美醜の大地 16話のネタバレと感想【叔母と義姉に襲われる栄一】

美醜の大地
~復讐のために顔を捨てた女~
作者:藤森治見

 

こんにちは!
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
16話を読みました。

 

栄一の過去を描いているこの16話。

 

栄一と言えば、
実の父が事業に失敗して自殺をしています。

 

そして、母は栄一を置いて、
高島津家に嫁いでいった…。

 

そんな辛い過去がありました。
※詳しいネタバレはコチラを見て下さい。
⇒美醜の大地 9話 ネタバレ【絢子が原因で父親が自殺!?深見栄一の悲惨な過去】

 

この16話では、
そんな栄一の不幸はまだまだ続いていたのでした。

 

それは、
父親が亡くなって引き取られた叔母の家であったこと…。

 

それは…。
「美醜の大地」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
「美醜の大地」で検索してください。
※登録無料

 

美醜の大地 16話のネタバレ

『女というのはなんと
醜い生き物なんだろう』

 

自分の母親を思い出し、
そんな風に思う栄一。

 

女は男に媚びを売る生き物だと
思っていました。

 

「僕を引き取ってくれて
ありがとうございます。」

 

「叔父さん叔母さん」

 

母親が高島津家に嫁ぎ、
父は自殺。

 

そして、
栄一は叔母の家に引き取られます。

 

そこから、
栄一の悲惨な日々の始まりだったのです。

 

叔母と義姉に襲われる栄一

「あなたは将来
この子のお婿さんになるのだから」

 

栄一が断る権利は一切なく、
強制的に叔母の娘のお婿に選ばれます。

 

「遅くまで大変ね」

 

時日は経ち、
栄一もりっぱな青年になっていました。

 

医者になるための勉強を部屋でしていると、
義姉が部屋に入ってきます。

 

「あなたの許嫁なんだから」

 

「今からふたりでいいことしましょうよ」

 

キレイな顔立ちの栄一は、
義姉から身体のお誘いをされます。

 

その顔は美気味で怖い…。

 

「ごめんなさい!」

 

あまりの怖さに、
栄一は義姉の手を払いのけてしまう。

 

しかし、

 

「あなたに拒否権なんてないの」

 

そこに、叔母も入ってきます…。

 

そして、栄一の身体を触りだす叔母。

 

「3人でお勉強しましょう」

 

その言葉の意味は!?

 

美醜の大地 16話の感想

栄一の過去は、父親の自殺。

 

そして母は自分を捨てて高島津家に嫁いだことだけでは
ありませんでした。

 

父親が亡くなった後引き取られた叔母の家。

 

そこでは、叔母の娘の許嫁にされます。

 

「拒否権なんてないのよ」

 

そして、成長して青年になった頃。

 

義姉(許嫁)から体の関係を
誘われる…。

 

あまりの怖さに手を払いのけて拒否するが、
そこに叔母も現れて3人で…。

 

想像しただけでも気持ち悪い…。

 

女が襲われるのも怖いが、
男が襲われる所も酷で怖かったです。

 

「美醜の大地」はまんが王国で先行配信をしています。

 

1話150円なので良かったら読んでください。

 

登録も無料です。

 

まんが王国はコチラです。
「美醜の大地」と検索してください。