美醜の大地 ネタバレ11話【敏恵がフランケン?その醜さから周りからバケモノ扱いされて…】

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
作者:藤森治見

 

 

『美醜の大地』11話ネタバレ

美醜の大地11話が先行配信されています。
続きがきになっていたので早速読みました。

 

その内容は、
敏恵がハナを憎むあまりにヤバイことに…。

 

元は美人だった敏恵ですが、
ハナのせいでフランケンみたいな顔になります。

 

そして、
誰からも怖がられる顔に…。

 

敏恵はバケモノ扱いです。

 

そんな、ハナに復讐するために…。

敏恵がフランケン?その醜さから周りからバケモノ扱いされて…

「ウウウ…ウウ…ッ」

 

「ウウウ…」

 

「…殺した…」

 

小さな小屋の中でうずくまる敏恵。

 

両手は血まみれ。

 

マスターを殺した時についたものです。

 

「化け物…!」

 

マスターの怯えた顔を思い出す。

 

「すれ違う人たちがあたしを見て
驚き怯えるたびに」

 

「あいつへの憎しみが…」

 

敏恵は療養所を抜け出します。

 

それは、
ハナに復讐するため。

 

そして、マスターをも殺してしまう。

 

「あたしにはもう何もない」

 

涙を流しながら苦しむ敏恵。

 

『あいつが味わってきた地獄に
今あたしがいるんだ』

 

ハナの事を思い出していました。

 

「許せない 許せない!!」

 

そして、敏恵は…。

 

「あたしが”ハナ”になればいいんだ…」

 

「あいつになりすまして…」

 

敏恵の行動は危険なものになっていきます。

 

『美醜の大地』11話では、
マスターを殺し、何もかもなくなった敏恵。

 

ハナへの憎しみは募るばかりです。

 

そして、
敏恵はそんなハナへの復讐を…。

 

敏恵がやることは、
何もかもハナのせいにする。

 

危険な行動を起こそうとしています。

 

そして、ハナも深見栄一と手を組み
絢子への復讐を短期で終わらそうとします。

 

美醜の大地11話を読んだ感想

ハナにたいする敏恵の怒り、憎しみが怖すぎます。
その憎悪は、ダンダン強さを増している気がしました。

そして、
ハナの最終目的は絢子への復讐ですが、
結局、深見栄一と手を組んでこれから
どうなるのか、楽しみです。

 

続きのネタバレ

⇒美醜の大地 12話 ネタバレ【絢子がハナをイジメる理由?そんな2人の出会いとは!?】

 

 

 

 

『美醜の大地』11話はまんが王国で先行配信を
しています。

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
サイト内で『美醜の大地』と検索してください。