ブスが7億円もらったら 4話ネタバレ【男に溺れる母!そしてゆきは再会を果たすと…】

ブスが7億円もらったら
~リベンジ~
作者:木元紀子
2巻完結

 

こんにちは!
『ブスが7億円もらったら』4話です。

 

『男に溺れる母』

 

そう言われてみれば、ゆきがなぜ虐待をされいたのかを
思い出す。

 

それは、男と上手くいかない腹いせを
ゆきにぶつけていたのでした。

 

本当は美人なゆき、
その顔が憎くて顔にアイロンを当てていた…

 

そんな、
母親への憎しみしかないゆきは、
4話、母親に会いに行きます。

 

その目的は、もちろん殺害です。

 

しかし、
母親に会ってみるとゆきは、
自分の求めていたものを
手に入れたかのようでした。

 

自分が求めているものとは、
母親の「愛」です。

 

虐待をされても母親の愛を求めていたゆき。

 

そして、再び母親に騙される?
『ブスが7億円もらったら』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ブスが7億円』で検索をしてください。
※登録無料・継続課金なし
 

男に溺れる母!そしてゆきは再会を果たすと…

ゆきは、母親と再会し、母親が、ゆきを探しいた事を知ります。

 

「ごめんね…ゆき
愛する我が子を忘れるわけはないだろう」

 

号泣してゆきに謝る母親。

 

ゆきは、初めて母親の愛を受け取る事が、
出来たような錯覚をしていました。

 

そして、
ゆきの自宅で母親と住むことになったのです。

 

母は病気で長くないと知り、
ゆきは母親のかかりつけの病院で
母の病状について聞いていました。
その主治医がイケメン。

 

ゆきは、母の主治医と食事に行くことになります。

 

そして、楽しんでいたと思ったら…。

 

「もっと飲ませて良かったんじゃない?」

 

気分が悪くなり、目をさますと、
口はテープでふさがれ、
ロープで身体を縛られていました。

 

先生の脇には…。

 

「お母さん!!」

 

なんと、母親がいたのです。
先生と腕を組んで。

 

「僕はあなたに興味がある…
あんなたの金にね」

 

そう、先生が話すと、
母親は豹変しゆきを脅す。

 

他にも金があるのではないかと…。

 

母親はカッコイイ先生に媚をうっていた。
頬を赤らめて。。

 

「あの顔…思い出した…」

 

ゆきは幼い頃虐待を受けていた頃を
思い出した。

 

それは、母親が男にだらしないという事を。

ブスが7億円もらったら4話の感想

ブスが7億円もらったら5話、6話では
母親が男にだらしなく、男に相手にされないことへのストレスを、
ゆきに虐待という形でぶつけていました。

 

怖すぎる母親…。

 

その後、ゆきは再び老婆に会う事になります。

 

そして、驚くべき事実をしるのでした。

 

『ブスが7億円もらったら』は
BookLive!で読むことができます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『ブスが7億円』で検索してください!