ブスが7億円もらったら3話のネタバレと感想【介護ストレス!祖母に虐待する映像がスゴかった…】

ブスが7億円もらったら
~リベンジ~
作者:木元紀子
2巻完結

 

こんにちは!
ブスが7億円もらったら第3話は、
町工場で一緒に働いていた本山さんの話です。

 
本山さんは祖母の介護ストレスによって、
ゆきを標的にしイジメでストレスを解消していました。

 
そんな本山さんに、
どんな復讐をしていくのでしょうか?
 

祖母を虐待する映像がスゴかった…

 

『ブスが7億円もらったら』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ブスが7億円』で検索をしてください。
※登録無料・継続課金なし

ブスが7億円もらったら3話のネタバレ

本山はもともとパチンコが大好きで、
パチンコをして借金をした事もあります。
「軍資金を使える事が出来るんですよ」

 

パチンコの店長がこっそり本山に教えてくれます。
そして、紙にサインをします。

 

「借金300万円」

 

借金の取り立てが自宅に来て、
騒動となります。

 

自宅には本山の旦那もいて、

 

「母の介護をしているのに、
パチンコなんていつしているんだ!?」

 

その後、パソコンを使ってみる動画は、
祖母を虐待する本山の姿でした。
「ボコッ!!」

 

足で祖母を蹴る。

 

しまいにはベッドに足と手を紐で縛り、
身動きが取れないように…。

 

その姿はまさに鬼でした。

 

人の醜い心そのもの…。

 

しかし、そんな本山を夫はかばいます。

 

「もう許してやってくれ…
妻ひとりに介護を押し付けて」

 

そんな姿を見てゆきは、
なぜか母親を思い出す。

ブスが7億円もらったら3話の感想

ブスが7億円もらったら第3話は、
町工場の同僚本山の復讐でした。

 

介護ストレスで、義母を虐待していた本山。

 

そして、その虐待映像をゆきは夫に見せます。

 

しかし、夫は本山さんを批判するのではなく、

 

「妻ひとりに介護を押し付けた自分も悪い」

 

と本山さんをカバウのでした。

 

それを見たゆきは、母親を思い出し、
母親に会いに行きます。

 

殺すことを目的として。

 

『ブスが7億円もらったら』は
BookLive!で読むことができます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
 

良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『ブスが7億円』で検索してください!