コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~ネタバレと感想【幼児を1人で留守番をさせる母親】

コインロッカーベイビー
~昭和子ども虐待事件~
作者:天ヶ江ルチカ
1巻完結

 

こんにちは!
「コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~」を読みました。

 

『幼児を1人で留守番させる母親』

 

父親と離婚をして母子家庭で育つ男の子。

 

「ママを守らなきゃ」

 

直(男の子)はママが大好きでした。

 

しかし、

ママは時々いなくなります。

 

それは、仕事もあるけど男の人と遊んでいたからでした。

『5歳位の子が1人でお留守番!?』

直を一人で留守番させるその姿を見ると、
心が痛みます。

 

 

1人でテレビを見ながら納豆とご飯を食べている…。

 

そのテレビには上野動物園で楽しんでいる家族の映像が流れていました。

 

そんな姿を見て悲しい顔をする。

 

直の気持ちなど察しない母親は、男と関係をもっては次々と子どもを授かり、
自宅で産みます。

 

そして、
3人目の子どもが生まれた時、
母親は異常な行動を…。
『コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~』
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>BookLive!
『コインロッカーベイビー』で検索してください。

※登録無料・継続課金なし

 

コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~のネタバレ

「ねえママここが新しいおウチ?」

 

直は母親と巣鴨のアパートへ引っ越してきました。

 

パパとは離婚をしたママは、
働きながら直を育てます。

 

「もうママをいじめるパパはいないから」

 

旦那の写真を見て泣いている母親を慰める直。

 

その姿は健気でつらくなる…。

 

「大丈夫よね前もこうして留守番してたんだから」

 

直にお昼のとおやつのジャムパンを残し
母親は仕事へいきます。

 

『うわぁ~パンダのお子様ランチだ』

 

『いいなぁ~僕も食べたいな』

 

テレビで上の動物園の映像を見ながら、
パンダのお子様ランチを食べたいと思うのでした。

 

家族で楽しそうにご飯を食べる女の子の映像。

 

直は自分のお昼ご飯を見て悲しい顔をします。

 

「ありがとう今日は楽しかった」

 

夜になると、母親が男の車から降りてくるのを窓から
見ていた直。

 

「お帰りなさーい」

 

ママが帰ってくると、待っていたとばかりに
走ってママに抱き着く。

 

そして、ものすごーく嬉しそうで、
幸せそうな顔をします。

 

「ドタキャンだなんて」

 

男と出かける予定があったママは、
ドタキャンをされて悲しそうな顔をします。

 

そして、
直が行きたがっていた上の動物園へ一緒にいくことに…。

 

直にとって楽しい時間を過ごして、
パンダのお子様ランチは食べれなかったけど、
パンダのパンをほうばります。

 

「ぼくがママを守るから!!」

 

幼いながらにそんな事を話す直。

 

「ぼくどこの小学校いくの?」

 

小学校へ通う年齢になっても、
直は自宅でお留守番をしていました。

 

直は出生届を出していなかったのか、
学校へはいけないと母親はいいます。

 

「誰にも会っちゃだめよ」

 

そんな言葉を残して、
母親は出かけていきます。

 

そんな、母親の出かける姿を見て、
ニコニコしている直。

 

その姿を見ると、
悲しくなってきます。。。

 

そして、そんな状態が続くと、
知らないうちにお母さんのお腹が大きくなっている
ことに気が付きます。

 

それから、
直は母親の異常な行動を目にすることになる。

 

それが、普通じゃないと知らないで…。

 

コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~の感想

夫と離婚した母親。

直は母親と巣鴨のアパートで一緒に暮らすことになります。

 

出生届をだしていない直は、
学校へ行けない。

 

病院すらも高いお金がかかります。

 

外に出ることも、
人に会うことも嫌がる母親は、
直を家に一人にさせることが多かったようです。

 

そして、外に出ている間、仕事だけじゃなく、
男とも会っていた母親。

 

それでも、直は母親の帰りを待っていて、
『帰って来る時も』、『出かける時も』ニコニコしていたのでした。

 

子供がいる母親なら、
この生活を悲しく思わないはずはない。

 

そんな風に感じた1冊でした。

 

「コインロッカーベイビー~昭和子ども虐待事件~」
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『コインロッカーベイビー』で検索してください。