ブスが7億円もらったら 2巻ネタバレと結末【心が汚すぎる母親!その悲しすぎる結末とは?】

ブスが7億円もらったら
~リベンジ~
作者:木元紀子
2巻完結

 

こんにちは!
『ブスが7億円もらったら』2巻で完結です。

 

結末が気になって読んでみました。

 

本当にゆきの母親は心が汚い人。

 

読んでいて、

 

『ここまで酷い母親はいるのか!?』

 

心の内面が顔に出る程、
お金を手にした時の”ニヤリ”とした顔が
不気味で怖い。

 

『お金=幸せ』と思って
お金に目がない母親その結末が悲しすぎる…。
『ブスが7億円もらったら』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ブスが7億円』で検索をしてください。
※登録無料・継続課金なし
 

心が汚すぎる母親!その結末とは?

「HANAOグループの吉岡はな緒だよ!」

 

ゆきの御婆さんは老人施設にいました。

 

しかも、施設の職員にはボケていると思われ、
ベッドに縛りつけられ身動きがとれない。

 

その姿はやせ細り、哀れなものでした。。

 

なんでこんな姿になっているのかというと、

 

ゆきの母親のせいです。

 

お金がある、はな緒を誘拐して監禁。

 

そして、
そのお金を使い込んでいたのでした。

 

「アンタの指でも切り落として送れば
皆信じるでしょ?」

 

ハサミを持ってはな緒の指を切ろうとします。

 

精神異常者とも思われる
ゆきの母親の行動は怖すぎます。

 

ゆきの母親ははな緒のお金を使って、
整形して美人になっていました。

 

「心がブスな人間は」

 

「何をやったって一生ブスのままなのよ!」

 

整形した母親をやっと見つけたゆきは、
母親にそう言います。。

 

最後は、

 

「人の顔って何だろう?」

 

バケモノだと思っていた自分の顔が、
もうバケモノだとは思わなくなっていたゆきがいました。

 

そして、母親の結末はあまりにも哀れ。

 

しかし、
自分の蒔いた悪い種を全部刈り取ったという感じの
結末でした。

 

 

『ブスが7億円もらったら』は
BookLive!で読むことができます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。

 

良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『ブスが7億円』で検索してください!