て、
晃玖はそう感じます。

 

『オナラ…!?うそだろ』

 

映画館で音をたててオナラをする真珠。

 

そして、
絶対こんな女、もう嫌だと思っていたのに…。

 

晃玖はお金の為に真珠と結婚するのでした。

 

それは、前に逃げた客西野すみれという女に
真珠の父親は平成の石油王と呼ばれた大金持ち。

 

と聞いたからです。

 

結婚をして、父親が死んだら遺産をもらい、
真珠を殺そう…。

 

そんな計画を2人でたてたのですが、
父親は死ぬどころか、回復していきます。

 

 

犠牲になった晃玖。

 

その夫婦生活に耐えなくてはならなくなります。

喰われた男?大富豪の娘と結婚その夫婦生活がヤバすぎた…

 

『一千万円返済します』

 

お店に借金を返済し、
ヒルズをもう一部屋購入して新居にします。

 

ベンツに新しい服。

 

物は手に入るが、
真珠との結婚生活は想像以上に酷かった…。

 

「オイ 何日フロに入ってないんだ」

 

しまいには、結婚したからもう、
キレイに着飾る必要はないと風呂にも入らない。

 

掃除もしない真珠。

 

召使は泥棒だと、
お金があっても他人に掃除させません。

 

部屋は食い散らかしたまま。

 

服も脱ぎっぱなし…。

 

とにかく、部屋は汚い…。

 

「大丈夫汚れたら
また別の部屋を買えばいいのよ」

 

お金があるから、
汚れたら引っ越せばいいと感覚がなんかおかしい。

 

そんな生活に晃玖は何かが違う…。

 

と感じ始めるのでした。

強気な醜女の結末

 

「一度はナンバー1になってみたいからな」

 

真珠と結婚してもホストクラブで働いていた晃玖。

 

「あっあっ」

 

「あっあっ」

 

「やめて…やめてくれ…」

 

夫婦生活はおぞましいものでした。

 

無理やり真珠に抱かれる晃玖。

 

「あなたを食べちゃいたいほど好き」

 

そんな風に話す真珠に、殺される…。
とまで感じるようになります。

 

『オレの方が先に殺される』

 

そんな風に感じた晃玖は、
再びすみれに会って話す。

 

その時の晃玖の姿を見てすみれは驚きます。

 

あまりにも変わっていて…。

 

そして我慢できなくなった晃玖はすみれに…。

 

『強気な醜女』はBookLive!で読むことができます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『強気な醜女』で検索してください。